ニホンオオカミは大神(狼)として、今も生き続けている。失われたニホンオオカミの記憶を掘り起こす渾身のフォト・ルポルタージュ『オオカミは大神 狼像をめぐる旅』を刊行

インプレスグループで鉄道・旅・歴史メディア事業を展開する株式会社天夢人(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:勝峰富雄)は、2019年4月18日に、『オオカミは大神 狼像をめぐる旅』(青柳健二・著)を刊行いたします。


オオカミに対する関心が高まる昨今、狼信仰の影響を色濃く遺す狼像を求めて、関東はもとより東北、関西など各地を訪ねて写真と文章で表現した渾身のフォト・ルポルタージュです。

各地に遍在する狼像の存在に関心を抱いた「旅する写真家」が、実際に現地を訪ね、徐々に日本人とオオカミ=大神との関わりの深さに目覚めていく体験を、読者は追体験できるでしょう。

軽妙な文章と、情緒あふれる多様な狼像の写真でめぐる、失われたニホンオオカミの記憶を掘り起こすユニークな旅の記録となっており、読者が狼像を訪ねるガイドブックとしても役立ちます。


目次
Ⅰ オオカミとの出会い 椋神社のオイヌゲエとは? 狼の棲む秩父桃源 オイヌゲエをハシゴする お犬さま信仰の三峯神社と武蔵御嶽神社

Ⅱ 狼像の聖地へ 「ニホンオオカミ」から「お犬さま」へ 関東平野の狼像 東京都渋谷区 宮益坂御嶽神社/台東区下谷三峰神社/杉並区宿町御嶽神社/足立区千住神社三峯神社/足立区上谷中稲荷神社三峯社/荒川区三河島三峯神社/練馬区土支田八幡宮 御嶽神社/練馬区八坂神社御嶽神社/大田区多摩川浅間神社三峯神社/茨城県ひたちなか市平磯三峯神社/茨城県筑西市三峯神社 奥多摩のユニークな狼像 東京都檜原村・あきる野市臼杵神社/東京都あきる野市小和田御嶽神社/東京都檜原村鑾野御前神社と貴布禰神社/東京都檜原村大嶽神社の里宮と本社 七ツ石神社の再建プロジェクト

Ⅲ 大神への祈り 岐阜県と静岡県の狼信仰 東北地方の狼信仰 西日本の狼信仰 コラム・狼の伝説― 送り狼/狼の恩返し/鍛冶屋の婆


著者プロフィール
青柳健二 あおやぎ・けんじ
1958年、山形県生まれ。写真家。メコン川流域の少数民族、棚田、犬像など、独自の視点で旅を続け、作品を発表し続ける「旅する写真家」。おもな著書に『メコン河』(NTT出版 1995年)、『メコンを流れる』(NTT出版 1996年)、『日本の棚田 百選』(小学館 2002年)、『アジアの棚田 日本の棚田』(平凡社 2004年)、『棚田を歩けば』(福音館書店 2007年)、『全国の犬像をめぐる 全国の忠犬物語45話』(青弓社 2017年)、『犬像をたずね歩く』(青弓社 2018年)などがある。
 

 

 



書誌情報】
書名:オオカミは大神 狼像をめぐる旅
仕様:A5判ソフトカバー・オールカラー160ページ
定価:1500円+税
電子版基準価格:1200円+税
発売日:2019年4月18日

全国書店、オンライン書店のAmazonなどで発売中。
https://amzn.to/2UbewtD






【株式会社天夢人】 http://temjin-g.com/
2007年設立。現在、隔月刊雑誌『旅と鉄道(奇数月21日発売)』(発売:山と溪谷社)を発行し、また2017年より、書籍・ムックの刊行も始めました。鉄道や旅をはじめ、自然、歴史・民俗、カルチャーなどを伝える雑誌や書籍を編集・発行し、豊かな人生をおくるための生活情報を発信していきます。

【インプレスグループ】 https://www.impressholdings.com/
株式会社インプレスホールディングス(本社:東京都千代田区、代表取締役:唐島夏生、証券コード:東証1部9479)を持株会社とするメディアグループ。「IT」「音楽」「デザイン」「山岳・自然」「旅・鉄道」「学術・理工学」を主要テーマに専門性の高いメデイア&サービスおよびソリューション事業を展開しています。さらに、コンテンツビジネスのプラットフォーム開発・運営も手がけています。

【本件に関するお問合せ先】
株式会社天夢人   担当:勝峰
Tel: 03-6413-8755 / E-mail: info@temjin-g.co.jp
URL:http://temjin-g.com/
  1. プレスリリース >
  2. 株式会社インプレスホールディングス >
  3. ニホンオオカミは大神(狼)として、今も生き続けている。失われたニホンオオカミの記憶を掘り起こす渾身のフォト・ルポルタージュ『オオカミは大神 狼像をめぐる旅』を刊行