【JAF福岡】ロードサービスを学生の前で実演!~JAF隊員が西鉄自動車整備専門学校で出張授業~

 一般社団法人 日本自動車連盟(JAF)福岡支部(支部長 太田 憲男)は10月9日(金)、学校法人 西鉄学園 西鉄自動車整備専門学校(大野城市山田)において、ロードサービス業務を紹介する出張授業を行います。
 本授業は、将来自動車関係で働きたいと考える若者に対し、「ロードサービス」という仕事の魅力を知ってもらうことを目的に、「自動車業界には多様な職種があることを知って、仕事への理解を深めてほしい。」という学校側の意向を受けて開催するものです。
 講師はJAFロードサービス隊員が務め、路上での救援という危険な状況における安全対策の重要性やJAFの自然災害時の対応を解説し、実際のクルマを使った故障診断やレッカー作業の体験などを実施します。

 JAF福岡支部は今後も、県内各地の専門学校で出張授業を開催し、若者に対しロードサービス業務を広く紹介していきます。

<出張授業「JAFロードサービス講習」開催概要>
■開催日時 2020年10月9日(金)

 

9:30~12:40
■会場 西鉄自動車整備専門学校
(福岡県大野城市山田3-12-1)
■参加 2年課程生徒・3年課程留学生
■人数 約50名
■内容 
座学:路上作業について・災害現場でのロードサービス 他
実技:車両の吊り上げ・ドアロック開放・資機材の紹介 他
■主催   JAF福岡支部、西鉄自動車整備専門学校

授業風景授業風景

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 一般社団法人 日本自動車連盟(JAF)【地方】 >
  3. 【JAF福岡】ロードサービスを学生の前で実演!~JAF隊員が西鉄自動車整備専門学校で出張授業~