発表! 2016年 電子書籍重大ニュース!(KADOKAWA)

2016年、KADOKAWAの電子書籍の重大ニュースを発表いたします。
インプレス総合研究所発表、電子書籍市場の動向調査によれば2015年度の電子書籍市場規模は前年比25.1%増の推計1,584億円と規模を拡大。電子雑誌市場規模は242億円(対前年比66.9%増)と推計され、電子書籍と電子雑誌を合わせた電子出版市場は推定累計1,826億円。2016年度も市場は拡大基調が続いています。

2016年、KADOKAWAでは話題作・人気作の電子書籍化、また数多くの電子オリジナル書籍を刊行してきました。2016年も様々なニュースがありましたが「2016年電子書籍重大ニュース(KADOKAWA)」をここに発表いたします。

★『生頼範義イラストレーション〈幻魔世界〉』が電子版で復刊!

紙の本では長い間品切れであった作品が、電子版のみで復刊という作品が2016年には多く配信されました。中でも話題となったのは2016年1月配信となった『生頼範義イラストレーション〈幻魔世界〉』。本作は1983年に刊行された徳間書店版『生頼範義イラストレーション2 幻魔世界』を基に、未収録作品を含むカラー作品118点、モノクロ作品245点、合計363点もの作品を収録。データはすべて原画から取り直した美しいデータを使用。ファン垂涎、電子書籍ならではの安価でハイクオリティーな電子書籍版画集として注目を集めました。
※生頼範義の「頼」は正しくは旧字体となります。「頁」は刀に貝の表記です。

★台湾でも電子書籍の配信を開始!『からあげWalker』繁体字版電子書籍が登場!

からあげ好きにはたまらないと日本で人気を博した『からあげWalker』。台湾でも台灣角川股份有限公司(台北市松山區)の協力のもと制作し、2016年1月より販売を開始。「BOOK☆WALKER」の台湾版ストア『BOOK☆WALKER 台湾』でも、2016年2月から配信され、好評を博しています。
http://bit.ly/2hnpIzo

★新・Web小説サイト「カクヨム」がオープン!「第1回 カクヨムWeb小説コンテスト」入賞作品が続々と電子書籍化!

KADOKAWA×はてな 新・Web投稿サイト「カクヨム」が2016年2月29日にオープン。2016年6月には「第1回カクヨムWeb小説コンテスト」の結果も発表となり、2016年12月にはついに受賞作が書籍化・電子書籍化。大賞7作品を無料で一挙お試しが出来る電子本『カクヨムマガジン VOL.1』も配信となりました。

★KADOKAWAのコミック14誌、2016年3月3日から一挙電子書籍配信が開始!

これまで紙の本のみの刊行だったKADOKAWAのコミック雑誌14誌が3月3日より一挙電子書籍での配信が開始されました。紙の本ではかさばることが多いコミック雑誌が電子配信となり「便利になった」という声も寄せられています。

2016年3月3日配信開始したKADOKAWAのコミック雑誌
・ヤングエース(毎月4日配信)・B's-LOG COMIC(毎月5日配信)・ドラゴンエイジ(毎月9日配信)・コミックフラッパー(毎月9日配信)・コンプティーク(毎月10日配信)・月刊ASUKA(毎月24日配信)・月刊コミックビーム(毎月25日配信)・月刊少年エース(毎月26日配信)・コンプエース(毎月26日配信)・コミック電撃だいおうじ(毎月27日配信)・月刊コミックアライブ(毎月27日配信)・月刊コミックキューン(毎月27日配信)・電撃G's magazine(毎月30日配信)・CIEL(奇数月30日配信)

★映画『貞子vs伽椰子』が大ヒット!井戸から出た“貞子”が電子書籍にも挑戦!

2016年6月18日公開の映画『貞子vs伽椰子』は10代、20代を中心に大ヒット!伽椰子とのバトルの行方が話題となった貞子ですが、その貞子が電子書籍にも挑戦。書店に行ったらお客様がパニックになってしまう貞子にとっては、井戸の中でもポチっと押すだけで購入できる電子書籍がとても便利なようです。
https://www.youtube.com/watch?v=KzDNwuwxKBY

 

★映画『君の名は。』が大大大ヒット! 電子書籍も関連書籍が165,000ダウンロードを突破!

社会現象ともなった新海誠監督、映画『君の名は。』。原作本も大ヒット街道を驀進中!電子書籍においても角川文庫『小説 君の名は。』角川つばさ文庫『君の名は。』角川スニーカー文庫『君の名は。Another Side:Earthbound』コミック版・コミックアライブ『君の名は。』が大ヒット!関連書は累計165,000ダウンロードを突破しました。
http://bit.ly/2gBJJCJ

★国内最大級のキャンペーン「ニコニコカドカワ祭り2016 参加作品2万5千点超の、KADOKAWA史上最多作品数の電子書籍キャンペーン!」が開催!

