【JAF茨城】今年度最後の国内Bライセンス講習会を開催します

~モータースポーツの審判員に興味がある方にもおすすめ!資格が取得できます~

一般社団法人日本自動車連盟(JAF)茨城支部(支部長:加藤 敏彦)は、3月7日(土)に今年度最後の「国内Bライセンス講習会」を支部事務所(水戸市千波町2475‐7)にて開催します。本講習会をとおして、競技参加者の幅を広げることを目的としています。
国内Bライセンス講習会とは

国内で開催される競技会に、運転者として参加するための「国内Bライセンス」を取得することができる講習会です。JAF茨城支部では年に数回、講習会を開催しています。

本講習会は、モータースポーツの歴史や競技(ジムカーナ、ラリー、レースなど)について、ライセンスの取得から競技会への出場までの流れなどを学ぶ、約2時間の座学講習です。また、運転者のライセンスとあわせて、計時・コース・技術の3種類の「公認審判員資格(オフィシャルライセンス)」の取得も可能です。(※別途申請料が必要です)
 

▲講習の様子▲講習の様子

 

▲競技中の審判員(コース)の様子▲競技中の審判員(コース)の様子

 

 

 

       

講習会の概要

日  時:3月7日 10:00~12:00
定  員:10名(定員を超えた場合は抽選となります)
応募方法:電話(029‐244-2660 土日祝日を除く平日の9:00~17:30)または、
     JAFホームページ「茨城のご当地情報」より申込
Webページ
https://jaf.or.jp/common/area/2020/kanto/ibaraki/seminars/license-national-b/1116-01
締  切:2月26日(水)
※ライセンスの取得には条件があります。詳細は上記までお問い合わせください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 一般社団法人 日本自動車連盟(JAF)【地方】 >
  3. 【JAF茨城】今年度最後の国内Bライセンス講習会を開催します