作家・村上春樹のラジオ番組第38回 ビートルズの名盤「ラバー・ソウル」を厳選カバーで解説するビートルズ特集、第2弾!『村上RADIO~ラバー・ソウルの包み方~』

2022年5月29日(日)19時00分~19時55分 TOKYO FM /JFN全国38局ネット(一部放送日時が異なります)

毎月最終日曜日の19時、作家・村上春樹さんがディスクジョッキーをつとめる番組『村上RADIO』では、5月29日(日)19時00分より、第38回『村上RADIO ~ラバー・ソウルの包み方~』を、TOKYO FMをはじめJFN全国38局ネットでオンエアします(一部局では、放送時間が異なります)。2019年6月16日(日)に放送した、ビートルズの初期のヒットソングのカバー楽曲を取りそろえた特集『The Beatle Night』に続くビートルズ特集の第2弾で、今回はバンドの転換点の一つとなったアルバム「ラバー・ソウル」(英国盤)を、ほぼ収録順に村上DJが選曲解説していきます。発売当時、16歳だったという村上春樹さんが自身の小説のタイトルにも使用した「ドライブ・マイ・カー」や「ノルウェイの森」に始まるアルバムを、多彩なカバー楽曲で紹介します。村上DJが厳選したユニークなビートルズ・カバーをお楽しみください。
◆「ラバー・ソウルは『ドライブ・マイ・カー』や『ノルウェイの森』なんかも入っていて、村上作品との関連性はけっこう深いかもしれません。」(村上春樹)

 

『村上RADIO』でビートルズを特集するのは、今回が2回目となります。2019年6月16日(日)放送の『The Beatle Night』では、「ラバー・ソウル」以前の初期ヒットソングにスポットを当ててお届けしましたが、村上DJは、「『ラバー・ソウル』以降のビートルズの曲は、歌詞の内容も深くなっているし、コード進行も洗練されている」と語っていました。そして今回、その分岐点となったアルバム「ラバー・ソウル(英国盤)」を、村上DJが楽曲順に解説していく特集を放送いたします。自身の小説タイトルにも使用した「ドライブ・マイ・カー」や「ノルウェイの森」をはじめ、それぞれの楽曲にまつわるエピソードや、村上DJが選び抜いた多種多様なアーティストによるカバー曲は、必聴です。
放送を前に、村上春樹さんからリスナーの皆さんにコメントが届きました。

ビートルズのアルバム「ラバーソウル」に収められた主要曲を、すべてカバー でお送りしようという企画です。「ラバーソウル」はポピュラー音楽の流れを変 えた画期的なアルバムでしたが、ここには「ドライブ・マイ・カー」や「ノルウェイの森(ノルウェジアン・ウッド)」なんかも入っていて、村上作品との関連性はけっこう深いかもしれません。さて、どんなカバーで「ラバーソウル」が すっぽり包まれるのか、お楽しみに。(村上春樹)

5月29日(日)の放送を、どうぞお楽しみに。
また、6月15日に早稲田大学国際文学館(通称・村上春樹ライブラリー)で開催される、世界を舞台に活躍するクラリネット奏者リチャード・ストルツマンさんとマリンバ奏者ミカ・ストルツマンさんご夫妻を招いてのミニコンサートに、村上RADIOシートとして番組リスナーを抽選でご招待いたします。詳しくは番組のHPをご覧ください。
 

  • 【放送概要】
『村上RADIO ~ラバー・ソウルの包み方~』
◆放送日時: 2022年5月29日(日)19:00~19:55(放送時間が異なる局があります)
◆放送局: TOKYO FM/JFN全国38局フルネット
◆パーソナリティ: 村上春樹
◆提供:DNP大日本印刷 Yakult
 
