大手私鉄のすべてがわかる「鉄道まるわかり」シリーズ第6弾 『西武鉄道のすべて』刊行

インプレスグループで鉄道・旅・歴史メディア事業を展開する株式会社天夢人(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:勝峰富雄)は、2019年9月17日に、鉄道まるわかりシリーズ第6弾『西武鉄道のすべて』を刊行いたします。

『西武鉄道のすべて』『西武鉄道のすべて』


 大手私鉄のことがよくわかる!と鉄道ファンから沿線住民、就職活動生まで、幅広い層から支持を集めている「鉄道まるわかり」シリーズ。第6弾では特急「ラビュー」の登場で注目を集めている西武鉄道を取り上げます。

 西武鉄道は、池袋を起点に吾野を結ぶ池袋線と、西武新宿と本川越とを結ぶ新宿線の二大幹線を中心に、西武秩父線、西武有楽町線、豊島線、狭山線、山口線、拝島線、西武園線、国分寺線、多摩湖線、多摩川線の計12路線、176.6kmを運営しています。

 西武グループの特徴は、古くからレジャー産業に力を注いでいることで、都市部からリゾート地まで、プリンスホテルを国内外で運営。スキー場、ゴルフ場、遊園地などのレジャー施設も多々あり、プロ野球の名門球団「埼玉西武ライオンズ」も一員です。本書では、鉄道はもちろん、幅広い事業への取り組みについても詳しく紹介しています。


■誌面サンプル

●巻頭企画
大きな窓と銀色に輝くボディーが話題の新型特急001系「ラビュー」と、開業から50周年を迎える西武秩父線などを巻頭企画として取り上げています。

 



●第1章 西武鉄道の企業がわかる
鉄道はもちろん、宿泊、レジャー、ショッピングなど、西武グループのさまざまな事業について紹介。西武ホールディングスの新本社ダイヤゲート池袋も紹介しています。



●第2章 西武鉄道の路線がわかる
二大幹線と10路線からなる西武鉄道の路線網を解説。各路線の特徴がわかります。欄外には駅名、駅間距離を記載しています。



●第3章 西武鉄道の駅がわかる
西武鉄道全92駅の中から主要駅と特徴的な駅を取り上げ、歴史や立地の特徴、構内の様子などを、一部は配線図を用いてわかりやすく解説しています。


●第4章 西武鉄道の車両がわかる
10000系「レッドアロー」や30000系“スマイルトレイン”などの現役車両から、601系や451系といった過去の名車、さらに貨物輸送を支えた機関車まで掲載。なお、001系「ラビュー」は巻頭に別途特集ページを設けています。



●第5章 西武鉄道の歴史がわかる
武蔵野鉄道と旧西武鉄道が合併して発足した現在の西武鉄道。両社の前史のほか、1945年に合併により誕生した西武農業鉄道以降の歴史を詳しく解説しています。


●第6章 西武鉄道の魅力がもっとわかる
種類豊富なおトクなきっぷや「西武線アプリ」などのネットサービス、狭山丘陵のレジャー施設、人気のグッズ類など、西武鉄道がもっと好きになるテーマを取り上げています。



■主な内容

●巻頭企画
・西武鉄道の新しい特急電車 001系 Laview 出発!
・西武秩父線の半世紀
・西武なつかしアルバム

●第1章 西武鉄道の企業がわかる
・池袋・新宿を拠点に西へ広がる西武鉄道の路線網
・池袋の新たなランドマーク ダイヤゲート池袋、竣工
・交通から宿泊、レジャー、ショッピングまで 西武ホールディングスのグループ企業
・西武ホールディングスの事業中核会社、西武鉄道の事業
・都市型から高級リゾートホテルまで 西武グループの宿泊施設
・大手私鉄屈指の規模で展開する西武グループのレジャー施設 ほか