 

2016年9月30日(金)より20を超える電子書店で「ニコニコカドカワ祭り2016 参加作品2万5千点超の、KADOKAWA史上最多作品数の電子書籍キャンペーン!」が開催されました。期間中には電子書籍がお買い得になったり、多数の「1巻試し読み無料」企画等が実施されていました。また抽選でアンドロイドタブレット等が当たるプレゼントキャンペーン、著名人が読書・電子書籍・自分について語るインタビュー企画「ドクショノミライ」などが実施されました。

★無料試し読みが1000ページ超え!『冲方丁まるごと試し読み合本』が配信!

SF、歴史小説、現代小説等、ジャンルを横断し書き続けて20年。作家・冲方丁の作品群を1冊にまとめた「試し読み合本」が登場! 出版社の垣根を跳び越え、さらに冲方原作のコミック作品も一挙集結! 冲方丁をまるごと楽しむための最強ガイドブックとなる、電子書籍ならではの特性を活かした1000ページを超える無料試し読み合本が2016年12月1日に配信となりました。
https://bookwalker.jp/ded98b76ea-7c14-45f2-bcd2-218009414849/

★マンガ誌含む電子雑誌が月額500円(税抜)で読み放題! 「マガジン☆WALKER」サービス開始。KADOKAWAのコミック雑誌もラインナップ!

2016年12月5日。月額500円(税抜)でパソコン、スマートフォン、タブレット各端末からコミック誌を含む雑誌が読み放題となる「マガジン☆WALKER」(株式会社BOOK☆WALKER)のサービスが開始。KADOKAWAのコミック誌「月刊コミックビーム」「月刊コミックフラッパー」「ドラゴンエイジ」 「月刊コミックキューン」「少年エース」「月刊ASUKA」「 B's-LOG COMIC」「B's-LOVEY recottia」がラインナップ。KADOKAWAのコミック誌が読み放題サービスに参加をするのは今回が初めて。また今後の雑誌ラインナップの追加も予定されています。
https://www.magazinewalker.jp/mwfront-web/top

★コミック『ダンジョン飯』が大ヒット!Amazonランキング大賞Kindle本で2年連続総合第1位に!

『ハルタ』volume11より連載中の『ダンジョン飯』九井諒子著が大ヒット街道を驀進中!2016年8月12日に配信開始となった第3巻はAmazonランキング大賞2016Kindle本総合第1位を獲得。2015年配信の第2巻に続く、2年連続でAmazonランキング大賞Kindle本総合第1位を獲得しました。『ダンジョン飯』はダンジョンに棲息する魔物を調理するという、アドベンチャーとグルメをミックスさせた、リアリティがあふれるファンタジー作品です。
https://www.amazon.co.jp/dp/B01JY4SIBK/ref=sx_alw_4817677051_1?ie=UTF8&sr=8-1-alw

以上、2016年電子書籍重大ニュース(KADOKAWA)をお届けいたしました。

電子書籍は「収納スペースを取らない」「持ち運びが楽」「まとめ買いが樂」「小さい文字も簡単に大きく出来る」など、紙の本にない利点がいっぱい。多くの電子書籍ユーザーの皆様には場所や様々な用途に合わせ、紙の本と電子書籍、それぞれをご利用いただいております。

2017年。KADOKAWAの電子書籍では、様々な電子書籍の新刊企画、電子書籍ならではのオリジナル企画を準備しています。ぜひ2017年もKADOKAWAの電子書籍をご利用ください。

KADOKAWAの電子書籍がオトクに買える、KADOKAWA電書祭開催中
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000002945.000007006.html 

KADOKAWA電書祭開催記念プレゼントキャンペーン「おひとり様こたつ」+「タブレットPC」+「かっぱえびせん」をセットにした究極のセット「おひとり様お気楽ごくらくセット」をおひとり様にプレゼント!!
https://twitter.com/KADOKAWA_denshi/status/813217779767590912

KADOKAWA電子書籍の情報はこちら >> KADOKAWA 電子書籍 http://ebook.kadokawa.co.jp/
KADOKAWA 電子書籍のtwitterはこちら >> @KADOKAWA_denshi

KADOKAWAの電子書籍は以下の電子書店で購入できます。
・BOOK☆WALKER
http://bookwalker.jp
・Amazon Kindleストア
http://www.amazon.co.jp/
・eBookJapan
http://www.ebookjapan.jp/
・紀伊國屋書店Kinoppy 
https://www.kinokuniya.co.jp/
・Google Play ブックス
https://play.google.com/store/books
・BookLive!
http://booklive.jp/
・honto
http://honto.jp/ebook/
・楽天kobo電子書籍ストア
http://books.rakuten.co.jp/e-book/
・Reader Store
http://ebookstore.sony.jp/
(五十音順)※上記以外での電子書店でも購入できます。

参考データ|『電子書籍ビジネス調査報告書2016』7月28日発行:インプレス総合研究所
https://r.impressrd.jp/iil/ebook2016
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社KADOKAWA >
  3. 発表! 2016年 電子書籍重大ニュース!(KADOKAWA)