moonriders、レコードの日に合わせたレコード盤リリースとクリスマスにライブの開催を発表!

 日本が誇る至高のロックバンド・moonridersが本日、昭和女子大学 人見記念講堂で行われたライブの中で、12月3日(土)のレコードの日に、メンバーですらオリジナル盤を持っていないという幻の8枚目のオリジナルアルバム「MANIA MANIERA」(マニア・マニエラ)、そしてムーンライダーズと佐藤奈々子が1979年に行ったレアなライブ音源「Radio Moon and Roses 1979Hz」をレコードとしてリリースすることが発表された。
 さらに12月25日(日)に恵比寿ザ・ガーデンホールで『moonriders アンコールLIVE マニア•マニエラ+青空百景』と題したライブを開催されることも決定。現在、ライブは先行受付中なのでお早目にご予約頂きたい。

◆ライブ情報
moonriders アンコールLIVE
マニア•マニエラ+青空百景
日時:2022年12月25日(日) 開演18:00
会場:恵比寿 The Garden Hall
チケット料金(税込)
プレミアムーンシート(お土産付)¥14,800
指定 ¥8,800
先行予約受付URL
https://ticket.tickebo.jp/moonriders20221225_hp/

◆リリース情報
2022年12月3日(土)
ムーンライダーズ+佐藤奈々子 / 「Radio Moon and Roses 1979Hz」
品番:COJA-9475 ¥4,620(税込)
DISC:通常盤、黒色

A面
1. スイマー
2. スタジオ・ミュージシャン
3. コインランドリー
4. ブラックペッパー・ジェラシー
B面
5.女友達(悲しきセクレタリー)
6. マイ・ネーム・イズ・ジャック
7. 火の玉ボーイ
8. ジャブ・アップ・ファミリー

ムーンライダーズ/「MANIA MANIERA」(マニア・マニエラ)
品番:COJA-9476 ¥4,950(税込)
DISC:重量盤、赤色

A面
1.Kのトランク
2.花咲く乙女よ穴を掘れ 
3.檸檬の季節
4.気球と通信
5.バースディ
B面
1.工場と微笑 
2.ばらと廃物
3.滑車と振子 
4.温和な労働者と便利な発電所
5.スカーレットの誓い

◆HP
OFFICIAL WEB
http://www.moonriders.net/

日本コロムビア HP
https://columbia.jp/moonriders/

ムーンライダーズ公式Twitter
https://twitter.com/moonriders_net

◆プロフィール
1976年のデビューから45年以上のキャリアを誇るロックバンド。現在のメンバーは、鈴木慶一(Vo,G)、岡田徹(Key,Cho)、武川雅寛(Violin,Trumpet)、鈴木博文(B,G)、白井良明(G)、夏秋文尚(Dr)。70年代前半に活躍した「はちみつぱい」を母体に、1975年に結成される。1976年に鈴木慶一とムーンライダース名義でアルバム「火の玉ボーイ」でメジャーデビュー。翌1977年にムーンライダーズとして初のアルバム「MOONRIDERS」を発表し、以降コンスタントにリリースを重ねる。1986年から約5年間にわたり活動を休止したが、1991年にアルバム「最後の晩餐」で活動を再開。つねに新しい音楽性を追求するサウンドは、同年代だけでなく数多くの後輩アーティストにも影響を与えている。また、各メンバーが積極的にソロ活動も行い、それぞれプロデュースや楽曲提供など多方面で活躍中。
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 日本コロムビア株式会社 >
  3. moonriders、レコードの日に合わせたレコード盤リリースとクリスマスにライブの開催を発表!