●第2章 西武鉄道の路線がわかる
・複々線区間もある西武の重要ルート 池袋線①・池袋~所沢間
・池袋線と並ぶもう一つの西武の幹線 新宿線①・西武新宿~小平間
・新宿線に直通する通勤路線 拝島線・小平~拝島間
・西武で最初に開業した路線 国分寺線・国分寺~東村山間
・国分寺を発着する箱根土地由来の路線 多摩湖線・国分寺~西武遊園地間
・他路線に乗り入れて多方面に直通 西武鉄道との乗り入れ路線 ほか

●第3章 西武鉄道の駅がわかる
・西武を代表するターミナル駅 池袋線・池袋駅
・池袋線と新宿線のジャンクション 池袋線/新宿線・所沢駅
・西武鉄道唯一のスイッチバック駅 池袋線・飯能駅
・新宿線のターミナル 西武新宿駅
・川越の旧市街地に最も近い駅 新宿線・本川越駅
・2路線の発着駅だがホームは別々 国分寺線/多摩湖線・国分寺駅 ほか

●第4章 西武鉄道の車両がわかる
・第2世代の西武特急 10000系ニューレッドアロー
・新生西武の象徴“スマイルトレイン”30000系
・西武で最多両数を誇る通勤電車の顔 2000系
・西武の顔となった初代「レッドアロー」 5000系
・自社工場で初めて製造した電車 351系・501系(2代目)・551系・571系
・私鉄唯一のF級電気機関車も 西武鉄道の機関車 ほか

●第5章 西武鉄道の歴史がわかる
・都市間輸送と観光輸送を両輪に次の100年を目指す西武鉄道
・1912-1944 池袋~飯能間を一気に開業した武蔵野鉄道
・1892-1944 都心と入間地方を結んだ旧西武鉄道
・1945-1968 西武農業鉄道から西武鉄道へ
・1969-1982 西武秩父線が開業し、池袋と秩父が直結
・2008-2019 次の100年に向けて、新しいシンボルマークを制定 ほか

●第6章 西武鉄道の魅力がもっとわかる
・端末を使った翻訳やおトクなきっぷも 西武のインバウンド施策
・沿線以外の観光地も楽しめる! 西武のおトクなきっぷ
・日常のアプリから座席予約・購入まで 便利な西武のネットサービス
・狭山丘陵のレジャー施設 西武園ゆうえんち・狭山スキー場
・西武の名を全国にとどろかせた常勝球団 埼玉西武ライオンズ
・日常使いの商品から精密な模型まで 西武鉄道のグッズ・鉄道模型 ほか


【書誌情報】
書名:鉄道まるわかり006 西武鉄道のすべて
仕様:A5判 176ページ
定価:本体1600円+税
発売日:2019年9月17日

全国書店、オンライン書店のAmazonなどで発売中。
https://amzn.to/2NPs5uC





【株式会社天夢人】 http://temjin-g.com/
2007年設立。隔月刊雑誌『旅と鉄道(奇数月21日発売)』(発売:山と溪谷社)をはじめとする、鉄道・旅・自然・歴史・民俗・カルチャーをテーマとした雑誌や書籍を編集・発行し、豊かな人生をおくるための情報を発信しています。

【インプレスグループ】 https://www.impressholdings.com/
株式会社インプレスホールディングス(本社:東京都千代田区、代表取締役:唐島夏生、証券コード:東証1部9479)を持株会社とするメディアグループ。「IT」「音楽」「デザイン」「山岳・自然」「旅・鉄道」「学術・理工学」を主要テーマに専門性の高いメデイア&サービスおよびソリューション事業を展開しています。さらに、コンテンツビジネスのプラットフォーム開発・運営も手がけています。

【本件に関するお問合せ先】
株式会社天夢人   担当:林
Tel: 03-6413-8755 / E-mail: info@temjin-g.co.jp
URL:http://temjin-g.com/
  1. プレスリリース >
  2. 株式会社インプレスホールディングス >
  3. 大手私鉄のすべてがわかる「鉄道まるわかり」シリーズ第6弾 『西武鉄道のすべて』刊行