「ソードアート・オンライン」読売ジャイアンツとのコラボ描き下ろしビジュアル、グッズ、イベント情報が解禁!

キリト役松岡禎丞さんに加え、リーファ役の竹達彩奈さん、エギル役の安元洋貴さんも、始球式や場内イベント、ジャイアンツLIVEストリームの特別配信に登場決定!

先日解禁されました10月2日(土)に東京ドームで行うDeNA戦での「ソードアート・オンライン」と読売ジャイアンツのコラボ試合に関して、コラボ描き下ろしビジュアルが公開されました!


さらに主人公キリト役を務める松岡禎丞(まつおか・よしつぐ)さんに加えて、リーファ役の竹達彩奈(たけたつ・あやな)さん、エギル役の安元洋貴(やすもと・ひろき)さんも、始球式や場内イベント、ジャイアンツLIVEストリームの特別配信に登場予定です。

また、10月1日(金)から販売開始する本コラボ限定の描きおろしキャラクターグッズの詳細についても決定しました。

(1)ジャイアンツLIVEストリームの特別配信
場内で行われるイベントの生配信や舞台裏の様子、松岡さんらによる試合観戦トークを、ジャイアンツLIVEストリーム内の特設ページで特別配信します。

▼出演
ゲスト声優:キリト役 松岡禎丞さん、リーファ役 竹達彩奈さん(リンク・プラン所属)、エギル役 安元洋貴さん(シグマ・セブン所属)
MC:柳原哲也さん(松竹芸能所属、漫才コンビ・アメリカザリガニ)

▼配信スケジュール
午後1時50分~ 試合前に行われる始球式の模様などを配信
午後2時~試合終了 試合観戦トーク
※視聴にはジャイアンツLIVEストリームの会員登録(有料、月額課金制)が必要です。GIANTS ID(登録無料)をご登録いただくと、よりお得にご視聴いただけます
※配信開始直前にはアクセスが集中することも予想されます。事前のご登録をお薦めします

(2)描き下ろしコラボグッズの受注販売
「オリジナルコラボグッズ」を10月1日(金)正午から球団公式通販サイト「ジャイアンツオンラインストア(https://store.giants.jp/store/)」限定で受注販売します。
ジャイアンツのユニホームを着た描き下ろしキャラクターのTシャツやアクリルスタンドなど13種類のアイテムをご用意。デザインは、「等身大」と「デフォルメ」の2パターンがあります。
また、巨人ファンには定番の応援グッズ「プレーヤーズフェイスタオル」にキャラクターの名前を入れた特別バージョン全6種も販売します。

【受注販売期間】
10月1日(金)正午~15日(金)午後11時59分

【商品一覧】※金額は10%消費税込み
・プレーヤーズフェイスタオル 2,200円
・フェイスタオル 2,420円
・パブミラー 27,500円
・ブランケット 5,280円
・Tシャツ 3,850円
・クッション 3,300円
・ホームベース型タペストリー 3,300円
・アクリルスタンド 集合 2,970円
・アクリルスタンド 1,430円
・ミニ額縁 1,320円
・アクリルキーホルダー 900円
・クリアファイル 550円
・缶バッジ 495円

※11月中旬以降に順次お届けの予定です。ただし受注数によっては、発送時期が遅れる場合があります
※受注商品となりますので、期間中に申し込まれた全員が購入可能です。購入数制限もありません。アクセスが集中してつながりにくい場合は、時間をおいて再度お試しください
※転売目的のご購入はお断りします

■コラボビジュアル(デフォルメイラスト)

 

