「CAPCOM Pro Tour 2022 ワールドウォリアー 日本大会」 株式会社NTTe-Sportsによる実施が決定! 第1回大会エントリー受付開始! 

第1回大会は8月21日(日) 13時から! 

PS4/PCで好評発売中『ストリートファイターV チャンピオンエディション』にて、世界中のプレイヤーが年間チャンピオンを目指し各地域で熱戦を繰り広げる「CAPCOM Pro Tour 2022」!

地域ごとに実施される「オンラインプレミア」「オフラインプレミア」と並び、今年新たな大会群として発表された「ワールドウォリアー」は、7月から12月の6か月間に各地域のトーナメントオーガナイザーによって全世界26地域で複数回開催されます。

本大会は順位に応じてポイントが獲得できる通常大会と、ポイント上位選手8名による地域決勝大会で構成されます。そして見事、地域決勝大会で優勝を収めた選手は「CAPCOM CUP IX」への出場権を獲得します! 
 

 

  • 「ワールドウォリアー」日本大会のトーナメントオーガナイザーが株式会社NTTe-Sports社に決定! 
 



注目の「ワールドウォリアー」日本大会は、株式会社NTTe-Sportsがトーナメントオーガナイザーとなって開催されます! 
激戦が予想される日本大会の実施スケジュールと各大会エントリーURLリンクは以下の通りです。

第1回大会:8月21日(日) 13:00~
エントリー受付中
https://www.start.gg/jww2022-1-Aug

第2回大会:9月11日(日) 13:00~
https://www.start.gg/jww2022-2-Sep

第3回大会:10月22日(土) 13:00~
https://www.start.gg/jww2022-3-Oct

第4回大会:11月27日(日) 13:00~
https://www.start.gg/jww2022-4-Nov

第5回大会:12月3日(土) 13:00~
https://www.start.gg/jww2022-5-Dec

決勝大会:12月25日(日) 13:00~

 
  • ストリートファイターVについて

「ストリートファイター」シリーズは、1987年に業務用ゲーム機として第1作目を発売後、1991年発売の『ストリートファイターII』において大ヒットを記録しました。革新的な対戦システムが話題を呼び、家庭用ゲームソフトでは全世界でシリーズ累計4,800万本(2022年6月末時点)の出荷を誇るなど、対戦格闘ゲームというジャンルを確立。登場から30年経た今なお世界中で人気を博しており、eSportsにおける格闘ゲーム分野を牽引するタイトルとなっています。「ストリートファイター」シリーズ史上初の「PlayStation®4」ユーザーと PC ユーザーが対戦できる「クロスプラットフォーム」プレイの導入を実現しております。待望の追加キャラクターに加え、多数の新コスチュームや新ステージを含む「シーズン5」が配信中。
https://www.capcom.co.jp/sfv/
また、今から始める方や、今までの追加コンテンツがほしい方は『SFV:チャンピオンエディション + シーズン 5 プレミアムパス バンドル』がおすすめです。
https://www.capcom.co.jp/sfv/product.html#bundle

 
  • 株式会社カプコンについて

1983年の創業以来、ゲームエンタ-テインメント分野において数多くのヒット商品を創出するリーディングカンパニー。代表作として「バイオハザード」、「モンスターハンター」、「ストリートファイター」、「ロックマン」、「デビル メイ クライ」などのシリーズタイトルを保有しています。本社は大阪にあり、米国、イギリス、ドイツ、フランス、香港、台湾およびシンガポールに海外子会社があります。
 http://www.capcom.co.jp/
 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社カプコン >
  3. 「CAPCOM Pro Tour 2022 ワールドウォリアー 日本大会」 株式会社NTTe-Sportsによる実施が決定! 第1回大会エントリー受付開始!