グローバル電子薬局業界市場調査―2022-2030年の予測期間中に16%のCAGRで拡大すると予測

Kenneth Researchは、グローバル電子薬局市場の予測評価を提供する調査レポートを2022年01月 05日 に発刊しました。これは、グローバル電子薬局市場の成長ドライバー、市場機会、課題、脅威など、いくつかの主要な市場ダイナミクス強調しています。
レポートのサンプルURL: https://www.kennethresearch.com/sample-request-10151860
グローバル電子薬局市場は、2022年に580憶米ドルの市場価値から2030年末までに1,639憶米ドルに達すると予測されます。また、2022-2030年の予測期間中に16%のCAGRで拡大すると予測されます。


[調査レポートの詳細内容について]

https://www.kennethresearch.com/report-details/epharmacy-industry-market/10151860

世界的なインターネットの普及率の向上、医療インフラの改善、人口の急速な高齢化、eコマースに対するユーザーの意識の高まりは、成長を促進する要因です。利便性への需要が高まるにつれ、消費者行動の変化も市場の成長を促進する重要な要因の1つです。さらに、ヘルスケア業界はますます電子商取引とデジタル技術を採用しており、市場の成長を促進することが期待されています。新興国における医療の負担の増大は、コストを削減する必要性が高まっていることを示しています。ヘルスケア製品およびサービスに対する需要の高まりにより、オフラインの小売業者が増大する需要に対応することが困難になっています。これにより、オンラインヘルスケア小売業者に大規模な顧客ベースに対応する大き​​な可能性を提供します。

慢性疾患の有病率の増加は、さまざまな医薬品やヘルスケア製品の需要をますます増大させています。人々は、手頃な価格、入手しやすい薬、宅配サービスなどの有利なオファーのためにオンライン薬局を好みます。消費者はもはや薬を買うために薬局に行く必要はありません。さらに、医療部門は、医師が電子的に処方箋を提出できるようにする情報技術をますます採用しており、これが市場の成長を促進すると予想されます。

新興国や発展途上国における大量の満たされていない需要は、成長を促進する要因の1つです。ITインフラの整備やスマートフォン利用者の増加、都市部や農村部での高速インターネットの普及により、これらの地域でのオンラインショッピングが増加しています。

グローバル電子薬局市場における業界のリーダー

グローバル電子薬局市場における業界のリーダーは、Kroger Co.; Walgreens; Walmart; CVS Health; Express Scripts Holdings; Giant Eagle; DocMorris (Zur Rose Group AG); Roland Pharmacy; OptumRx, Incなどです。このレポートはさらに、組織の全従業員、主要戦略、企業の財務状況を説明する主要なマトリックス、合併や買収などの企業のいくつかの要因に関する詳細な分析も示しています。

調査レポートはさらに、業界の成長ドライバー、制約、需要と供給のリスク、市場の魅力、前年比(YOY)の成長の比較、市場シェアの比較、BPS分析、SWOT分析、ポーターの5フォースモデルなど、いくつかの著名な市場分析パラメーターも含まれています。

市場レポートは、地域分析に関する詳細情報も提供します。市場は、北米、ヨーロッパ、アジア太平洋、ラテンアメリカ、中東、アフリカの五つの主要な地域に分割されています。

北米は、2020年に最大の市場シェアを持つ電子薬局市場を支配しました。電子商取引の高い採用率、オンライン注文の増加、および高齢化人口の増加は、巨大な市場シェアに寄与する重要な要因のいくつかです。有名企業の存在と医薬品(特に団塊の世代)の需要の増加も成長を促進すると予想されます。

多数の患者の存在、対象人口の増加により、アジア太平洋地域では、今後数年間で16%のCAGRで成長することが予測されています。中国やインドなどの新興国は、高い成長の可能性を秘めています。これらの国々の大規模な人口基盤と満たされていない大規模な医療ニーズは、これらの地域の医療セクターが直面する課題です。医療インフラを改善するための政府のイニシアチブと投資が増加するにつれて、アジア太平洋市場は近い将来、より速い速度で成長すると予想されます。中国とインドの市場には大きな成長の可能性があります。

グローバル電子薬局市場は、地域に基づいてさらに区分されます。
  • アジア太平洋(中国、インド、日本、韓国、インドネシア、マレーシア、オーストラリア、ニュージーランド、シンガポール、その他のアジア太平洋)
  •  北米(米国およびカナダ)
  • 中東およびアフリカ(イスラエル、GCC [サウジアラビア、アラブ首長国連邦、バーレーン、クウェート、カタール、オマーン]、北アフリカ、南アフリカ、その他の中東およびアフリカ)
  • ラテンアメリカ(ブラジル、メキシコ、アルゼンチン、その他のラテンアメリカ)
  • ヨーロッパ(英国、ドイツ、フランス、イタリア、スペイン、ハンガリー、ベルギー、オランダ、ルクセンブルグ、NORDIC、ポーランド、トルコ、ロシア、その他のヨーロッパ)
グローバル電子薬局市場のセグメンテーション洞察

レポートは、薬タイプ別(処方薬および市販薬(OTC))、製品タイプ別(スキンケア、歯科、風邪およびインフルエンザ、ビタミン、減量、およびその他の製品タイプ)、などによってセグメンテーション及び、そのサブセグメントの詳細な分析についてさらに概説しています。レポートには、各セグメントのY-o-Y成長率とともに、市場価値とボリュームによる詳細な予測が含まれています。

レポートのサンプルURL: https://www.kennethresearch.com/sample-request-10151860

Kenneth Research会社概要

Kenneth Researchは、マルチクライアントの市場調査レポートのディストリビューターで、ビジネスプロフェッショナルが将来の拡張に向けたビジネスプランの戦略を立てるのを支援します。シンジケートされた市場調査レポートの大規模なデータベースの存在とレポートのカスタマイズの範囲の助けを借りて、プラットフォームは、業界の専門家が最終目標を達成するための幅広い機会を提供します。Kenneth Researchは、消費財や食品、ヘルスケア、情報通信技術、エネルギーと電力、化学など、さまざまなレベルの業界にサービスを提供しています。
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. Kenneth Research >
  3. グローバル電子薬局業界市場調査―2022-2030年の予測期間中に16%のCAGRで拡大すると予測