白浜鴎『とんがり帽子のアトリエ』米国ハーヴェイ賞「Best Manga」部門受賞!アイズナー賞に続き2冠達成!!

10月9日(現地時間)、米国で開催された「ハーヴェイ賞」オンライン授賞式にて、白浜鴎氏による『とんがり帽子のアトリエ』(月刊モーニングtwoで連載中)が「Best Manga」部門を受賞いたしました。「Best Manga」部門は、その年に英語に翻訳された作品のなかで最も優れたものに贈られる賞です。

『とんがり帽子のアトリエ』の英語版は、Kodansha USA Publishing社が『Witch Hat Atelier』というタイトルで刊行しています。今年7月にはアイズナー賞「最優秀アジア作品賞」を受賞しており、この度のハーヴェイ賞受賞で、米国で権威のある漫画賞において2冠を達成したことになります。

『とんがり帽子のアトリエ』英語版表紙『とんがり帽子のアトリエ』英語版表紙

ハーヴェイ賞とは
代表作『MAD』で知られる、作家・芸術家であるハーヴェイ・カーツマン(1924-1993)の名を冠した賞で、米国出版業界の中でも長い歴史を持つ名誉ある賞のひとつです。「Best Manga」部門では、2019年に『僕のヒーローアカデミア』(集英社刊)が受賞しています。また、2020年に手塚治虫氏がハーヴェイ賞の殿堂入りを果たしています。
受賞作品はコミックの専門家の公開投票により決まり、毎年アーティストや編集者などの関係者を招いて授賞式が行われてきましたが、本年は「ニューヨーク・コミコン」のストリーミングサイト(https://www.youtube.com/NYCC)にてオンライン開催されました。

【ハ―ヴェイ賞公式HP】
https://www.harveyawards.com/
 

『とんがり帽子のアトリエ』作品紹介
3大陸18ヵ国で累計233万部突破
ファンタジーコミックの新王道!

小さな村の少女・ココは、昔から、魔法使いにあこがれを抱いていた。だが、生まれた時から魔法を使えない人は、魔法使いになれないし、魔法をかける瞬間を見てはならない……。そのため、魔法使いになる夢は、諦めていた。だが、ある日、村を訪れた魔法使い・キーフリーが、魔法を使うところを見てしまい────。
これは、少女に訪れた、絶望と希望の物語。

「月刊モーニングtwo」にて連載中
単行本1〜7巻が発売中
8巻は2020年12月23日発売予定
モーニング公式HP・作品紹介ページ
https://morning.kodansha.co.jp/c/tongariboushi/

【英語版作品情報】
作品名『Witch Hat Atelier』(定価12.99 USドル)
6巻まで発売中。
https://kodanshacomics.com/series/witch-hat-atelier/

 
著者プロフィール
白浜 鴎(しらはま・かもめ)

ビームコミックス『エニデヴィ』で漫画家デビュー。
イラストレーターとしてもマーベルコミックス、DCコミックス、スター・ウォーズ等のアメリカンコミックスの表紙・挿画などを手がけている。
2016年より「月刊モーニングtwo」で『とんがり帽子のアトリエ』を連載開始。本作は日本での人気のみならず、フランス「Japan Expo Awards」をはじめ海外でも多くの漫画賞を受賞している.
作者Twitter:https://twitter.com/shirahamakamome

 

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社講談社 >
  3. 白浜鴎『とんがり帽子のアトリエ』米国ハーヴェイ賞「Best Manga」部門受賞!アイズナー賞に続き2冠達成!!