【JAF三重】 ドライブスタンプラリー「すずラリー」を開催中! 

JAF(一般社団法人 日本自動車連盟)三重支部(支部長:川喜田 久)は 鈴鹿市のモータースポーツ都市宣言15周年を記念して、鈴鹿市と共催し鈴鹿市内4ヶ所の観光スポットをめぐるドライブスタンプラリーを開催しています。
本企画は、地域振興の活動の一環として、双方の資源を有効活用してドライブ観光客の送致および観光振興を図るものです。

今回のドライブスタンプラリーは、鈴鹿サーキットなど鈴鹿市内4つのスポットと1つのイベントを巡り、スタンプを集めます。今までの紙の台紙に押印するスタンプラリーとは異なり、スマートフォンを使って二次元バーコードの読み取りでスタンプを取得することができます。スタンプを3つ以上集めると、そのままスマートフォンで鈴鹿にまつわる豪華賞品プレゼントに応募することができます。専用アプリのダウンロードが必要ないため、気軽に参加・応募することができるのが特長です。
※なお、事前の会員登録が必要です。詳細はhttps://agent.jafnavi.jp/letsgo-stamprally.html


開催期間:2019年7月15日(月・祝)~12月15日(日)
対象施設:鈴鹿サーキット・椿大神社・鈴鹿市伝統産業館・新名神鈴鹿P.A「PIT SUZUKA」
     鈴鹿バルーンフェスティバル会場(11月22日・23日・24日)


 

スタンプラリーへのアクセスはこちらスタンプラリーへのアクセスはこちら

                  

 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 一般社団法人 日本自動車連盟(JAF)【地方】 >
  3. 【JAF三重】 ドライブスタンプラリー「すずラリー」を開催中!