電源タップの危険度をチェックでき火災予防対策ができる電源タップの特集ページを開設

サンワサプライ株式会社(本社:岡山市北区田町1-10-1、 代表取締役社長 山田 和範)が運営している直販サイト『サンワダイレクト』では、電源タップを定期的に買い替えて安全に使うためのチェック項目をまとめた特集ページを公開しました。
掲載ページ
電源タップは消耗品です!定期的に買い替えて安全に使いましょう
https://direct.sanwa.co.jp/su/MrdUK

電源タップには寿命があります。使い続けると使用状況によってはコードやプラグなどの劣化、破損により電気火災の原因になる恐れがあります。使用環境、条件にもよりますが、一般的に電源タップの寿命は約5年と言われています。それ以上使うと、接続不良や電気火災に繋がるおそれがあるため大変危険です。電源タップは1年に1回は点検し、異常があれば新しいものに買い替えて安全に使用しましょう。
本特集ページではお使いの電源タップの危険度をチェックする11個のチェック項目を紹介しております。1つでも当てはまる場合、接続不良や火災に繋がるおそれがあるため大変危険な状態です。今すぐ使い方を見直し、場合によってはタップの買い替えをおすすめします。本特集の内容を抜粋して、火災予防に最適な電源タップを機能ごとに紹介いたします。

【プラグ抜け止め機能付き電源タップ】
プラグをロックしてケーブルが抜けないように固定できます。差し込み口にすき間ができにくくなるので、ホコリ等が溜まりにくくなり、火災予防に繋がります。
電源タップ 一括集中スイッチ付き マグネット固定 雷サージ対応 品番:700-TAP036
https://direct.sanwa.co.jp/ItemPage/700-TAP036
デスク取り付け電源タップ クランプ固定式 カールコード品番:700-TAP032-2
https://direct.sanwa.co.jp/ItemPage/700-TAP032-2

【シャッター付き電源タップ】
使用しないコンセントへのホコリの侵入を防ぎ火事などの事故防止が可能です。感電防止効果もあります。
電源タップ ホコリ防止シャッター トラッキング火災予防 品番:TAP-TSH43N
https://direct.sanwa.co.jp/ItemPage/TAP-TSH43N
電源タップ ホコリ防止シャッター トラッキング火災予防 品番:TAP-S10N-3
https://direct.sanwa.co.jp/ItemPage/TAP-S10N-3

【絶縁キャップ付き電源タップ】
絶縁キャップ付プラグ採用で差し込み口のすき間にホコリが溜まっても、トラッキング火災が起きにくくなります。
電源タップ USB充電ポート付 個別スイッチ付 品番:700-TAP030
https://direct.sanwa.co.jp/ItemPage/700-TAP030
電源タップ USB2ポート付 回転式 品番:700-TAP020
https://direct.sanwa.co.jp/ItemPage/700-TAP020

【二重被ふく電源タップ】
保護被ふく付きケーブルなので、より丈夫で安全になっています。
電源タップ マグネット付 一括集中スイッチ付 品番:700-TAP044W
https://direct.sanwa.co.jp/ItemPage/700-TAP044W
電源タップ 一括集中スイッチ 雷ガード付 品番:TAP-S16-1
https://direct.sanwa.co.jp/ItemPage/TAP-S16-1
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. サンワサプライ株式会社 >
  3. 電源タップの危険度をチェックでき火災予防対策ができる電源タップの特集ページを開設