  • 『村上RADIO』
作家・村上春樹がラジオDJに挑戦し、自ら選曲も担当する特別番組シリーズです。

<これまでの『村上RADIO』放送タイトル>
第1回 2018年8月5日(日)、村上春樹自身が走っているときに聴いている音楽を集めた『RUN&SONGS』
第2回 2018年10月21日(日)、秋に聞きたい名曲をチョイスした『秋の夜長は村上ソングスで』
第3回 2018年12月16日(日)、村上さんがクリスマス・ソングを独自にセレクトした『村上式クリスマス・ソング』
第4回 2019年2月10日(日)、アナログレコードでしか聴けない楽曲にスポットを当てた『今夜はアナログナイト!』
第5回 2019年4月21日(日)、「思わず体が踊ってしまうノリのよい曲」をチョイスした『愛のローラーコースター』
第6回 2019年6月16日(日)、初期のビートルズの名曲を集めた『The Beatle Night』
第7・8回 2019年8月25日(日)/9月1日(日)、6月26日(水)に一夜限りで開催されたライブイベントを2回にわたり放送した『村上JAM Special Night』
第9回 2019年10月13日(日)、村上春樹さん自らの訳詞とともに名曲を届けた『歌詞を訳してみました』
第10回 12月15日(日)、村上春樹さんが最近入手したレコードを中心に選曲した『冬の炉端で村上SONGS』
第11回 2020年2月16日(日)、『ジャズが不得意な人のためのジャズ・ヴォーカル特集』
第12回 2020年2月23日(日)、『ジャズが苦手な人のためのジャズ・ヴォーカル特集』
第13回 2020年4月16日(日)、原曲とは異なる言語で歌われた名曲たちを厳選した『言語交換ソングズ』
第14回 2020年5月22日(金)、緊急特別版『村上RADIO ステイホームスペシャル~明るいあしたを迎えるための音楽』(2020年日本民間放送連盟賞ラジオ・エンターテインメント部門最優秀賞を受賞)
第15回 2020年6月14日(日)、村上さん自身が中高生時代を過ごした1960年代前半の名曲を紹介した『あくまで個人的な)特選オールディーズ~』
第16回 2020年8月15日(土)、夏休み特別編『サマースペシャル~マイ・フェイバリットソングズ&リスナーメッセージに答えます』
第17回 2020年9月13日(日)、クラシック音楽に焦点を当てた『5分で聴けちゃうクラシック音楽』
第18回 2020年10月25日(日)、秋の夜長にしっとり味わえるジャズ特集『秋のジャズ大吟醸』
第19回 2020年12月20日(日)、『マイ・フェイバリットソングズ&リスナーメッセージに答えます』
第20回 2020年12月31日(木)、番組初!京都からの生放送による特別番組『年越しスペシャル~牛坂21~』
第21回 2021年2月28日(日)、原曲とそのセルフ・カバーバージョンを聴き比べ楽しむ『怒濤のセルフ・カバー』
第22回 2021年3月29日(月)、2月14日(日)に開催したライブを会場の盛り上がりや舞台裏とともにお届けした『MURAKAMI JAM~いけないボサノヴァレディオスペシャル supported by Salesforce』
第23回 2021年4月25日(日)、3曲以上連続のメドレー楽曲を揃えた『花咲くメドレー特集』
第24回2021年5月30日(日)、レイ・チャールズの楽曲やカバーに焦点を当てた『RAY CHARLES SONG BOOK』
第25回2021年6月27日(日)、クラシック音楽と名ポップスの特集『クラシック音楽が元ネタ(ロシア人作曲家編)』
第26回2021年7月25日(日)、ビーチ&サーフィン・ミュージックを厳選した『夏だ、ビーチだ、サーフィンだ!』
第27回2021年8月29日(日)、村上さんの小説中の音楽集『Music in MURAKAMI~村上作品に出てくる音楽~』
第28回2021年9月26日(日)、村上さんもファンのモーズ・アリソンを特集『モーズ・アリソンを知っていますか?』
第29回2021年10月31日(日)、小説中の音楽特集第2弾『Music in MURAKAMI~村上作品に出てくる音楽2~』
第30回2021年11月28日(日)、身の回りにまつわる世間話と素敵な音楽をお届けした『村上の世間話』
第31回2021年12月26日(日)、村上さんが選ぶエレベーター音楽を特集した『素敵なエレベーター・ミュージック』
第32回2022年1月10日(月・祝)、スタン・ゲッツの人生を特集した成人の日特番 『スタン・ゲッツ 音楽を生きる』
第33回2022年1月30日(日)、奥深く渋い、だけどフレンドリーなジャズの名曲特集『ジャズ奥渋ストリート』
第34回2022年2月27日(日)、1970年代に隆盛した商業音楽特集『今夜はお気楽、バブルガムミュージック』
第35回2022年3月18日(日)、音楽に平和の祈りを込めた緊急特別版『戦争をやめさせるための音楽』
第36回2022年3月27日(日)、村上さんが選ぶ春らしく、明るい音楽特集『春よ来い、春待ちソングズ2022』
第37回2022年4月24日(日)、番組初の公開収録『和田誠レコード・コレクションより@The Haruki Murakami Library』
◆番組ホームページ: https://www.tfm.co.jp/murakamiradio/
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. TOKYO FM >
  3. 作家・村上春樹のラジオ番組第38回 ビートルズの名盤「ラバー・ソウル」を厳選カバーで解説するビートルズ特集、第2弾!『村上RADIO~ラバー・ソウルの包み方~』