寅さんファン必読! 豊富なスチール写真、セリフとともに映画「男はつらいよ」の鉄道シーンを一挙振り返る1冊 旅鉄BOOK024『寅さんの列車旅2 寅次郎旅人情篇』を発刊 

インプレスグループで鉄道・旅・歴史メディア事業を展開する株式会社天夢人(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:勝峰富雄)は、2019年12月23日に、旅鉄BOOKS024『寅さんの列車旅2 寅次郎旅人情篇』を刊行いたしました。

2019年12月27日にいよいよ映画『男はつらいよ』シリーズの最新作「男はつらいよ お帰り 寅さん」が公開されます。そこで『男はつらいよ』に登場する記憶に残る鉄道シーンを、豊富なスチール写真と、セリフとともに振り返る旅鉄BOOKS024「寅さんの列車旅2 寅次郎旅人情篇」を刊行しました。最新作を見る前の予習として、また寅さんに登場する年代物の鉄道を楽しむためにも、保存版の1冊です。

 

 


まるで寅さんの声が聞こえてくるような、セリフ重視の書面構成です
鉄道シーンは「涙と笑い、出逢いと別れの柴又駅」「駅は寅さんの、一世一代の大舞台!」「ローカル線は言葉も弾む、寅さん車内名言&迷シーン集」として名場面をダイジェスト的に紹介。読み進むと、寅さんの声が聞こえてきそうな書面構成にしています。

『男はつらいよ』のロケ地をめぐるルポには、当時の秘話も満載
大井川鐵道、姫新線、龍野、ことでんの讃岐路など、『男はつらいよ』のロケ地をめぐるルポを4本掲載。訪ねてみてはじめてわかったことや、地元の人から聞くことのできた撮影の様子など、当時の秘話が満載です。

鉄道シーンでランク分けした『男はつらいよ』全50作紹介!
全50作品紹介は、鉄道シーンの多さから★★★・★★・★のランク分けでまとめています。もちろん登場する鉄道シーンにも触れています。

 



目次
【第章 鉄路を旅する寅次郎 名迷場面集
○寅さんの鉄道写真館
○涙と笑い、出逢いと別れの柴又駅
○駅の名シーン回想録 駅は寅さんの、一世一代の大舞台!
○ローカル線は言葉も弾む 寅さん車内名言&迷シーン集

【第二章 寅次郎が愛した柴又を歩く
○寅さんの愛した 故郷・柴又の人々
○下町電車 京成金町線に乗ろう
○柴又駅から、寅さんぽ
○「寅さん記念館」へ行こう
○柴又駅から、寅さんぽ

【第三章 寅次郎の足跡を探す旅
○第22作「噂の寅次郎」の舞台へ 大井川鐵道を“寅鉄”旅へ
○第48作「寅次郎紅の花」の舞台へ 姫新線の旅路
○第17作「夕焼け小焼け」の龍野探訪
○第46作「寅次郎の縁談」讃岐路に探す寅さんの足跡
○郷愁誘う上野駅から旅へ
○第7作「奮闘篇」五能線へと人情旅を追う

【第四章 鉄道ランク別 男はつらいよ 全作品

※本書は『旅と鉄道』2018年増刊4月号「寅さんの鉄道旅 人情と聖地巡礼編」を再編集したものです。


【書誌情報】
書名:「旅鉄BOOK024寅さんの列車旅2 寅次郎旅人情篇」
仕様:A5判
定価:1800円+税
発売日:2019年12月23日

全国書店、オンライン書店のAmazonなどで発売中。
https://amzn.to/37O4FNG





【株式会社天夢人】 http://temjin-g.com/
2007年設立。隔月刊雑誌『旅と鉄道(奇数月21日発売)』(発売:山と溪谷社)をはじめとする、鉄道・旅・自然・歴史・民俗・カルチャーをテーマとした雑誌や書籍を発行し、人生を豊かにするための情報を発信しています。

【インプレスグループ】 https://www.impressholdings.com/
株式会社インプレスホールディングス(本社:東京都千代田区、代表取締役:唐島夏生、証券コード:東証1部9479)を持株会社とするメディアグループ。「IT」「音楽」「デザイン」「山岳・自然」「旅・鉄道」「学術・理工学」を主要テーマに専門性の高いメデイア&サービスおよびソリューション事業を展開しています。さらに、コンテンツビジネスのプラットフォーム開発・運営も手がけています。

【本件に関するお問合せ先】
株式会社天夢人   担当:真柄
Tel: 03-6413-8755 / E-mail: info@temjin-g.co.jp
URL:http://temjin-g.com/

 
  1. プレスリリース >
  2. 株式会社インプレスホールディングス >
  3. 寅さんファン必読! 豊富なスチール写真、セリフとともに映画「男はつらいよ」の鉄道シーンを一挙振り返る1冊 旅鉄BOOK024『寅さんの列車旅2 寅次郎旅人情篇』を発刊