「首都直下地震等による東京の被害想定」について

 都は、東日本大震災を踏まえ策定した「首都直下地震等による東京の被害想定(平成24年公表)」及び「南海トラフ巨大地震等による東京の被害想定(平成25年公表)」を10年ぶりに見直すこととし、東京都防災会議の地震部会において検討を進めてきました。
 このたび、その結果を「首都直下地震等による東京の被害想定」報告書としてとりまとめ、防災会議に報告の上、承認されましたので、お知らせします。
 今後、本報告書を踏まえて地域防災計画を修正し、必要な対策を強力に推進することで、東京の防災力を向上していきます。

概要資料「東京都の新たな被害想定について~首都直下地震等による東京の被害想定~」
https://prtimes.jp/a/?f=d52467-20220525-d0a651ccc5fd32eb778d0506a933fc08.pdf

報告書本文「首都直下地震等による東京の被害想定」(総務局ホームページ)
https://www.bousai.metro.tokyo.lg.jp/taisaku/torikumi/1000902/1021571.html
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 東京都 >
  3. 「首都直下地震等による東京の被害想定」について