PS4®『龍が如く7 光と闇の行方』東京ゲームショウ2019で公開された映像を早くも解禁!

株式会社セガゲームスは、2020年1月16日(木)発売予定の『龍が如く』シリーズ最新作となる、PlayStation®4専用ソフト『龍が如く7 光と闇の行方』(以下『龍が如く7』)について、東京ゲームショウ2019の『龍が如く7』ステージで上映された「ストーリートレイラー」と「ゲームトレイラー」の2つの映像を公開しました。
「ストーリートレイラー」では、新主人公・春日一番が、実の父親のように慕う荒川組組長・荒川真澄に撃たれ、「横浜・伊勢佐木異人町」に流れ着くまでの流れと、伊勢佐木異人町を支配する3つの組織の存在、伊勢佐木異人町で起きる不穏な数々の事件など、春日一番たちの壮大な物語の一端が描かれており、『龍が如く』シリーズが描く骨太で重厚な大人のドラマの内容をお楽しみいただけます。
また、「ゲームトレイラー」では、今作からRPGに生まれ変わったことによる新バトルシステム「ライブコマンドRPGバトル」や新舞台「横浜・伊勢佐木異人町」、そして最新機種から名作と名高い機種の計4機種を収録してパワーアップした「パチスロ」や横浜の街を改造カートで爆走するレースゲーム「ドラゴンカート」をはじめとする多数の新たなプレイスポットを紹介しています。
『龍が如く』シリーズ最新ナンバリング作品がどのような進化を遂げているのか、映像にて是非ご覧ください。

『龍が如く7 光と闇の行方』ストーリートレイラー

https://youtu.be/qAMkHA2u8LI
 

『龍が如く7 光と闇の行方』ゲームトレイラー
https://youtu.be/2rabEooWDC4

■『龍が如く7』とは
『龍が如く』シリーズ最新作となるドラマティックRPGです。新主人公の春日一番が、新たな舞台「横浜・伊勢佐木異人町」で仲間たちと共に成りあがり、巨悪を打ち砕くまでを描いた熱い人間ドラマを体験できます。
かつてない規模の舞台、『龍が如く』シリーズで培った喧嘩アクションとRPGコマンド選択システムが融合した「ライブコマンドRPGバトル」など、シリーズ15周年にふさわしいボリュームと革新的な進化を遂げた本作に、ぜひご期待ください。

■『龍が如く』シリーズとは
「大人向けのエンタテインメント作品」というコンセプトの元、2005年に誕生。愛、人情、裏切り……。巨大歓楽街に生きる熱き男たちの生き様を描いた。これまでゲームが決して踏み込むことのできなかったリアルな現代日本を表現し、累計出荷本数1,200万本を超えるシリーズ作品となっている。

【 商品概要 】
商品名 : 龍が如く7 光と闇の行方
対応機種 : PlayStation®4
ジャンル : ドラマティックRPG
発売日 : 2020年1月16日(木) 発売予定
価格 : パッケージ版・ダウンロード版 8,390円(税別)
プレイ人数 : 1人
発売・販売 : 株式会社セガゲームス
CERO表記 : D区分(17歳以上対象)
著作権表記 : ©︎SEGA
公式サイト : http://ryu-ga-gotoku.com/seven/
公式Twitter : https://twitter.com/ryugagotoku/

■記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標または商標です。


 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社セガゲームス >
  3. PS4®『龍が如く7 光と闇の行方』東京ゲームショウ2019で公開された映像を早くも解禁!