準大手トップとして躍進する組織を人材育成と信念で支える公認会計士 太陽有限責任監査法人 総括代表社員CEO 山田茂善氏を特集!アカウンタンツマガジン67号発刊

株式会社クリーク・アンド・リバー社の会計分野の子会社であるジャスネットコミュニケーションズ株式会社は、会計業界のヒューマンドキュメント誌『Accountant's magazine [アカウンタンツマガジン] vol.67』を発刊いたしました。

アカウンタンツマガジンWebサイト:https://career.jusnet.co.jp/magazine/

本号の巻頭インタビューは、太陽有限責任監査法人 総括代表社員CEOの山田茂善氏です。大学までの学費を賄うために資金運用をしていたという型破りな高校時代から大学は経済学部へ進学したものの、留年がきっかけで公認会計士を目指したという山田茂善氏。二つの監査法人を経て、太陽監査法人(当時)の大阪事務所に入所したのは33歳の時のことでした。当時、事務所に在籍していた公認会計士は2名で、山田氏自身も「非常勤として仕事を手伝う」くらいの感覚だったのですが、IPO支援を主軸に自らと事務所を一気に成長させていきます。

さらにはアグレッシブな雇用形態と組織の一体感という自身の信念を大切にした組織マネジメントで手腕を発揮し、入所4年後には代表社員に就任。約35年の歳月を経た現在、同法人は会計士数、被監査会社数ともに1,000を超える準大手のトップとなりました。「我々はビッグ4を目指しているのでなく、監査のクオリティの高さと人材育成を何よりも大切にした結果」だと語り、その躍進はとどまることを知りません。

「資本市場の門番として国民経済の健全な発展に資する」という会計士の使命を胸に、山田氏の目はIT、AI関連と環境変化に適応できる次世代を担う人材育成という、次のステージを見据えています。山田氏がこれからの会計人に伝えたい未来へのメッセージとは――。氏の人生の軌跡を辿ったインタビュー記事を、ぜひご一読ください。

その他、会計・投資・講師の三本柱で活躍する公認会計士のインタビューなど、様々な角度から会計業界をご紹介しております。
 
  • Accountant's magazine [アカウンタンツマガジン] vol.67 2022年10月号のご案内
[会計士の肖像]
太陽有限責任監査法人
総括代表社員 CEO
山田茂善

[Accountant's Opinion]
大原大学院大学 会計研究科 教授
青山学院大学 名誉教授 博士(プロフェッショナル会計学)
八田進二

[事務所探訪]
みそうパートナーズ株式会社

[経理・財務最前線]
いちご株式会社
財務本部

[The CFO ニッポンの最高財務責任者たち]
Kudan株式会社
取締役 CFO
中山紘平

[熱き会計人の転機]
アカ凸 ファウンダー 公認会計士
松本翔

==================================================
判型:変型A4版
定価:550円(本体500円)
編集・発行/ジャスネットコミュニケーションズ株式会社
『Accountant's magazine』編集部
発行人/黒崎 淳
編集人/安島洋平
==================================================

本マガジンは、監査法人、税理士法人などの会計プロフェッショナルファームや株式上場企業の役員、CFO、経理・財務部長、また公認会計士、試験合格者、税理士、USCPA保有者などに向けて11,000部を発行している季刊誌です。

ジャスネットコミュニケーションズ株式会社Webサイト:https://www.jusnet.co.jp/
アカウンタンツマガジンWebサイト:https://career.jusnet.co.jp/magazine/


【アカウンタンツマガジンに関するお問い合わせ】
ジャスネットコミュニケーションズ株式会社
『Accountant's magazine』編集部
Email:magazine@jusnet.co.jp
  1. プレスリリース >
  2. 株式会社クリーク・アンド・リバー社 >
  3. 準大手トップとして躍進する組織を人材育成と信念で支える公認会計士 太陽有限責任監査法人 総括代表社員CEO 山田茂善氏を特集!アカウンタンツマガジン67号発刊