【JAF中国】 秋のドライブ旅行を「JAFデジタルスタンプラリー2019」で楽しもう!

~道の駅、観光地、高速道路SA・PAなど236カ所が立ち寄りポイント~

JAF中国本部(一般社団法人 日本自動車連盟中国本部 本部長 前 泰弘)は、4月19日(金)~12月23日(月)まで、「デジタルスタンプラリー2019(※以下「デジスタ2019」)」を実施しています。開催期間のおおよその折り返しである8月18日現在で、設定された立ち寄りポイントへの訪れた方の数は75,259名となりました。


「デジスタ2019」はJAFと観光協定を結ぶ中国5県の自治体などが連携し、GPS(位置情報)機能を利用したアプリでおこなうスタンプラリーで、3年目となる本企画は、ドライブによる地域振興の更なる高まりを目的に、立ち寄りポイントを観光地の72カ所、道の駅の103カ所に加え、新たに高速道路のSA・PA(61カ所)が加わり合計236カ所となりました。

秋の行楽シーズンを迎え旅の目的地として、またドライブの途中に立ち寄りながら一人旅でも、大勢のドライブでもお楽しみいただけます。

開催期間のおおよその中間地点である8月18日現在で、設定された立ち寄りポイントへ訪れた方の人数は75,259名でした。また、このうちの参加者の中にはすでに223ポイントに立ち寄った方もおり、多くの方が本企画を楽しんでいただいていることが分かります。

JAF中国本部は今後もさまざまな企画をとおし、地域振興に寄与してまいります。

特徴
スマホを使用してスタンプを集めることから、
1.スタンプを集めるシートなどを忘れることがない。
2.スマホ内でスタンプを管理するので、印影などが劣化せず思い出が色あせない。
3.目的地の情報がその場で手に入る。
など、“デジタル”ならではの特徴があります。

<「JAFデジタルスタンプラリー2019」 開催概要>
実施期間:4月19日(金)~12月23日(月)までの約8ヶ月間
対象者:スマホをお持ちの方なら誰でも可
参加料:無料
URL:http://www.jaf.or.jp/jafnavi/driveguide/special/digista/index.php
 ※詳しくは上記URLよりガイドブックをご覧ください。

参加方法:
1.スマートフォンの専用アプリ(無料)をダウンロード
2.全22コースのうちから訪れたいコースを選択
3.コースの立ち寄りポイントを訪問し、現地で取得できるデジタルスタンプを収集
4.1つのコースで5つのデジタルスタンプを集めコンプリートスタンプを取得すると、プレゼント応募可能

プレゼント:
地域の特産品や食事券、入浴券などを抽選でプレゼント
(92賞典、総当選本数858本)

 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 一般社団法人 日本自動車連盟(JAF)【地方】 >
  3. 【JAF中国】 秋のドライブ旅行を「JAFデジタルスタンプラリー2019」で楽しもう!