【JAF青森】より安全な現場到着を目指して!~消防職員に向けて初※1の交通安全講習を実施します~

JAF(一般社団法人 日本自動車連盟)青森支部(支部長 小野大介)は、8月19日(水)青森地域広域事務組合消防本部(青森市)にて消防職員に向けて交通安全講習会をおこないます。
JAF青森支部では企業や団体、高等学校向けに交通安全の専門講師による座学講習会を実施しており、今回の青森地域広域事務組合消防本部での交通安全講習会は初開催です。消防車両の車体の大きさからくる「死角」※2や「交差点通過時」の注意点。また、緊急走行時に「周囲のドライバーはどのように感じているのか」などの、一般ドライバーの心情もふまえた内容を盛り込み、より安全な現場到着ができることを目的とした内容となっています。

消防車両消防車両

 

青森地域広域事務組合消防本部青森地域広域事務組合消防本部

 

■ 会場名 :青森地域広域事務組合消防本部(青森市長島2丁目1-1)
■ 開催日時:8月19日(水)10:00~11:00
■ 開催場所:消防合同庁舎体育館
■ 講習内容:交通安全講習会 ~大きな車体の注意点~

※1 JAF調べ
※2 死角とは「特定の場所からはどうしても見えない位置」のことを意味します。

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 一般社団法人 日本自動車連盟(JAF)【地方】 >
  3. 【JAF青森】より安全な現場到着を目指して!~消防職員に向けて初※1の交通安全講習を実施します~