WOWOW FILMS『岸辺の旅』第68回カンヌ国際映画祭正式出品決定!

 WOWOWの劇場用映画レーベルWOWOW FILMSの最新作『岸辺の旅』が、2015年5月13日からフランス・カンヌで開催される第68回カンヌ国際映画祭「ある視点部門」に正式出品されることが決定しました。WOWOW FILMSのカンヌ国際映画祭への正式出品は、昨年の『2つ目の窓』に続いて2年連続の快挙となります。

 本作は、2010年に発表された湯本香樹実の同名小説『岸辺の旅』を原作に映画化した作品です。主演を務めるのは、映画『悪人』で第34回モントリオール世界映画祭最優秀女優賞を受賞した深津絵里と、映画『マイティ・ソー』でハリウッド映画デビューを果たし、『私の男』で第36回モスクワ国際映画祭最優秀男優賞を受賞した浅野忠信。日本映画界を代表する2人の実力派俳優が、初の夫婦役を演じます。

 そして本作は、2008年に『トウキョウソナタ』で第61回カンヌ国際映画祭「ある視点部門」審査員賞を受賞し、2012年には「連続ドラマW 贖罪」で第69回ヴェネチア国際映画祭に正式招待されるなど、世界的に高い評価を得ている名匠・黒沢清監督の最新作です。国際的な関心の高さから、既にフランスの配給会社「Version Original」が、今秋フランス国内で100から150館規模での公開を予定しており、カンヌ国際映画祭での反響も大きな注目を集めることが予想されます。日本でも、今秋全国ロードショー予定です。

 『岸辺の旅』は、3年間失踪したのちに突然帰京した夫から「俺、死んだよ」と告げられた妻が、夫の過ごした最期の時間をめぐる夫婦ふたりの旅を通して、言えなかった「さようなら」を伝え、愛する人との永遠の別れを描いた、究極のラブストーリーです。

WOWOWは、コーポレートメッセージ「見るほどに、新しい出会い。」のコンセプトの下、今後もオリジナルコンテンツの充実を図り、上質なエンターテインメントをお届けしていきます。

【お問い合わせ先】(マスコミ関係)広報部  TEL03(4330)8080
         (IR関係)   IR経理部  TEL03(4330)8089

【WOWOW FILMS『岸辺の旅』について】
出演:深津絵里、浅野忠信ほか
監督:黒沢清  脚本:宇治田隆史、黒沢清
原作:湯本香樹実『岸辺の旅』(文春文庫刊)
企画・制作プロダクション:オフィス・シロウズ
製作:「岸辺の旅」製作委員会  配給:ショウゲート
2015年秋、全国ロードショー

■   WOWOW FILMS近作
『予告犯』(2015年6月6日公開予定)
出演:生田斗真、戸田恵梨香、鈴木亮平、濱田岳、荒川良々
監督:中村義洋    脚本:林民夫
原作:「予告犯」筒井哲也(集英社 /  YJCジャンプ改)
製作:映画「予告犯」製作委員会
制作プロダクション:WOWOW / C&Iエンタテインメント  配給:東宝
 
『愛を積むひと』(2015年6月20日公開予定)
出演:佐藤浩市、樋口可南子、北川景子、野村周平、杉咲花、吉田羊、柄本明
監督:朝原雄三    脚本:朝原雄三、福田卓郎
音楽:岩代太郎
劇中歌:「SMILE」(Nat King Cole)
原作:「The Pearls of The Stone Man」エドワード・ムーニー・Jr.著
製作:「愛を積むひと」製作委員会  配給:アスミック・エース、松竹

以 上
  1. プレスリリース >
  2. 株式会社WOWOW >
  3. WOWOW FILMS『岸辺の旅』第68回カンヌ国際映画祭正式出品決定!