プレスリリース・ニュースリリース配信サービスのPR TIMES
  • Top
  • テクノロジー
  • モバイル
  • アプリ
  • エンタメ
  • ビューティー
  • ファッション
  • ライフスタイル
  • ビジネス
  • グルメ
  • スポーツ

PR TIMESのご利用について

資料をダウンロード

イオン株式会社
会社概要

生涯活躍のまち・みらいあさひ「イオンタウン旭」 起工式開催のご案内

イオン株式会社

イオンタウン株式会社(本社:千葉県千葉市、代表取締役社長:加藤久誠、以下:当社)は、千葉県旭市にてショッピングセンター「イオンタウン旭(以下:当SC)」の起工式を執り行い、2022年春のオープンを目指して本格的な建設工事に着手いたしました。


当SCは、国保旭中央病院から道の駅「季楽里あさひ」を一体的にとらえたエリアで、当社を代表事業者とする事業者グループ(大和ハウス工業株式会社、阿部建設株式会社、株式会社楽天堂)が官民連携で推進する「生涯活躍のまち・みらいあさひ」の商業機能となります。


1.起工式について
開催日時   2021年7月12日(月)午前11時より(雨天決行)
場所     「イオンタウン旭」建設場所にて
施主     イオンタウン株式会社
設計・施工  大和ハウス工業株式会社


2.計画地について

当SCが位置する旭市は千葉県北東部に位置し、千葉市から50km圏、また都心から80km圏にあります。市の中央部を東西にJR総武本線と国道126号が通り、周辺は市街地として発展しています。当SCを核とし、千葉県東部から茨城県鹿島地区までの13市7町に及ぶ診療圏人口100万人を誇る旭中央病院を医療連携拠点、道の駅「季楽里あさひ」を農業・交流拠点とし、多世代が交流し、生涯にわたり活躍できるまちづくりを実現します。

                  ※こちらは完成イメージ図です。実際とは異なる場合がございます。
3.SCコンセプトについて

地域と共に「楽しく健康になる」ための持続可能な多世代交流拠点づくり ウエルネスタウン ASAHI

当SCは、スーパーマーケットを核店舗に、くらしの利便性を高める物販店舗、健康的な生活をサポートするドラッグストアやクリニック、フィットネスなど、約20の専門店とともに、「楽しく健康」にお過ごしいただける持続可能な多世代交流拠点を目指します。
また、旭市が公共施設として「多世代交流施設(おひさまテラス)」を設置し、地域の皆さまの交流や活躍を促進する、コミュニティ拠点として活用いただきます。


4.計画概要について
施設名称  イオンタウン旭
所在地   旭市イ字振田4322番地外 20筆
敷地面積  約24,866㎡
延床面積  約12,359㎡
総賃貸面積 約11,654㎡
駐車台数  469台
店舗数   約20店舗
構造    鉄骨造2階建て
開店予定  2022年春

【アクセスマップ】

                                                
                                                 以上   

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります

メディアユーザーログイン既に登録済みの方はこちら
メディアユーザー新規登録無料

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。※内容はプレスリリースにより異なります。

すべての画像


種類
商品サービス
ダウンロード
プレスリリース素材

このプレスリリース内で使われている画像ファイルがダウンロードできます

会社概要

イオン株式会社

915フォロワー

RSS
URL
http://www.aeon.info/
業種
商業(卸売業、小売業)
本社所在地
千葉県千葉市美浜区中瀬1-5-1
電話番号
043-212-6000
代表者名
吉田昭夫
上場
東証プライム
資本金
2200億700万円
設立
1926年09月
トレンド情報をイチ早くお届けPR TIMESを友達に追加PR TIMESのご利用について資料をダウンロード