プレスリリース・ニュースリリース配信サービスのPR TIMES
  • Top
  • テクノロジー
  • モバイル
  • アプリ
  • エンタメ
  • ビューティー
  • ファッション
  • ライフスタイル
  • ビジネス
  • グルメ
  • スポーツ

PR TIMESのご利用について

資料をダウンロード

ぴあ株式会社
会社概要

2023年11⽉2⽇「夜景サミット2023 in ⾜利」で、新時代のイルミネーションブランドを創設!

『International Illumination Award 2023』インターナショナルイルミネーションアワード2023結果発表

ぴあ株式会社

(⼀社)夜景観光コンベンション・ビューロー(代表理事・丸々もとお)と、ぴあ株式会社では、弊社主催事

業として過去10年に渡り実施してきた「イルミネーションアワード」を改称し、新たに「International Illumination Award(通称:IIA)」として、イルミネーション認定ブランドを創設。2023年11⽉2⽇(⽊)に栃⽊県⾜利市で⾏われた「夜景サミット2023 in ⾜利」において第⼀回⽬の授与式を開催いたしました。


創設の⽬的としては、

①これまで全国各地へ授与したイルミネーション評価を⽇本国内だけに留まらず、グローバルな観光業界で活⽤できるブランドへと昇華させること。

②今後の国際社会において⽇本が世界におけるリーダーシップを取り、⽇本のイルミネーション⽂化そのものが新たな価値を世界へ向けて発信してゆくことです。


⽇本のイルミネーションは「電球による装飾」や「イベント」を意味する場合が殆どですが、世界では少し異なります。海外では、「光そのもの、明るくすること、照らされている状態」等、都市の夜間景観づくりも含めた幅広い意味を持っています。

新たにスタートする本アワードも幅広い意味として捉えることに挑戦します。

つまり、イルミネーションの⾔葉の意味を深める「深化」と、環境貢献やグローバル化など領域を拡⼤する「進化」を通じて、真の価値を伝えゆく「真価」をコンセプトとしています。

当団体は本アワードを機に、新時代のナイトエンターテインメント業界を盛り上げるべく、努めて参ります。

皆様には国内外のイルミネーションの盛り上がりに今後も注⽬し、応援いただければ幸いです。


  • International Illumination Awardについて

テーマに基づくさまざまな部⾨に分類し、各部⾨毎の形式で選定や投票を⾏います。

※2023年度は「最優秀賞」と「クリエイティブ部⾨」の発表はありません。



  • 受賞部⾨について

まちづくり部⾨=明かりを利⽤しながら、夜間のまちづくりを意識した取り組みを⾏う⾃治体や地域団体に対して表彰を⾏う部⾨です。地形や街の特性が活かされた優れたアイディアや、美しい夜間景観に対して評価します。


環境部⾨=イルミネーション業界で環境問題に対して先進的な取り組みを評価。サステナブルや省エネルギーなどの技術的評価、観光施設やイベント主催者だけではなく、明かりに携わる⾃治体や企業も含まれます。


テクノロジー部⾨=近年、プロジェクションマッピング、ドローン、ライトアップ等…多岐にわたる新技術や演出が⽤いられています。領域拡⼤と発展を願い、単に電飾だけではなく秀でた光の技術や演出に対して表彰します。


インターナショナル部⾨=イルミネーションが世界各国との競争を経て発展を遂げるべく、海外で魅⼒ある光のイベントや作品を表彰する部⾨。開催期間は問わず、世界トップレベルの光のイベント等を総合的に判断します。


イルミネーションイベント部⾨=前年の秋冬に実施されたイルミネーションイベントを対象とした部⾨です。エンタテインメント性、技術⼒の⾼さ、ストーリーの豊かさとカテゴリを分け、各賞をランキング形式で発表します。


  • 審査⽅法について

①まちづくり部⾨、環境部⾨、テクノロジー部⾨、インターナショナル部⾨の4部⾨

→最終候補の中から特別審査会の審査員による採点で決定

②イルミネーションイベント部⾨

→全国6,452名の夜景観光⼠による投票で決定(夜景観光⼠は2023年10⽉時点)


  • 審査員

この度、特別審査会において9名の⽅々に審査員を務めていただきました。

アーティスト⻑⾕川章⽒/株式会社ひらまつ代表取締役社⻑兼CEO 遠藤久⽒/クラブツーリズム株式会社代表取締役社⻑酒井博⽒/ぴあ朝⽇ネクストスコープ株式会社代表取締役社⻑⽊⼾⽂夫⽒/株式会社バンブー・メディア代表取締役笈川誠⽒/夜景フォトグラファー丸⽥あつし⽒/株式会社ソルメディエージ代表取締役丸⼭健太⽒/株式会社ラストイズム代表取締役天⽥⾼⼈⽒/ぴあ株式会社コンテンツ・コミュニケーション事業局⻑平野学⽒


  • 「International Illumination Award 2023」の各受賞結果は以下の通りです。

まちづくり部⾨2023年優秀賞⻑崎・星物語(⻑崎県⻑崎市)

環境部⾨2023年優秀賞botanical light

長崎・星物語長崎・星物語

botanical lightbotanical light

テクノロジー部⾨2023年優秀賞雲海システム

インターナショナル部⾨2023年優秀賞Vivid Sydney (オーストラリア)

雲海システム雲海システム

Vivid SydneyVivid Sydney

イルミネーションイベント部⾨優秀エンタテインメント賞

上から第1位〜第3位(ハウステンボス光の王国、さがみ湖イルミリオン、ラグーナテンボス ラグーナイルミネーション2022)

