【JAF香川】香川県立保健医療大学と共同で交通安全コラムの掲載を開始

医学的見地から心身を整える情報を提供して交通安全を啓発する

 JAF(一般社団法人日本自動車連盟)香川支部(支部長 星合 貴彦)は4月8日(水)から香川県立保健医療大学と共同で交通安全コラムの掲載を開始しました。
 本コラムは、医学的見地から交通事故のリスク要因になり得る健康状態の変化や心身を整える方法を発信して、交通事故防止を広く呼びかけることを目的としています。掲載先・内容は、JAFコーポレートサイト内の香川支部の特設サイト(下記URL)をご覧ください。

JAF香川支部 特設サイト https://jaf.or.jp/common/local/shikoku/kagawa
 
  • 第一回目のコラム「花粉症と運転」
文:香川県立保健医療大学 教授 塩田 敦子 様

■コラムの概要

・花粉症の季節

・くしゃみで目をつぶった瞬間に危険要素に気づけず、交通事故を起因する恐れがある

・服用した花粉症を抑える薬による眠気から居眠り運転のリスクもある

・マスク、眼鏡、ゴーグルの着用をおすすめする

・鼻のまわりにワセリンを繰り返し塗るという方法も

・漢方の専門家である塩田教授から漢方薬の紹介

・小青竜湯…鼻水や目のかゆみに効く一方、酸味があり胃が弱い方には不向き

・苓甘姜味辛夏仁湯…胃が弱い方に向いている

・葛根湯加川芎辛夷…鼻づまりに効く

・体のツボの紹介

・迎香…小鼻の両横のくぼみの部分

・鼻通…その上にあたる小鼻のカーブが始まる部分

・点鼻薬や点眼薬、減感作療法、レーザーで焼く方法なども

・就寝前に抗アレルギー剤を内服するのも良い・耳鼻咽喉科や眼科などにご相談を

コラムの本文はこちら
https://jaf.or.jp/common/area/2020/shikoku/kagawa/local-news/0403-01
 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 一般社団法人 日本自動車連盟(JAF)【地方】 >
  3. 【JAF香川】香川県立保健医療大学と共同で交通安全コラムの掲載を開始