細音啓&十文字青、熱烈なファンを持つ作家の競演に刮目! ノベルゼロ1月新刊は1月14日(土)発売!!

人と、人ならざるものたちとの物語。“NOVEL Ø”1月新刊で、実力派作家の描く世界に酔いしれよう!
1月のノベルゼロ新刊は2点。独自の色彩を持つ世界観を構築し、多くの読者を魅了してきた人気作家、細音啓。彼がおくる最新作は、世界に跋扈する人類の敵と戦うハンターの物語、『ワールドエネミー』。史上最強と歌われる主人公ノアと、彼の相棒である女性吸血鬼エルザの戦いの先にあるものは――?
そしてこちらもユニークな世界観を描かせれば右に出るもののない十文字青がおくるのは、伝奇ミステリー『境界探偵モンストルム』のシリーズ第2巻! 探偵・狭間ナルキヤの次なる事件は? 
いずれ劣らぬ名手の競演を心ゆくまでお楽しみください!
 


ワールドエネミー
不死者の少女と不死殺しの王


著:細音啓 イラスト:ふゆの春秋
定価:本体700円+税
 

 

世界の大敵を駆逐する、最強無敵のハンター、登場!

吸血鬼、グールなどの世界中にはびこる怪物たちの頂点に君臨する人類の大敵=アーク・エネミー。その恐るべき不死の怪物たちを殲滅すべく、歴史上で最も優れたハンターとされる男・ノアとその相棒にして最強の吸血鬼の真祖・エルザの活躍を描く。細音啓×ふゆの春秋のコンビが贈る、世界の大敵を駆逐するファンタジー・バトルアクション!



 


境界探偵モンストルム2

著:十文字青 イラスト:晩杯あきら
定価:本体800円+税

 

十文字青が描く新時代の伝奇ミステリー、待望の第二弾!

狭間ナルキヤは探偵である。人捜しや行動調査といった一般的な業務も請け負うが、専門は“境界の住民”にまつわる変わり種の事件だ。ある日、同業者の花賀瑠璃がナルキヤにあつらえ向きの仕事を持ちかけてきた。消えたラミアの捜索。報酬はなんと三千万円。ただし、依頼を達成しなければ一文にもならない。それでも一縷の望みを抱いてラミアを捜すナルキヤ。ところが、見つかるのはなぜか人間の生首ばかり。これってもしかして、連続殺人事件じゃないのか? 現実と幻想が交錯する東市で、最低で最高な連中の愉快な物語が幕を開ける。


■ノベルゼロ2月新刊はこちら

悪の組織の求人広告
著:喜友名トト イラスト:虎龍
定価:本体680円+税

最悪探偵
著:望公太 イラスト:小玉有起
定価:本体680円+税

皿の上の聖騎士〈パラディン〉3
著:三浦勇雄 イラスト:屡那
定価:本体700円+税

無法の弁護人3
もう一人の悪魔

著:師走トオル イラスト:toi8
定価:本体700円+税

2月15日(水)発売!!


■ノベルゼロとは?
レーベルコンセプトは、「大人の生き様」です。強大な敵に対し強く在りたい。逆境を打開したい。社会に抗い、誰にも恥じない生き様を見せたい――大人の男であれば誰もが求める「逆転感」を持つ痛快な物語を描き、提供する。「格好いい大人の生き様」をレーベルの唯一のテーマ・矜持とします。

■ノベルゼロ公式サイト
http://novel-zero.com/
■小説投稿サイト「カクヨム」ノベルゼロページ
https://kakuyomu.jp/users/novel0_official
■Twitter公式アカウント
@NOVEL0_Official
■Facebook
http://www.facebook.com/novelzero/
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社KADOKAWA >
  3. 細音啓&十文字青、熱烈なファンを持つ作家の競演に刮目! ノベルゼロ1月新刊は1月14日(土)発売!!