「連続ドラマW 悪貨」交通広告が「交通広告グランプリ2015」企画部門 優秀作品賞を受賞

 WOWOWオリジナルドラマ「連続ドラマW 悪貨」のプロモーションの一環として実施した交通広告が、株式会社ジェイアール東日本企画主催「交通広告グランプリ2015」において、企画部門優秀作品賞を受賞しました。

  本受賞作品は、JR新橋駅地下通路で2014年11月17日から11月24日にかけて展開したもので、駅構内を往来する人々の目線が、スマートフォン等のデジタルデバイスの普及で“水平”から“下向き”に変化している近年の傾向をふまえ、床面にドラマにちなんだ紙幣型の広告物を散りばめることにより、その“上”にある広告にも目線を移すことを意図した企画です。

 「交通広告グランプリ2015」は、2014年4月から2015年3月までに、JR東日本、つくばエクスプレス、りんかい線、ゆりかもめ、JR貨物に掲出された交通広告作品を対象とした賞です。企画部門は、SPメディア、車体広告、ADトレイン、特殊加工ポスター作品等を対象とした部門です。今回、全5部門の審査作品数は1,780点でした。

  WOWOWは、コーポレートメッセージ「見るほどに、新しい出会い。」のコンセプトのもと、今後も上質なエンターテインメントをお届けしていきます。

【お問い合わせ先】
(マスコミ関係)広報部  TEL03(4330)8080
(IR関係)IR経理部  TEL03(4330)8089
  1. プレスリリース >
  2. 株式会社WOWOW >
  3. 「連続ドラマW 悪貨」交通広告が「交通広告グランプリ2015」企画部門 優秀作品賞を受賞