SWALLOW、2nd Single「ULTRA MARINE」を1月23日(土)より配信開始!画家・フェルメールの名画『真珠の耳飾りの少女』から着想を得て作詞作曲

先行披露で絶大な支持を集め、ファンによる”ウルトラマリン隊”も結成?!配信日翌日には記念LINE LIVE配信が決定!初のフルバンドで披露

LINE株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:出澤 剛)は、当社が運営する音楽レーベル「LINE RECORDS」 https://linerecords.me/ の所属アーティスト「SWALLOW(スワロー)」が2nd Single「ULTRA MARINE」を1月23日(土)より配信開始することが決定いたしましたので、お知らせいたします。

 

新曲「ULTRA MARINE(ウルトラマリン)」は、毎週日曜日にメンバーが配信しているLINE LIVEでも先行披露されており、「ULTRA MARINE」の演奏が始まると、ファンからの「ウルトラマリン隊出動!」といったコメントにはじまり、サビの「ウルトラマリン」に合わせて、「ウルトラマリン」とコメントが連投されコメント欄が埋め尽くされるムーブメントが定番になるなど、ファンからの絶大な支持を集めた一曲。ファン待望の配信開始となりました。

 同曲は『真珠の耳飾りの少女』で有名な画家・フェルメールが愛した美しい青色の絵具「ウルトラマリンブルー」から着想を得て作詞、作曲されました。

その「ウルトラマリンブルー」が使われている『真珠の耳飾りの少女』に描かれた少女から想像する物語を、アートワークをはじめ、歌詞、水面を駆けるようなスピード感で表現。海原を越えてくるような神秘的なピアノの音の始まりから、後半になるにつれて大きな波が起きるように大胆になるアレンジに注目です。


今作も、前作「SWALLOW」同様、ヨルシカなど数多くのブレイクアーティストの制作に深く関わるSEED SEEKERSプロデュースのもと、作詞、作曲は工藤 帆乃佳(Gt.Vo)が担当しました。絵画をモチーフにした楽曲は、SWALLOWとしても今回が初挑戦となります。

作詞、作曲、アートワークを担当した工藤 帆乃佳(Gt.Vo)は、このようにコメント。
 
  • コメント

"1月23日"、我々の前身"No title"のデビュー日でもある特別な日、SWALLOWのセカンドシングル『ULTRA MARINE』をリリースいたしました。我々が長く温めた、渾身の一曲です。

ウルトラマリンという顔料、皆様ご存知でしょうか?
もともとは、ラピスラズリという高価な宝石から成る青色の顔料です。
かのフェルメールが愛したウルトラマリン、「真珠の耳飾りの少女」という代表作で、その逸話が有名になりました。
ウルトラマリン特有の青色を求め、フェルメールが何度も破産したという説や、パトロンがいたために破産せず、贅沢にウルトラマリンを使うことができた、という説。

また、「ウルトラマリン」という名称は、"海を越える"という意味です。
ラピスラズリが採れる地域が限定されていたため、輸入によってだけ手に入る顔料だったからです。

「真珠の耳飾りの少女」のモデルにも、魅力的な説が様々存在します。というのも、フェルメール自身との関係性についてです。フェルメールの妻、娘、愛人、または架空の人物、どれもはっきりとはわかっていません。

 今作の『ULTRA MARINE』は、これらの逸話をテーマに作られた楽曲です。
ちょうど1年と少し前の晩秋のことです。
大学受験が早くに終わった私が、細々とデモを作っていた頃、ウルトラマリンの逸話に出会い、作った曲でした。
強烈に何かを主張したいというわけでもなく、『ULTRA MARINE』というタイトルだけを決めて作った記憶があります。その頃から、一切の歌詞の変更なしに、この曲が完成しました。芸術の本質的な魅力が詰まった楽曲です。

 フェルメールの逸話のように、歌詞の解釈は様々です。
滔々と流れる広い海原のイメージと、力強さの中に壊れそうな繊細さを秘めたアレンジに乗せ、美に陶酔していく様を描いています。

 編曲・MIXなどご協力いただいたSEED SEEKERSの方々にも感謝申し上げます。
前作『SWALLOW』に引き続き、我々の自由な制作を尊重しつつ、絶妙な楽曲に仕上げていただきました。

『ULTRA MARINE』が末永く愛される楽曲になりますように。
深く、青く、高尚な輝きを、心から感じていただけると幸いです。

 SWALLOW 工藤帆乃佳
 
  • 1月24日(日)に配信記念LINE LIVEの配信も決定!


