スマホカードゲーム「ヴァンガード ZERO」が、トーナメントプラットフォーム「Tonamel」を公認ツールとして採用

~オンラインでゲーム大会を積極的に開催予定~

株式会社ブシロード(本社:東京都中野区、代表取締役社長:橋本義賢)が運営するスマートフォン向けカードゲームアプリ「ヴァンガード ZERO」は、株式会社カヤック(本社:神奈川県鎌倉市、代表取締役CEO:柳澤大輔、東証マザーズ:3904)が提供するトーナメントプラットフォーム「Tonamel」を同タイトル公認ツールとして採用したことを発表いたします。今後、「Tonamel」を活用しオンラインでの公式大会を定期的に開催してまいります。

「ヴァンガードZERO」は2019年12月5日(木)にリリース以来、ゲーム内オンラインイベントだけでなく、リリース記念カードショップイベント等、オフラインイベントを積極的に開催してまいりました。
昨今の社会情勢で様々なオフラインイベントが中止になる中、「ヴァンガード ZERO」では引き続き皆さまに少しでも楽しんでいただく機会を提供したいと考え、オンライン大会を積極的に開催していくことを決定いたしました。

一方「Tonamel」は、エントリーページの作成からトーナメント表の進行管理、結果発表まで、大会主催者がオンラインおよびオフラインでの大会をより円滑に運営するためのトーナメントプラットフォームとして多くの大会主催者に活用されています。
誰もが簡単に大会を主催したり参加することができる「Tonamel」は、公式大会だけでなくコミュニティ大会の活性化にも非常に有効であると考え、採用を決定いたしました。

両者の強みを生かし、皆さまに楽しんでいただける企画を提供してまいります。

■「ヴァンガード ZERO」開発運営コメント
「ヴァンガード ZERO」はTonamelを通して、ユーザー皆さまの日頃のプレイ目標になるような大会を開催・運営し、常に新鮮な対戦環境をご提供できるように邁進いたします。
今後は、各月の称号付き大会の開催や、限定ルールでの大会を企画・予定しております。
また、オフライン大会のように、各大会にてオンラインコミュニティを繋げ、“一人で遊ぶゲーム”から“一人でも遊べるゲーム”になるように、努力していきたいと考えております。
上記に併せて、より皆様に活発な大会開催を主導していただけるように、現在稼働している≪ヴァンガード ZERO オンラインイベントサポート≫の内容の改修も検討しております。
 

★ヴァンガードプロジェクト関連ホームページ
【ヴァンガード ZERO公式】https://vgzero.bushimo.jp
【「カードファイト!! ヴァンガード」公式ポータルサイト】https://cf-vanguard.com
【アニメ公式】https://anime.cf-vanguard.com
【ヴァンガードch】https://www.youtube.com/user/VanguardCH

★公式Twitter
【ヴァンガード ZERO公式】@vanguard_zero_
【カードファイト!! ヴァンガード宣伝】@cfvanguard_PR
 
  • 「Tonamel」概要
エントリーページの作成からトーナメント表の進行管理、結果発表まで一気通貫で大会を円滑に管理することができるトーナメントプラットフォーム「Lobi Tournament」として2017年7月にサービスを公開。
2017年8月より大会主催者向けに大会規模に応じた賞品などの提供による支援を開始。
2018年8月にスイスドローにも対応。
2020年4月に「Tonamel」にサービス名を変更。

URL:https://tonamel.com
 
  • 株式会社ブシロード会社概要
社名:株式会社ブシロード
URL:https://bushiroad.co.jp/
所在地:東京都中野区中央1丁目38-1 住友中野坂上ビル
設立:2007年5月18日
代表取締役:橋本義賢
事業内容:トレーディングカードゲーム(=TCG)部門、モバイルオンラインゲーム(=MOG)部門、MD(=merchandising)部門、メディア部門(委員会収入管理等)、IPの企画・開発・プロデュース
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ブシロード >
  3. スマホカードゲーム「ヴァンガード ZERO」が、トーナメントプラットフォーム「Tonamel」を公認ツールとして採用