臨時休校支援:子どもたちのあらゆるお悩みに寄り添います!メンタルヘルスケアのプロによる「こころの相談室」を開設します【Gakken家庭学習応援プロジェクト】

【Gakken家庭学習応援プロジェクト】小学生・中学生・高校生向け「こころの相談室」を開設

株式会社 学研ホールディングス(東京・品川/代表取締役社長:宮原博昭)は、休校措置対応の学習サービスのプラットフォーム「Gakken家庭学習応援プロジェクト」ウェブサイトにて、合同会社メンタルヘルスケア・ネットワークと連携し、子どもたちのお悩みにお答えする「こころの相談室」を開設いたします。

【Gakken家庭学習応援プロジェクト】 無料公開中
https://www.gakken.co.jp/homestudy-support/
日頃、思い通りに行かないことに悩んでいたり、だれにも伝えることができず,ひとりで抱え込んだり・・・。
そんな、子どもたちに気持ちに寄り添うために、合同会社メンタルヘルスケア・ネットワークとし連携し、【Gakken家庭学習応援プロジェクト】内に「こころの相談室」を開設いたします。

 

 


学校で起きた嫌なこと・・・
友人関係で困っていること・・・
将来に関しての不安・・・


ちょっとしたことでも、ささいなことでもかまいません、
うまく話せない、はずかしい・・・。
だいじょぶ! 気軽に、なんでもお話ししてください。
専門カウンセラーがお話をお聴きし気持ちを受けとめます。
どうすればこころがラクになるか一緒に考えましょう!


■ 対象
小学生・中学生・高校生 のみなさんのための相談室です。

■ 期間
2020年 5月1日(金)~ 5月31日(日)
以上の期間の内,月曜日 と 水曜日   に開設します。

■ 利用方法
下記URL先にある、「こころの相談室」からアクセスください。
https://www.gakken.co.jp/homestudy-support/
または下記電話番号に直接お電話をおかけください。

■ 問い合わせ電話番号
月曜日  080-1030-8653 / 080-8167-5904
水曜日  080-1030-8653 / 080-8721-1469


■ 注意事項
・相談開始前にお名前とご連絡先を伺います。守秘義務は必ず守ります。
 ただし、みなさんご自身やみなさんの周りの方々の生命に危険があると判断される場合,
 その限りではありません。
・電話は、1回お一人30分を上限とします。その間にゆっくりお話ししましょう。
・通話代は別途必要となります。
・本相談は,合同会社メンタルヘルスケア・ネットワークにて行います。

思い悩むより,気軽に連絡をください。何かの助けになるかもしれません。


■ 合同会社メンタルヘルスケア・ネットワーク
支えられることを通してこころのエネルギーを蓄えるお手伝いをするとともに,​Evidence Based Practice(EBP)の観点から本当に価値のある心理的支援(カウンセリングや心理療法の施行など)を実現します。
https://mhcn.co.jp


Gakken 家庭学習応援プロジェクト」とは
学研グループが、新型コロナウイルス感染拡大防止のための小学校・中学校・高等学校・特別支援学校の一斉臨時休校を受け、子どもたちの家庭学習への不安解消と学力維持に貢献するコンテンツ・サービスを提供するプロジェクトです。 

・Gakken 家庭学習応援プロジェクト WEB版
https://www.gakken.co.jp/homestudy-support/

・Gakken 家庭学習応援プロジェクト 公式LINEアカウント
https://lin.ee/h1LuTme




 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社 学研ホールディングス >
  3. 臨時休校支援:子どもたちのあらゆるお悩みに寄り添います!メンタルヘルスケアのプロによる「こころの相談室」を開設します【Gakken家庭学習応援プロジェクト】