「KODANSHAtech合同会社」立ち上げのお知らせ

平素より弊社の出版活動にご理解とご協力を賜り、誠にありがとうございます。
株式会社講談社(東京都文京区、代表取締役社長・野間省伸)は、デジタルメディアの研究・開発に特化した新会社「KODANSHAtech合同会社」(以下、「tech社」)を立ち上げました。

デジタル市場の発展にともない、「コンテンツをより豊かな形で自在に届けるための技術」を、コンテンツ企業自身も持つことがますます重要になっています。そうした技術を磨き継続的な開発・改善を行うには、知見を「仲間」として社内に蓄積する研究開発チームの存在が不可欠です。このような考えから、tech社の母体となった社内チーム、通称「techチーム」を2018年6月に発足させました。

同チームはこの2年間で数々の取り組みを行ってきました。たとえば、「現代ビジネス」には継続的な改善を行い、2019年8月に月間1億PVを達成。また同チームがゼロから作り上げた「FRIDAYデジタル」は、2020年5月に開設1年半で月間1億PVを達成しました。また、「FRaU」「ViVi」「VOCE」など女性誌系メディアでも共通の技術的知見を活かして成果をあげています。さらに科学者支援クラウドファンディングサイト「ブルーバックスアウトリーチ」を企画・開発するなど、ビジネスの地平を広げる活動も行っています(詳しくは下記資料編参照)。

こうした取り組みをより加速するため、tech社を法人化いたしました。この立ち上げによって、中長期的な視点を保持しながら我々が持つコンテンツを世界中に届けてまいります。
また、新会社発足にともない、tech社では、ウェブメディア、デジタルコンテンツの開発に関心のあるエンジニア、デザイナー、ディレクターを広く募集しています。コンテンツを直接取り扱う事業会社での開発経験は、エンジニアにとっても刺激的なもので一般的な開発企業では得がたいものとなるでしょう。また新会社では、極めて自由度の高い勤務体系を構築し、エンジニアにとって魅力的な雇用環境の整備に努めています。

KODANSHAtech合同会社は、総合コンテンツ企業ならではの個性ある開発会社を目指し、講談社グループの新たなプレイヤーとして、技術を基盤にした豊かなコンテンツ提供のあり方を模索していきます。

【会社概要】
名称:KODANSHAtech 合同会社(英文表記:KODANSHAtech LLC.)
代表社員:株式会社講談社
所在地:東京都文京区音羽2丁目12番21号
ウェブサイト:https://kodansha.tech/ja
設立日:2020.02.02

【資料編】
KODANSHAtechのこれまでの実績
(前身となる社内チーム時代を含む)
◆現代ビジネスhttps://gendai.ismedia.jp
チーム発足以前の2018年年初頃からサイト改善へのコミットを開始。2019年8月に月間1億PV達成、以後同水準を継続。
◆FRIDAYデジタルhttps://friday.kodansha.co.jp
開設から約1年半となる2020年5月に月間1億PVを達成。techチームがゼロから開発。
◆ブルーバックスhttps://gendai.ismedia.jp/bluebacks
 現代新書https://gendai.ismedia.jp/gendai-shinsho
従来の書籍情報サイトからウェブメディアへ転換。それぞれ月間100万PV超を実現。
◆マネー現代https://gendai.ismedia.jp/money
経済に特化するメディアを企画立案から1ヵ月で立ち上げ、多数の広告案件で実績を上げる。
◆FRaUhttps://gendai.ismedia.jp/frau
従来のサイトを全面改修し、約8ヵ月で月間PVを改修前との比較で約30倍に増加。
◆ブルーバックスアウトリーチhttps://outreach.bluebacks.jp
科学研究者を支援するクラウドファンディングの新規事業を立ち上げ、システム開発も行う。
◆ViVihttps://www.vivi.tv◆VOCEhttps://i-voce.jp
コミックビューワー、人気投票、占いコンテンツ等の開発でサイトグロース施策を強化。
◆おでかけMOVEhttps://odekake.zukan-move.kodansha.co.jp
「動く図鑑MOVE」の新ブランドMOVEminiと連携し、書籍購入者がオンラインで楽しめるデジタル図鑑等を提供するスペシャルサイトを2019年6月末公開。無料会員数2万人超を達成。
◆CLAMP-FANS.comhttps://clamp-fans.com
創作集団CLAMP活動30周年を記念し世界のファンとつながるサイトを2019年12月開設。『カードキャプターさくら クリアカード編』最新話の6ヵ国語同時配信等、複数の企画を実施。

KODANSHAtechの採用について(概要)
採用時期:通年
人員計画:第3期末までに25名
採用ロール:フロントエンジニア、バックエンドエンジニア、フルスタックエンジニア、開発ディレクター、PM、UI/UXデザイナー、クリエイティブデザイナー、ウェブマーケター、広告分野の開発経験のあるエンジニアなど
※詳しくはtech社HP(https://kodansha.tech/ja)下段のフォームからお問い合わせください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社講談社 >
  3. 「KODANSHAtech合同会社」立ち上げのお知らせ