お客さまとともに20年 地域のボランティア活動を応援 イオン 幸せの黄色いレシートキャンペーン

地域の1万1,485団体へ1億948万円相当の品物を順次贈呈

イオンリテールは、本州・四国の「イオン」「イオンスタイル」等約350店舗で、「イオン 幸せの黄色いレシートキャンペーン」を実施しています。2020年度に集まったレシート分およそ1億948万円※1相当の品物を各地域のボランティア団体1万1,485団体に順次贈呈※2します。

「イオン 幸せの黄色いレシートキャンペーン」は、毎月11日の「イオン・デー」に実施している活動の1つとして2001年10月11日にスタートし、今年で20年を迎えます。このキャンペーンは、お客さまとともに地域のボランティア団体を支えていくことを目的としています。

毎月11日のお買物精算時に、お客さまにお渡しした黄色いレシートを、店内に設置している投函箱に入れていただくことで、そのレシートに記載されたお買い上げ金額の1%相当の品物を各団体に寄贈しています。投函箱には各団体の活動内容が記載されており、お客さま自身が応援したい団体を選択することができます。

これまでにイオンは、グループ合計約43億2,417万円に相当する品物を、のべ37万2,509団体に寄贈※3しています。

今後もイオンは企業市民として、お客さまとともに様々な活動に取り組んでまいります。

※1:2020年3月~2021年2月に集まったレシートのお買い上げ金額合計の1%です。
※2:店舗や贈呈先ボランティア団体ごとに贈呈の時期が異なります。一部贈呈済です。
※3:2001年10月~2021年2月に集まったレシート分の合計です。2020年3月以降分は一部未贈呈です。
 
  • イオンリテールにおける各地域の取り組み

■東北事業本部
 贈呈額:311万円
 団体数:572団体

■北関東カンパニー
 
贈呈額:1,841万円
 団体数:1,401団体

■南関東カンパニー
 贈呈額:2,040万円
 団体数:2,416団体

■北陸信越カンパニー
 贈呈額:902万円
 団体数:1,204団体

■東海カンパニー
 
贈呈額:1,639万円
 団体数:2,612団体

■近畿カンパニー
 
贈呈額:1,880万円
 団体数:2,177団体

■中四国カンパニー
 贈呈額:835万円
 団体数:1,103団体

・地域や店舗、新型コロナウイルス感染症拡大状況により贈呈方法が異なります。
・東北事業本部はイオンリテールの運営する店舗のみの合計となります。
・7地域のほか、SC内専門店の参加もあるため、7地域の合計は全体の贈呈額とは異なります。
 
  • 2020年度 イオンリテール贈呈概要

贈呈金額:1億948万円※1※2

贈呈先:地域のボランティア団体 1万1,485団体

贈呈時期:2021年3月~順次

対象店舗:本州・四国の「イオン」「イオンスタイル」等約350店舗

対象期間:2020年3月~2021年2月

※1:2020年3月~2021年2月に集まったレシートのお買い上げ金額合計の1%です。
※2:店舗や贈呈先ボランティア団体ごとに贈呈の時期が異なります。一部贈呈済です。

以上
 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. イオン株式会社 >
  3. お客さまとともに20年 地域のボランティア活動を応援 イオン 幸せの黄色いレシートキャンペーン