【LINEリサーチ】「いちばん信頼している/参考にしているインフルエンサー」はHIKAKINが1位 男性はすべての年齢層で「HIKAKIN」が1位、「ひろゆき」が2位 女性は年齢層によって異なる結果に

LINEリサーチ、若年層の流行調査(インフルエンサー編)を実施

LINE株式会社では、同社が保有する約545万人の国内最大級のアクティブな調査パネルを基盤とした、スマートフォン専用のリサーチプラットフォーム「LINEリサーチ」を運営しております。

LINEリサーチでは、四半期毎に全国の15~24歳の男女に対して、「最近流行っているコト・モノ・ヒト」についてアンケート調査(自由記述形式)を実施しており、2021年3月にインフルエンサー・有名人に関する調査を実施いたしましたので、その調査結果をお知らせいたします。

※調査結果の詳細はLINEリサーチの調査メディア「リサーチノート」でご覧いただけます:https://research-platform.line.me/archives/37823628.html

※本リリース内のグラフ画像につきましては、「プレスリリース素材ダウンロード」より、ご確認ください。

■​テレビ番組やSNSでおなじみの顔が勢揃い。YouTuberが4人もランクイン!
「いちばん信頼している/参考にしているインフルエンサー・有名人※」は、YouTubeのチャンネル登録者数が900万人超えを達成した「HIKAKIN」が総合1位に。YouTubeでは4つのチャンネルを運営、誰が見ても楽しめるように工夫されており、視聴者を飽きさせない動画が人気のようです。

2位は「ひろゆき」がランクイン。「2ちゃんねる(現・5ちゃんねる)」の開設や「ニコニコ動画」などを手掛けた実業家であり、プログラマーやYouTuberなどとして幅広く活躍。レギュラー出演も多く、2ちゃんねるを知らない若者の間でも注目を集めているようです。

3位は「渡辺直美」と「松本人志」が同率でランクイン。インスタグラムのフォロワー数が950万人を超える「渡辺直美」。最近は活動拠点をニューヨークに移してグローバルな活動でも話題を呼んでおり、活躍の場はお笑いにとどまらず、ファッションブランドのプロデューサーなどマルチに活躍している彼女の影響は大きいようです。
同じく3位にランクインした「松本人志」。誰もが知るお笑い界のレジェンド。Twitterのフォロワー数も多く、後輩芸人の兄貴的な存在感も。情報番組でのコメントやTwitterなどの格言に反響が集まっているようです。

※「インフルエンサー・有名人」とは、Twitter・Instagram・YouTube・TikTokなどのSNSでフォロワーが多い人や、SNS内の有名人。(有名人・芸能人本人がSNSをやっているかどうかは問いません。)


■男性は「HIKAKIN」がすべての年齢層で1位に。女性は年齢層でランキングに違いが

男女、年齢別のランキングをみてみると、男性はすべての年齢層において「HIKAKIN」と「ひろゆき」がTOP2に。
15~18歳、19~22歳の3位は「松本人志」がランクインしています。
23~24歳の3位は「東海オンエア」がランクイン。学生時代に知り合ったメンバーが繰り広げる内輪ネタや企画の発想が面白いということが人気の理由のようです。また、男性23~24歳を除いてすべての年齢層でランクインを果たしたのは「渡辺直美」で男女問わず人気が伺えます。

男性のランキングの傾向として、男性15~18歳のランキングのほとんどはYouTuberが占めており、19歳以上から有名人の割合が増えるようです。
男性23~24歳では乃木坂46の元メンバー「白石麻衣」や「乃木坂46」、元プロ野球選手の「イチロー」がランクインしています。
また、どの年齢層においてもゲーム実況系YouTuber「キヨ。」「瀬戸弘司」「加藤純一」が入っているのが特徴的です。

女性は年齢層で全く異なるランキング結果となりました。
それぞれの1位の顔ぶれをみていくと、女性15~18歳は岐阜弁訛りが可愛らしい美容系YouTuberの「nanakoななこ」が1位に。今年大学を卒業したばかりの彼女はこれまでに「現役の女子大学生が教える”バレないスクールメイク”」などで人気に。すっぴんで実演していることも好感を持たれる理由のようです。コスメのプロデュースなども手掛けています。

19~22歳の1位は昨年末にグループでの活動を休止した「嵐」。個々のメンバーの活動としてYouTubeや有料サイトの「Johnny’s web」でブログを開設しています。テレビ以外の場でも活動の幅を広げている彼らに注目が集まっているようです。

23~24歳の1位はフリーアナウンサーで最近は女優としての活躍も目立つ「田中みな実」。普通なら教えたくない美容法や商品も惜しみなく発信しており、率直な意見が信頼を得ている理由のひとつのようです。また、30代でもエイジレスな彼女の美容法やファッションは若者にとって真似してみたい、あこがれの存在なのかもしれません。

女性では、2位以降のランキングにおいても年齢によって差が出る結果に。
女性15~18歳では、「嵐」「SixTONES」「BTS/防弾少年団」「Snow Man」など多くの男性アイドルがランクインしています。また、マルチにインフルエンサーとして活躍する「なえなの」や「中町綾」に加えて、美容系YouTuberがランクインしていることがわかります。

女性19~22歳では、美容系YouTuberの「nanakoななこ」「ふくれな」「コスメヲタちゃんねるサラ」「水越みさと」でランキングの大半を占めています。

女性23~24歳では、「ゆうこす」や「指原莉乃」などアイドル活動を経てタレントや実業家になった人やファッションライバー「牛江桃子/ももち」やファッションモデルの「藤田ニコル/にこるん」がラインクインしています。
 


■その人をいちばん信頼している/参考にしている理由は?

