【JAF福岡】信号機のない横断歩道での一時停止率は18.4%!横断歩道マナーアップを訴えるイベントを開催します

~7/21(日)、大丸パサージュ広場~

一般社団法人 日本自動車連盟(JAF)福岡支部(支部長 太田 憲男)は7月21日(日)、エルガーラ・パサージュ広場(福岡市中央区天神)にて「横断歩道マナーアップサマーキャンペーン2019」を開催します。
福岡県内で発生する道路横断中の交通死亡事故のうち、横断歩道およびその付近における事故が半数以上※であり、ドライバー・歩行者双方に基本的な交通ルールが浸透していない状況がうかがえます。また、昨年JAFが行なった「信号機のない横断歩道での歩行者横断時における車の一時停止状況全国調査(http://www.jaf.or.jp/eco-safety/safety/crosswalk/index.htm)」では、福岡県内での停止率は18.4%と、全国平均の8.6%は超過しておりましたが、多くの車が一時停止していません。

この様な状況を踏まえ、JAF福岡支部は福岡県内で「横断歩道マナーアップ運動」を展開し、月に1度街頭活動を行っています。本キャンペーンはこの運動の大規模イベントとして、子どもの活動が活発になる夏休み最初の日曜日に実施するものです。大人から子どもまで楽しめるステージでのイベントや、白バイの展示、交通安全のクイズに答えてもらえる免許証そっくりの「子ども安全免許証」の発行を行います。さらにスペシャルゲストとしてお笑い芸人松下笑一さんによる日本一盛り上がる爆笑風船パフォーマンスや海外でも活躍する福岡大学和太鼓部「鼓舞猿」の演奏も行います。どなたでも自由に参加できますので、多くのご参加をお待ちしています。
※福岡県警察交通事故統計資料より           
***************************************************
横断歩道マナーアップサマーキャンペーン2019
■開催日時 2019年7月21日(日)12~16時
■会  場 エルガーラ・パサージュ広場(福岡市中央区天神1-4-1 大丸福岡天神店1F)
■実施内容 1 ステージイベント(県警音楽隊公演、松下笑一爆笑風船パフォーマンス、博神バリスガーヒーローショー、福岡大学和太鼓部「鼓舞猿」演奏など)
      2 子ども安全免許証の発行
      3 白バイ展示
       4 啓発グッズ・チラシ配布
■主  催 交通事故をなくす福岡県県民運動本部(JAF福岡支部、福岡県、福岡県警察、福岡市、福岡県交通安全協会、エフエム福岡)
■申込み・問合せ先 JAF福岡支部 事業課 TEL092-841-7731(平日9:00~17:30)
***************************************************

 

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 一般社団法人 日本自動車連盟(JAF)【地方】 >
  3. 【JAF福岡】信号機のない横断歩道での一時停止率は18.4%!横断歩道マナーアップを訴えるイベントを開催します