新型コロナウイルスの感染拡大抑止にむけた営業内容の変更について

阪急阪神ホテルズでは、政府による緊急事態宣言の発出を受けて、新型コロナウイルスの感染拡大を抑止する観点から、以下のとおり、一部の直営ホテルにて営業内容を変更します。
詳細は次のとおりです。

宿泊
下表左枠に記載の直営ホテルは、1月20日(水)から2月21日(日)までの期間、宿泊の営業を停止し、近隣にある当社の直営ホテルへ営業を集約します。
なお、休業対象のホテルにご予約をいただいているお客様には、近隣の直営ホテルを代替としてご案内します。

レストラン
直営レストランは、原則として1月17日(日)から2月7日(日)の期間、休業します。ただし、宿泊営業を継続するホテルの朝食営業は実施します。


阪急阪神ホテルズ https://www.hankyu-hotel.com/

リリース https://www.hankyu-hanshin.co.jp/release/docs/c882aff1384960dc90ae3e459d140e7a97a4507e.pdf

発行元:阪急阪神ホールディングス
    大阪市北区芝田1-16-1
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社阪急阪神ホテルズ >
  3. 新型コロナウイルスの感染拡大抑止にむけた営業内容の変更について