8月27日(金)公開、映画『岬のマヨイガ』「駅メモ!」シリーズとのコラボキャンペーン実施決定!LINEスタンプ発売決定!

『千と千尋の神隠し』に影響を与えた「霧のむこうのふしぎな町」など、長年にわたり愛され続けるベストセラー群を世に送り出した柏葉幸子作・小説「岬のマヨイガ」(講談社刊)が原作の、8月27日(金)に公開する映画『岬のマヨイガ』。


本作と「ステーションメモリーズ!(略称:駅メモ!)」「駅メモ! Our Rails(略称:アワメモ)」(以下、「駅メモ!」シリーズ)のコラボキャンペーンを2021年8月26日(木)より開催することが決定しました。「駅メモ!」シリーズは、各アプリストアやWebブラウザ向けに提供されている位置情報連動型ゲームで、全国9,000ヶ所以上ある鉄道駅を対象に、おでかけ記録や称号集めなど、色々な楽しみ方ができます。本作の舞台のモデルになっているスポットや駅にチェックインすることでゲーム内アイテムが獲得できるイベントやコラボでんこを入手できるガチャなどを実施します。映画『岬のマヨイガ』の世界観を楽しむことができるゲームとなっておりますので、ぜひご期待ください。

また本作のLINEスタンプが発売決定となりました!本編の印象的なセリフやシーンを盛りだくさんに取り入れ、日常使いしやすい文言を全40種ラインナップしております。メインキャラのユイ、ひより、キワさんだけでなく、カッパや狛犬など、個性豊かな“ふしぎっと”たちが勢揃いのLINEスタンプとなっております。発売をお楽しみにお待ちください。

※でんこは「駅メモ!」シリーズに登場するキャラクターの総称です。
 
  • 「駅メモ!」シリーズコラボキャンペーン情報


【キャンペーン実施期間】
2021年8月26日(木)15:00~2022年3月31日(木)15:00

【デジタルスタンプラリー】
対象駅や対象スポットにチェックイン(位置登録)することで、ゲーム内アイテムが獲得できます。
対象駅:盛岡駅、遠野駅、釜石駅、大槌駅
対象スポット:田中のお地蔵様、カッパ淵、シーサイドタウンマスト、ファミリーショップやはた

【コラボガチャ】
『岬のマヨイガ』コラボでんこが入手できるガチャが登場します。

【でんことして登場予定の『岬のマヨイガ』キャラクター】
ユイ、ひより

【「駅メモ!」シリーズ】
「駅メモ!」シリーズは、全国9,000ヶ所以上ある駅を対象として位置ゲームです。
簡単操作で気軽にプレイできて、おでかけ記録や称号集めなど、色々な楽しみ方ができます。
アプリ版の「駅メモ!」とブラウザ版で機能が追加された「アワメモ!」があります。
可愛らしいキャラクター達と共に、毎日の通勤・通学、お出かけを楽しんでみませんか?

アプリ版「ステーションメモリーズ!(略称:駅メモ!)」:https://ekimemo.com/
ブラウザ版「駅メモ! Our Rails(略称:アワメモ!)」:https://our-rails.ekimemo.com/
 
  • LINEスタンプ情報


■販売情報
LINEスタンプ(全40種)
アニメーション映画「岬のマヨイガ」(50コイン/120円)
※発売日は決まり次第、後日公式HPにてお知らせいたします。
 
  • 映画『岬のマヨイガ』作品情報
【イントロダクション】
居るべき場所を見失った17歳の少女と声を失った8歳の女の子がたどりついたのは、懐かしくてすこしふしぎな伝説の家《マヨイガ》でした――。
居場所を失った17歳の少女・ユイ。
彼女がたどりついたのは、どこか懐かしさと共にあたたかみを感じさせる、海の見える古民家“マヨイガ”だった。
それは、岩手県に伝わる“訪れた人をもてなす家”というふしぎな伝説。
血のつながりがない新しい家族たちとの、ふしぎだけど温かい共同生活が“岬のマヨイガ”で紡がれていく。
「魔女の宅急便」をはじめとした歴代受賞作でも知られる野間児童文芸賞を受賞した「岬のマヨイガ」を原作に、主人公・ユイを演じるのは自らも17歳になる国民的女優・芦田愛菜。
心が優しく包み込まれる、ノスタルジック・ファンタジーがいま始まる――。

【あらすじ】
ある事情で家を出てきた17歳のユイと、両親を事故で亡くしたショックで声を失った8歳のひより。
居場所を失った二人は、ふしぎなおばあちゃん・キワさんと出会い、海を見下ろす岬に建つふしぎな古民家“マヨイガ”に住むことに。
なりゆきでキワさんに付いて来てしまった二人だったが、訪れた人をもてなす伝説の家“マヨイガ”、そしてキワさんの温もりに触れ、それぞれ傷ついた心は次第に解きほぐされていく。
そんなある日、“ふしぎっと”と呼ばれる優しい妖怪たちがキワさんを訪ねてきた。彼らは町で相次ぐ怪奇現象を調べるため、キワさんに力を貸しに来てくれたのだった。
ふしぎっとの存在と共に、キワさんは昔からこの地に伝わる伝説“アガメ”のことを語り出す。人々の悲しい思いを糧に大きくなっていくという“アガメ”と、人々を陰から守る存在“ふしぎっと”。
新しく見つけた居場所と、自分のまわりの優しい人々を決して傷付けたくないと強く思うユイ。
ユイとひより、そしてキワさんは、それぞれの過去を乗り越え、大切な居場所を守ることができるのだろうか――。

 

【原作情報】
「岬のマヨイガ」
著:柏葉幸子 絵:さいとうゆきこ
発行:講談社

■CAST
芦田愛菜
粟野咲莉 伊達みきお(サンドウィッチマン) 富澤たけし(サンドウィッチマン)
宇野祥平 達増拓也(岩手県知事) 天城サリー
大竹しのぶ

■STAFF
【原作】柏葉幸子「岬のマヨイガ」(講談社刊)
【監督】川面真也
【脚本】吉田玲子
【キャラクター原案】賀茂川
【ふしぎっとキャラクター原案】丹治匠
【キャラクターデザイン・総作画監督】清水洋
【美術監督】畠山佑貴 【色彩設計】水野愛子 【CGディレクター】高野慎也 【撮影監督】渡辺有正
【編集】長谷川舞 【音楽】 宮内優里 【主題歌】羊文学『マヨイガ』F.C.L.S. (Sony Music Labels Inc.)
【音響監督】木村絵理子 【録音調整】内田誠 【音響制作】東北新社
【統括プロデューサー】高瀬透子 【プロデューサー】松尾 拓、竹枝 義典、岩崎 紀子
【制作】david production 【製作】「岬のマヨイガ」製作委員会 【配給】アニプレックス
【助成】:文化庁文化芸術振興費補助金(映画創造活動支援事業)| 独立行政法人日本芸術文化振興会

【Twitter】https://twitter.com/misakinomayoiga
【公式サイト】https://misakinomayoiga.com/

※画像をご使用の際は、下記コピーライト表記の記載をお願い致します。※
©柏葉幸子・講談社/2021「岬のマヨイガ」製作委員会
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社アニプレックス >
  3. 8月27日(金)公開、映画『岬のマヨイガ』「駅メモ!」シリーズとのコラボキャンペーン実施決定!LINEスタンプ発売決定!