クラウドベースの創薬プラットフォーム市場-タイプ別;アプリケーション別(製薬会社、病院、バイオテクノロジーベンダー、委託研究機関)-世界的な需要分析と機会の見通し2027年

Research Nester Private Limitedは調査レポート「クラウドベースの創薬プラットフォーム市場:世界的な需要の分析及び機会展望2027年」2022年01月 04日に発刊しました。世界のクラウドベースの創薬プラットフォーム市場は、2027年末までに約45億米ドルと評価されました。世界のクラウドベースの創薬プラットフォーム市場のCAGRは、2017-2027年の間に約13.5%です。
レポートのサンプルURL: https://www.researchnester.jp/sample-request-1123

創薬プラットフォームは、医薬品が発見され、処方される研究開発プラットフォームです。近年、創薬プラットフォームはデジタル技術の大きな採用を観察しています。このプラットフォームにより、多くの顧客は、Webおよびモバイルでアクセス可能なアプリケーションのネットワークを確立することにより、さまざまな課題を克服できます。これにより、安全で協調的なプロジェクト管理と、プロジェクト情報を共有する機能が可能になります。

世界のクラウドベースの創薬プラットフォーム市場は、2027年末までに約45億米ドルと評価されました。世界のクラウドベースの創薬プラットフォーム市場のCAGRは、2017-2027年の間に約13.5%です。市場の成長の増加は、さまざまなアプリケーションセグメントでのクラウドベースのプラットフォームの実装の増加に起因する可能性があります。 さまざまな創薬のためのクラウドベースのモバイルアプリケーションの採用の増加も、市場規模の拡大の理由です。

世界のクラウドベースの創薬市場に関連するさまざまな成長ドライバーは、研究効率を向上させるために、ヘルスケア業界でのクラウドベースのプラットフォームの実装を増やしています。機械学習や人工知能などのさまざまな開発技術により、世界中でより優れた薬剤の発見と処方が可能になります。さまざまな地域のヘルスケア企業が、クラウドベースのテクノロジーを採用するために国際的なヘルスケア市場のプレーヤーと協力しています。これにより、病気の発見と特定が向上します。クラウドベースの創薬プラットフォームには、コンピューター、ノートブック、モバイルなどの多くのデバイスからアクセスできます。

クラウドベースの創薬プラットフォーム市場のセグメンテーション概要

レポートは、成長ドライバー、市場機会、課題、脅威を含むいくつかの主要な市場ダイナミクスに強調いています。また、セグメントに焦点を当てています。クラウドベースの創薬プラットフォーム市場は、タイプ別(PaaS(サービスとしてのプラットフォーム)、SaaS(サービスとしてのソフトウェア)、IaaS(サービスとしてのインフラストラクチャ));アプリケーション別(製薬会社、病院、バイオテクノロジーベンダー、委託研究機関)などによって分割されています。さらに、レポートは、各セグメントとそのサブセグメントの詳細な分析に焦点を当てています。

クラウドベースの創薬プラットフォーム市場のレポートは、SWOT分析、PORTERの五つの力の分析、PESTEL分析など、ダイナミクスの分析にさまざまなツールを利用しています。クラウドベースの創薬プラットフォーム市場レポートは、地域に基づいたパフォーマンスの洞察も提供します。クラウドベースの創薬プラットフォーム市場は、北米、ラテンアメリカ、ヨーロッパ、アジア太平洋、中東、アフリカなど地域によって分割されています。¥

【調査レポートの日本語に詳細内容について】

https://www.researchnester.jp/reports/cloud-based-drug-discovery-platform-market/1123

北米は、クラウドプラットフォームが容易に利用できるため、グローバルなクラウドベースの創薬プラットフォーム市場をリードすることが期待されています。クラウドプラットフォームは、世界中のさまざまな企業がリアルタイムデータを収集するのをサポートします。これらのタイプのプラットフォームは、研究開発プロセス中のデータへのより良いアクセスを提供します。

クラウドベースの創薬プラットフォーム市場は、地域に基づいてさらに区分されます。
  • 北米(米国およびカナダ)市場規模、Y-O-Y成長、機会分析。
  • ラテンアメリカ(ブラジル、メキシコ、アルゼンチン、ラテンアメリカのその他の地域)市場規模、Y-O-Y成長及び機会分析。
  • アジア太平洋(中国、インド、日本、韓国、インドネシア、マレーシア、オーストラリア、ニュージーランド、アジア太平洋)市場規模、Y-O-Y成長及び機会分析。
  •  中東及びアフリカ(イスラエル、GCC(サウジアラビア、アラブ首長国連邦、バーレーン、クウェート、カタール、オマーン)、北アフリカ、南アフリカ、中東およびアフリカのその他の地域)市場規模、Y-O-Y成長及び機会分析。

レポートのサンプルURL: https://www.researchnester.jp/sample-request-1123

 クラウドベースの創薬プラットフォーム市場における主要企業

クラウドベースの創薬プラットフォーム市場における業界のリーダーはIBM Corp,、Accenture PLC、BioXcel Corporation、Cloud Pharmaceuticals, Inc.、WuXi AppTec (Shanghai) Co., Ltd.、Dassault Systemes、BIOVIA Ltd.などです。

 Research Nester Private Limited会社概要

 LAMORI PRIVATE LIMITEDのグループ会社であるResearch Nester Private Limitedは、戦略的な市場調査とコンサルティングの大手サービスプロバイダーです。業界を支援するために、公平で比類のない市場洞察と業界分析を提供することを目指しています。また、業界が将来のマーケティング戦略、拡張、投資について賢明な決定を下せるようにも支援します。

https://www.researchnester.com/

調査レポートの詳細内容について

https://www.researchnester.com/reports/cloud-based-drug-discovery-platform-market/1123

電話: US  +1 646 586 9123
電話: UK +44 203 608 5919
Eメール  : info@researchnester.com
 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. Kenneth Research >
  3. クラウドベースの創薬プラットフォーム市場-タイプ別;アプリケーション別(製薬会社、病院、バイオテクノロジーベンダー、委託研究機関)-世界的な需要分析と機会の見通し2027年