【LINEリサーチ】女性人気アイドルグループは昨年と同様に「乃木坂46」「Perfume」「ももいろクローバーZ」がTOP3 男性は全年代で「乃木坂46」、女性は20〜40代で「NiziU」が1位に

LINEリサーチ、2020年の人気アイドルグループに関する調査(第2弾・女性編)を実施

LINE株式会社では、同社が保有する約530万人の国内最大級のアクティブな調査パネルを基盤とした、スマートフォン専用のリサーチプラットフォーム「LINEリサーチ」を運営しております。

LINEリサーチでは、日本全国の15~59歳の男女に対して、定期的に「アイドルグループの人気ランキング」についてアンケート調査を行っています。

2020年の調査の第2弾として、女性アイドルグループの総合ランキングと人気グループのファン層について調査し、約57万人に回答いただきましたので、その結果をお知らせします。

※調査結果の詳細はLINEリサーチの調査メディア「リサーチノート」でご覧いただけます:http://research-platform.line.me/archives/36300584.html
◾️女性アイドルグループ総合ランキング TOP10

全国約57万人が選ぶ女性人気アイドルグループの1位は、「乃木坂46」という結果となりました。昨年のLINEアンケート(http://research-platform.line.me/archives/36070617.html)でも1位にランクインしています。
2位は「Perfume」、3位は「ももいろクローバーZ」がランクインし、どちらのグループも昨年と同様の結果でした。

◾️男女年代別ランキング TOP10

男女年代別では、性別や年代ごとに差が見られる結果になりました。
男性では、総合ランキング1位の「乃木坂46」は全年代で1位、特に20代に人気がありました。「Perfume」は全年代で、「ももいろクローバーZ」は20代以上で上位にランクインしています。 「欅坂46」や「日向坂46」は特に10-20代で人気がありました。
楽器を持たないパンクバンド「BiSH」は、50代を除き比較的上位にランクインし、特に30代に人気でした。

男性の年代ごとの特徴を見てみると、10代には「BLACKPINK」や「豆柴の大群」がランクインし、 40代以降ではK-POPアイドルの「少女時代」がTOP5に入っています。
40代では唯一、アイドルとメタルの融合アイドル「BABYMETAL」もランクインし、 50代以上では「モーニング娘。’20」がランクインしているのが特徴的です。

女性では1位から年代ごとにややバラつきが見られ、10代は「TWICE」、20-40代は「NiziU」、50代以上は「ももいろクローバーZ」という結果になりました。
また、男性では圧倒的な人気だった「乃木坂46」は女性でも10-30代でTOP3入りを果たしています。

女性は年代ごとのランキングに差はあるものの、共通のグループが多くランクインしており、男性に比べて「E-girls」が人気が高い傾向が見られました。
10代では、TWICEの妹分として注目された「ITZY」や来年メジャーデビューを予定している「ZOC」がランクインしています。
また、「Nizi Project」で選ばれた日本人9人で結成された「NiziU」は総合ランキングでも4位で特に30代に人気です。


◾️人気No.1「乃木坂46」とK-POP人気をリードする「TWICE」の徹底解剖

乃木坂46は、男性のファンが圧倒的に多く、男性が約7割、女性が約3割となりました。
どの年代にもファン層はいますが、20代と50代以上が25%以上と割合が高いことがわかりました。
 

乃木坂46の人気メンバーランキングを男女別で見てみると、男女ともに「白石麻衣」がNo.1に選ばれ、女性の30代以上、男性の40代以上の年代に人気の傾向です。
男性2位、女性3位は「齋藤飛鳥」となり、特に男性の10-30代に人気です。
男性3位、女性2位は「生田絵梨花」がランクインし、特に女性の20代に人気です。
また、「グループとして好き」というファンは男性では約1割、女性では約2割弱という結果になり、女性のほうが箱推しが多いことがわかりました。
 

「乃木坂46」が好きな理由については、男女ともに1位は「ルックスがよい・ビジュアルが好き」でした。
男性2位は「メンバーそれぞれに個性がある」がランクインしました。
男性3位と女性2位は「楽曲がよい」、女性3位は「はなやか」という結果となりました。

 

日本・台湾・韓国の多国籍メンバーで構成された人気K-POPアイドルグループ「TWICE」のファン層は、男性約4割、女性約6割と女性ファンが多い結果となりました。
どの年代にもファン層がいますが、他の年代に比べると20代が約3割と多いことがわかりました。
 

男女のランキング上位は僅差で順位が入れ替わる結果になりました。
男性1位、女性2位は台湾人でメンバー最年少の「ツウィ」がランクインし、特に男性10代、40代、女性20代に人気です。
女性1位、男性2位はメインダンサーを務める日本人の「モモ」となり、特に男性10代に人気です。
男性3位、女性4位はアメリカ生まれの「ミナ」がランクインし、ミナと同年代の男性20代から人気がありました。
女性3位、男性4位は日本人でネイティブ並みに韓国語を話す天然キャラの「サナ」で、男女ともに30代に人気です。
そのほかに、男性10代ではチェヨン、女性10代ではダヒョンが人気があり、男性50代以上ではナヨンが人気でした。また、箱推しも多く男女ともに2割を超えています。
 

「TWICE」が好きな理由については、 男女それぞれの好きな理由は似ている傾向ですが、女性の方がそれぞれの割合が高く、好きな理由がたくさんあるようです。TOP3は「ルックスがよい・ビジュアルが好き」、「ダンスがうまい」、「楽曲がよい」でした。
男性1位、女性2位は「ルックスがよい・ビジュアルが好き」がランクインしました。
男性2位、女性1位は「ダンスがうまい」、男女ともに3位は「楽曲がよい」という結果になりました。

第3弾ではコロナ禍のアイドル応援方法に関する調査結果を発表予定です。


LINEリサーチでは、今後も国内最大級のアクティブな調査パネルを基盤に、様々な調査を定期的に実施してまいります。

【調査について】
LINEユーザーを対象にしたスマートフォンWeb調査
調査対象:日本全国の15~69歳の男女
実施時期:2020年9月2日~7日
有効回収数:571,691サンプル
集計対象:有効回収数の中から、ランダム抽出した男女15-69歳の男女50,000サンプル
※性別年代構成比を市場にあわせてウェイトバック
※表/グラフ中の数字は小数点以下第一位または第二位を四捨五入しているため、合計しても100%にならないことがあります

【「LINEリサーチ」について】
「LINEリサーチ」は、企業における事業開発・マーケティング活動の最大化を目的にした、スマートフォン時代のリサーチプラットフォームです。約530万人のアクティブモニターのうち10~29歳が52%を占め*、学生や若年向けの出現率の低い調査も実施可能です。また、従来型の調査パネルと異なり、リサーチ興味度の薄い層にもコンタクトが可能なため、より一般的な意見を収集できます。LINEのプッシュ通知で配信するため、ユーザーがリアルタイムで回答しやすいだけでなく、スマートフォン上で回答しやすい画面設計を行っていることで、効果的に調査を実施することが可能です。
* 2020年8月時点

「LINE リサーチ」公式サイト:https://www.linebiz.com/jp/service/line-research/
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. LINE株式会社 >
  3. 【LINEリサーチ】女性人気アイドルグループは昨年と同様に「乃木坂46」「Perfume」「ももいろクローバーZ」がTOP3 男性は全年代で「乃木坂46」、女性は20〜40代で「NiziU」が1位に