楽曲配信を記念して、楽曲配信日翌日となる1月24日(日)20時~からは、LINE LIVEにてフルバンドで初披露します。


【番組概要】
番組名:SWALLOW「ULTRA MARINE」リリース記念ライブ
配信日時:2021年1月24日(日)20:00〜
URL:https://live.line.me/channels/1184031/upcoming/15656427
※番組内容、開始時間は予告なく変更となる可能性がございます。

 
番組名:「ULTRA MARINE」リリース記念アフタートーク!
配信日時:2021年1月24日(日)20:30〜
URL:https://live.line.me/channels/1947677/upcoming/15821883
※番組内容、開始時間は予告なく変更となる可能性がございます。

 
 
  • 楽曲情報
「ULTRA MARINE」
楽曲URL:https://lin.ee/XI0wqHU/lnms

 


作詞作曲:工藤帆乃佳
編曲:安部遥音、Yamachi
Sound Produced by Pan Pacific Fiction(SEED SEEKERS)
Guitar: 安部遥音
Piano: 種市悠人
Programming &  All Other Instruments: Yamachi
Director: 近藤康行(SEED SEEKERS)
Rec: 香椎茂樹、Yamachi
Recording Studio: Sounduno, Black Cherry Studio
Mix: 香椎茂樹
Mixing Studio: WONDERHOLIC LAB.
Mastering: Yamachi
Mastering Studio: Black Cherry Studio
 
  • SWALLOW(スワロー) プロフィール


 工藤 帆乃佳(Gt.Vo)、安部 遥音(Gt)、種市 悠人(Key)からなる3ピースバンド。 2016年9月、青森県でバンド「No title」を結成。2017年7⽉から始まった、LINE社主催「LINEオーディション2017」で総合グランプリを獲得し、翌年2018年1月にデビュー。その後、映画主題歌や高校野球テーマソングを担当、ARABAKI ROCK FEST出演などを経て「No title」としての活動終了を宣言。

2020年6月1日、バンド名を「SWALLOW」に改名。同年11月8日、改名後初となる新曲「SWALLOW」をリリースし、LINE MUSICデイリーランキング入りを果たす。また「SWALLOW」は、SoftBank ウインターカップ2020 第73回 全国高等学校バスケットボール選手権大会 テーマソングに大抜擢。更なる飛躍が期待される。  


*公式Twitter:https://twitter.com/SWALLOW_hhy
*公式Instagram:https://www.instagram.com/swallow_hhy/
*公式LINE BLOG:https://lineblog.me/swallow_official/
*LINE公式アカウント:https://lin.ee/f9XELOz
*公式サイト:https://swallow-official.com/

 
  • ディスコグラフィ
『SWALLOW』

作詞・作曲:工藤帆乃佳
編曲:種市悠人, Yamachi
Sound Produced by Pan Pacific Fiction (SEED SEEKERS)
配信日:2020年11月8日(日)配信(LINE MUSICより先行配信)
楽曲URL:https://lin.ee/R5XzVCo/sbhq/pr

 

 

【LINE RECORDS】
LINEが運営する、アーティストとユーザーの距離を縮めるデジタル・ネイティブ・レーベル。音楽を通じたコミュニケーションの更なる活性化及びユーザーとの接点の拡大を目的に、楽曲に関するレコード制作、楽曲管理等を行う。
URL:https://linerecords.me/
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. LINE株式会社 >
  3. SWALLOW、2nd Single「ULTRA MARINE」を1月23日(土)より配信開始!画家・フェルメールの名画『真珠の耳飾りの少女』から着想を得て作詞作曲