ハウステンボス 光の王国ハウステンボス 光の王国

さがみ湖イルミリオンさがみ湖イルミリオン

ラグーナテンボス ラグーナイルミネーション2022ラグーナテンボス ラグーナイルミネーション2022

第1位ハウステンボス「光の王国」(⻑崎県佐世保市)

第2位さがみ湖イルミリオン(神奈川県相模原市)

第3位ラグーナテンボス ラグーナイルミネーション2022(愛知県蒲郡市)

第4位⼤阪・光の饗宴2022(⼤阪府⼤阪市)

第5位国営讃岐まんのう公園ウィンターファンタジー(⾹川県仲多度郡まんのう町)

第6位よみうりランドジュエルミネーション(東京都稲城市)

第7位ミッドタウンウィンターライツ(東京都港区)

第8位ハーベストの丘Wonder Night Hill 2022(⼤阪府堺市)

第9位みろくの⾥イルミネーション2022(広島県福⼭市)

第10位フラワーイルミネーションin とっとり花回廊(⿃取県⻄伯郡南部町)


【イルミネーションイベント部⾨優秀技術賞】

上から第1位〜第3位(⽇本庭園由志園、伊⾖ぐらんぱる公園、御殿場⾼原時之栖)

日本庭園 由志園日本庭園 由志園

伊豆ぐらんぱる公園伊豆ぐらんぱる公園

御殿場高原 時之栖御殿場高原 時之栖


第1位⽇本庭園由志園⻩⾦の国ジパング2022(島根県松江市)

第2位伊⾖ぐらんぱる公園「グランイルミ」(静岡県伊東市)

第3位御殿場⾼原時之栖イルミネーションひかりのすみか(静岡県御殿場市)

第4位横浜港フォトジェニックイルミネーション2022(神奈川県横浜市)

第5位なばなの⾥イルミネーション(三重県桑名市)

第6位京都駅ビル光のファンタジー2022(京都府京都市)

第7位マザー牧場イルミネーション光の花園(千葉県富津市)

第8位ローザンイルミ2022‐2023−ひかり奏でる丘−(滋賀県⽶原市)

第9位六本⽊ヒルズ展望台「天空のクリスマス2022」(東京都港区)

第10位グリーンランドWonder illumination(熊本県荒尾市)


イルミネーションイベント部⾨優秀ストーリー賞

上から第1位〜第2位(あしかがフラワーパーク光の花の庭、東南植物楽園、湘南の宝⽯)

あしかがフラワーパーク 光の花の庭あしかがフラワーパーク 光の花の庭

東南植物楽園東南植物楽園

湘南の宝石湘南の宝石


第1位あしかがフラワーパーク「光の花の庭」(栃⽊県⾜利市)

第2位東南植物楽園沖縄南国イルミネーション2022‐2023(沖縄県沖縄市)

第2位湘南の宝⽯〜江の島を彩る光と⾊の祭典(神奈川県藤沢市)

第4位東京ドイツ村ウインターイルミネーション(千葉県袖ヶ浦市)

第5位さっぽろホワイトイルミネーション(北海道札幌市)

第6位レオマリゾートレオマウィンターイルミネーション2022(⾹川県丸⻲市)

第7位天⿓峡ナイトミュージアム2022(⻑野県飯⽥市)

第8位SENDAI 光のページェント(宮城県仙台市)

第9位京都イルミネーションシナスタジアヒルズ(京都府南丹市)

第10位⻘の洞窟SHIBUYA(東京都渋⾕区)

※東南植物楽園、湘南の宝⽯は今回同率2位でした。


  • International Illumination Awardの結果について

本年の結果および、各施設の魅⼒については、2023年11⽉4⽇(⼟)発売「イルミネーション&光の冬旅(ぴあ刊)」でご紹介しています。

冬のおでかけ⼈気コンテンツのイルミネーションをメインとしたオンリーワンMOOK。インターナショナルイルミネーションアワードの誌上公開、全国⼤型イルミネーションスポットの最新情報・楽しみ⽅を徹底紹介。他にも夜景遺産や⽇本百名⽉など、様々なナイトエンタテインメントを集録。

誌名:イルミネーション&光の冬旅2024

発売⽇:2023年11⽉4⽇(⼟)

体裁等:A4判正⼨(天地297mm、左右210mm)、オールカラー、中綴じ

定価:定価990円(本体900円)

発⾏:ぴあ株式会社(東京都渋⾕区東1-2-20 渋⾕ファーストタワー)

問合せ:03-5774-5267【編集】/03-5774-5248【販売】


  • 本件に関するお問い合わせ

(⼀社)夜景観光コンベンション・ビューロー担当:瀬⼾怜⼈、丸⽥あつし、丸々もとお

TEL:03−6204−0115 FAX:03−6204−0112

ぴあ株式会社コンテンツ・コミュニケーション事業局コンテンツ・ソリューション推進部担当:⼿島樹

TEL:03−5774−5257 FAX:03−5774−5357

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります

メディアユーザーログイン既に登録済みの方はこちら
メディアユーザー新規登録無料

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。※内容はプレスリリースにより異なります。

すべての画像


種類
調査レポート
ダウンロード
プレスリリース素材

このプレスリリース内で使われている画像ファイルがダウンロードできます

会社概要

ぴあ株式会社

289フォロワー

RSS
URL
http://corporate.pia.jp/
業種
サービス業
本社所在地
東京都渋谷区東1-2-20 渋谷ファーストタワー
電話番号
03-5772-5200
代表者名
矢内 廣
上場
東証1部
資本金
59億2400万円
設立
1974年12月
トレンド情報をイチ早くお届けPR TIMESを友達に追加PR TIMESのご利用について資料をダウンロード