久喜市とイオン株式会社との包括連携協定の締結について

 埼玉県久喜市(市長:梅田 修一)とイオン株式会社(取締役兼代表執行役社長:吉田 昭夫)は、地域の一層の活性化及び市民サービスの向上図ることを目的に、包括連携協定を締結します。
 久喜市とイオンは、包括連携協定において、子育て支援及び子ども・青少年に関することや、観光、産業振興及び地産地消に関することなど、幅広い分野で緊密な連携を図ります。

 本協定の取り組みの一環として、イオンは、5月28日(土)※1よりご当地WAON「くきWAON」を発行します。カードの表面には、「関東一の提灯山車」として知られている「久喜提燈祭り」がデザインされています。
 

 


 イオンは、2009年より日本各地の自治体との連携のもと、ご利用金額の一部が地域社会への貢献につながる「ご当地WAON」の発行を行っています。「ご当地WAON」は、今回発行される「くきWAON」を含め、合計163種類になります。全国95万カ所以上のWAON加盟店で「くきWAON」をご利用いただくと、その売上金額の一部をイオンが久喜市に寄付し、久喜市の子育て支援事業にお役立ていただきます。

 本協定を機に、久喜市とイオンは、それぞれの持つ資源を有効に活用しながら、地域の活性化および市民サービスのさらなる向上を目指し、協力して様々な事業や取り組みを進めてまいります。


【包括連携協定の概要】
(1)子育て支援及び子ども・青少年の育成に関すること
(2)観光、産業振興及び地産地消に関すること
(3)高齢者及び障がい者の支援に関すること
(4)災害対策、防災及び防犯に関すること
(5)健康増進、食育の推進及び食の安全に関すること
(6)環境保全及び緑化推進に関すること
(7)市政情報の発信に関すること
(8)ICカードの活用及びキャッシュレス化の推進に関すること
(9)その他、地域の活性化及び市民サービスの向上に関すること

 

<「くきWAON」について>
◆販売開始日: 2022年5月28日(土)※1
◆発行について: 「WAON」アプリ※2にて発行、及び埼玉県内の総合スーパー「イオン」「イオンスタイル」を中心に販売。
◆発行手数料: 「WAON」アプリ※2にて発行の場合、無料。店頭でのカード販売の場合、1枚300円(税込)。
◆ポイント特典: ご利用金額200円(税込)ごとに1ポイント付与。
たまったポイントをWAON(電子マネー)に交換すると、1ポイント=1円相当で使うことが可能。
また、あらかじめ会員登録が完了された電子マネーWAONのお支払いで、イオンのグループ対象店舗では、200円(税込)ごとに2ポイント付与。
◆寄付について: 「くきWAON」ご利用金額の一部をイオンより久喜市に寄付し、久喜市の  子育てや子供たちの支援などを通じて、地域貢献につながる事業にお役立て いただきます。

 

<電子マネー「WAON」について>
 イオンが提供する電子マネー。チャージ(入金)するとお買物などにご利用が可能で、ポイントもたまります。
◇累計発行枚数:約9,151万枚※3
◇利用可能カ所:約954,000カ所(うち自動販売機・宅配便ドライバー端末 約299,000カ所)※3
◇「ご当地WAON」の総寄付額:約23億2,483万円※4

※1:「WAON」アプリ※2での発行は、2022年6月8日(水)から提供開始予定
※2:iOS版のアプリで利用できるサービスになります。
※3:2022年4月末現在の数値
※4:2022年2月末現在の数値

【電子マネーWAON(ワオン)公式サイトURL : https://www.waon.net/ 】



【2022年5月28日(土)開店の「イオンスタイル南栗橋」のイメージ画像】
所在地:埼玉県久喜市南栗橋8-2-1

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. イオン株式会社 >
  3. 久喜市とイオン株式会社との包括連携協定の締結について