インターネットサービス大手「テンセント」の資本参加に伴う中国合弁会社の体制変更に関するお知らせ

 株式会社KADOKAWA(東京都千代田区、代表取締役社長:松原眞樹、以下「当社」)は、今般、当社100%子会社であるKADOKAWA HOLDINGS ASIA Ltd(香港特別行政区、董事長:塚本進、以下「KHA」)と、中国の国有大手文化企業である中南出版伝媒グループ(以下「中南グループ」、上海上場)」の関係会社(以下「中南関係会社」)との合弁会社である広州天聞角川動漫有限公司(以下「JV」)について、中国のインターネットサービス大手であるTENCENT HOLDINGS Ltd(以下「テンセントグループ」、香港上場)の関係会社(以下「テンセント関係会社」)が中南関係会社の持分の一部を取得することで、当社、テンセントグループ及び中南グループの三社間の資本業務提携を基軸とする新たな合弁体制に変更されたことをお知らせ致します。

 今後、テンセントグループの中国における電子配信プラットフォームを通じた当社のマンガ・ライトノベル作品の展開を加速させるとともに、当社のコンテンツ力とテンセントグループのプラットフォームが有する膨大なユーザーベースや技術力を組み合わせ、中国市場を対象とするメディアミックス戦略を共同で検討・推進して参ります。

JV概要
名 称 広州天聞角川動漫有限公司
所 在 地 中国広東省広州市
設立年月 2010年07月
資 本 金 30百万人民元
総 経 理 陳霖霏(Chen Lin Fei)
事業内容 中国簡体字版マンガ・ライトノベルの出版等
従 業 員 72人(2016年7月末時点)
株主構成 (旧)KHA                 49%  
   中南関係会社     51% 

(新)KHA                     49%
   テンセント関係会社    41%
   中南関係会社           10%

 

(参考)
KADOKAWA HOLDINGS ASIA Ltdについて当社グループのアジア市場における事業会社を統括する中間持株会社。子会社として台湾角川股份有限公司、Kadokawa Hongkong Ltd.およびKadokawa Gempak Starz Sdn Bhdを有する。
 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社KADOKAWA >
  3. インターネットサービス大手「テンセント」の資本参加に伴う中国合弁会社の体制変更に関するお知らせ