回答してもらったインフルエンサー・有名人について、その人をいちばん信頼している/参考にしている理由を聞いてみました。
「その人のファンだから」が最も多く1位。次いで、「その人のセンスが好きだから」が2位となりました。その人のファンやセンスが好きといった理由以外では、その人のトークから視聴者が感じる「説明が上手・説得力があるから」「知的/スマートな人だから」などがランクイン。
また、「正直/誠実な人だから」「言動に裏表がないから」など率直な意見が聞けるということもその人を信頼している/参考にしている理由のひとつになっているようです。


■理由別!インフルエンサー・有名人ランキングTOP5

その人をいちばん信頼している/参考にしている理由をご紹介しましたが、今度は「理由別でみたときに、誰の支持が高いのか」をみてみました。中でも特徴的だったものを6つピックアップしてご紹介します。

「その人のセンスが好きだから」では、「ひろゆき」「HIKAKIN」「nanakoななこ」がTOP3に。4位にはYouTube界で注目の若手5人組「コムドット」がランクイン。現在のチャンネル登録者数は180万人超え。"地元ノリを全国ノリに”、 "放課後の延長”というスローガンを掲げ、学生遊びの延長のようなノリで配信される面白い動画にセンスを感じる人が多いようです。

「説明が上手、説得力があるから」では、「ひろゆき」「HIKAKIN」「nanakoななこ」がTOP3に。また、数多くのレギュラー番組をもつ「マツコ・デラックス(マツコデラックス)」がランクイン。自身の番組などで、あらゆるジャンルのゲストとトークする中で知識の豊富さを活かした分かりやすい説明や、自身の体験をベースに話していることも多く説得力があると感じる人が多いのかもしれません。

「たくさんの人から支持されているから」では、「HIKAKIN」「松本人志」「nanakoななこ」がTOP3に。また、昨年YouTubeで「さしはらちゃんねる」を開設した「指原莉乃」がランクイン。YouTubeではふだんの食事や美容法、オフの日の過ごし方などを紹介しており、飾らない感じのキャラクターが人気のようです。

「正直/誠実な人だから」では、「HIKAKIN」「嵐」「マツコ・デラックス」がTOP3に。また、東大卒業のクイズ王・伊沢拓司を中心とした「QuizKnock」がランクイン。分かりやすい解説で次々と難問が解かれていく様子が視聴者にとってはスカッとして気持ちが良いのかもしれません。知識の豊富さはもちろんですが、楽しみながら真剣にクイズに取り組む様子が誠実さや親近感などを与えているようです。

「言葉に熱意を感じるから」では、「HIKAKIN」「nanakoななこ」「嵐」がTOP3に。また、YouTubeのチャンネル登録者数は430万人超え。1000ガチャや誰もが気になることにお金を使って検証する動画が人気のYouTuber「ヒカル」がラインクイン。多くのYouTuberや有名人とのコラボも配信もあり、テンポの良いトークから言葉に熱意を感じる人も多いのかもしれません。

「本当に質のよいものだけ、おすすめする人だから」では、「HIKAKIN」「田中みな実」「マツコ・デラックス」がTOP3に。5位には「メンタリストDaiGo」がランクイン。人間の心理に関する幅広いジャンルをテーマに科学的思考のエンターテイメントチャンネルをYouTubeや有料会員サイトのニコニコ動画などで配信。研究機関の結果に基づいた根拠のある分かりやすいトークでわかりやすいトークで本人が本当によいと思ったものを紹介しているので参考にしている人が多いようです。




LINEリサーチでは、今後も国内最大級のアクティブな調査パネルを基盤に、様々な調査を定期的に実施してまいります。


【調査について】
LINEユーザーを対象にしたスマートフォンWeb調査
調査対象:日本全国の15歳~24歳の男女
実施時期:2021年3月1日~3月3日
有効回収数:4732サンプル
※回収比率は、[男性]15-18歳:19-22歳:23-24歳:[女性]15-18歳:19-22歳:23-24歳が2:2:1:2:2:1
・「いちばん信頼している/参考にしているインフルエンサー・有名人」について自由記述形式で聴取
・回答をコーディングしてランキング化。

【「LINEリサーチ」について】
「LINEリサーチ」は、企業における事業開発・マーケティング活動の最大化を目的にした、スマートフォン時代のリサーチプラットフォームです。約545万人のアクティブモニターのうち10〜29歳が51%を占め*、学生や若年向けの出現率の低い調査も実施可能です。また、従来型の調査パネルと異なり、リサーチ興味度の薄い層にもコンタクトが可能なため、より一般的な意見を収集できます。LINEのプッシュ通知で配信するため、ユーザーがリアルタイムで回答しやすいだけでなく、スマートフォン上で回答しやすい画面設計を行っていることで、効果的に調査を実施することが可能です。
* 2021年4月時点

「LINEリサーチ」公式サイト:https://www.linebiz.com/jp/service/line-research/

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. LINE株式会社 >
  3. 【LINEリサーチ】「いちばん信頼している/参考にしているインフルエンサー」はHIKAKINが1位 男性はすべての年齢層で「HIKAKIN」が1位、「ひろゆき」が2位 女性は年齢層によって異なる結果に