 
  • 作品情報
「劇場版 ソードアート・オンライン -プログレッシブ- 星なき夜のアリア」
10月30日(土)公開


【INTRODUCTION】
第15 回電撃小説大賞<大賞>を受賞した川原礫氏による小説『ソードアート・オンライン』シリーズ(「電撃文庫」刊)。次世代VRMMORPG《ソードアート・オンライン》を舞台に繰り広げられる主人公・キリトの活躍を描いた物語は、
2009年4月の原作小説第1巻発売以来高い人気を誇り、2021年現在、全世界での累計発行部数は2,600万部を突破。TVアニメは2012年に第1期が放送され、現在までに4シリーズ(全97話※1)が放送されている他、
ゲーム、コミカライズなど、幅広いメディアミックス展開がなされている。
2017年には『劇場版 ソードアート・オンライン -オーディナル・スケール-』が公開。興行収入25億円を突破する大ヒットを記録した。
『ソードアート・オンライン プログレッシブ』は、《SAO》物語のすべての始まり、アインクラッド第一層からの軌跡を、深く掘り下げながら詳細に描く作者自身によるリブート・シリーズ。
原作者・川原礫がアスナ視点で描く新たな《アインクラッド》編を、完全新作アニメーションで映画化。
これは、ゲームであっても遊びではない――。
ゲームオーバーは現実の死に直結する。全ての原点であるデスゲーム『ソードアート・オンライン』が、劇場のスクリーンで新たに幕を開ける。
※1総集編および、「ソードアート・オンライン オルタナティブ ガンゲイル・オンライン」を除く

【STORY】
これは、《閃光》と《黒の剣士》が、その名で呼ばれる前の物語――
あの日、 《ナーヴギア》を偶然被ってしまった《結城明日奈》は、本来ネットゲームとは無縁に生きる中学三年生の少女だった。
2022年11月6日、世界初のVRMMORPG《ソードアート・オンライン》が始動した。
ところが、ログインの熱狂冷めやらぬプレイヤーたちが、突如ゲームマスターによってログアウトの手段を奪われ、ゲームの世界に閉じ込められてしまう。ゲームマスターは告げた。
《これはゲームであっても遊びではない。》
ゲームの中での死は、そのまま現実の死につながっている。
それを聞いた全プレイヤーが混乱し、ゲーム内は阿鼻叫喚が渦巻いた。そのうちの一人であったアスナだが、彼女は世界のルールも分からないまま頂の見えない鋼鉄の浮遊城《アインクラッド》の攻略へと踏み出す。
死と隣り合わせの世界を生き抜く中で、アスナに訪れる運命的な《出会い》。そして、《別れ》――。
《目の前の現実》に翻弄されるが、懸命に戦う彼女の前に現れたのは、孤高の剣士・キリトだった――。

【STAFF】
原作・ストーリー原案:川原 礫(「電撃文庫」刊)
原作イラスト・キャラクターデザイン原案:abec
監督:河野亜矢子
キャラクターデザイン・総作画監督:戸谷賢都
アクションディレクター・モンスターデザイン:甲斐泰之
サブキャラクターデザイン:秋月 彩・石川智美・渡邊敬介
プロップデザイン:東島久志
美術監督:伊藤友沙
美術設定:平澤晃弘
色彩設計:中野尚美
撮影監督:大島由貴
CGディレクター:織田健吾・中島 宏
2Dワークス:宮原洋平・関 香織
編集:廣瀬清志
音楽:梶浦由記
音響監督:岩浪美和
音響効果:小山恭正
音響制作:ソニルード
プロデュース:EGG FIRM・ストレートエッジ
制作:A-1 Pictures
配給:アニプレックス
製作:SAO-P Project

【CAST】
キリト:松岡禎丞
アスナ / 結城明日奈:戸松 遥
ミト / 兎沢深澄:水瀬いのり
クライン:平田広明
エギル:安元洋貴
シリカ:日高里菜
ディアベル:檜山修之
キバオウ:関 智一
 

茅場昌彦:山寺宏一
 

【音楽】
「往け」 LiSA(SACRA MUSIC)
作詞:LiSA /作曲:Ayase /編曲:江口 亮

■公式HP:https://sao-p.net/
■公式ツイッターアカウント:https://twitter.com/sao_anime
■著作権表記:©2020 川原 礫/KADOKAWA/SAO-P Project
 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社アニプレックス >
  3. 「ソードアート・オンライン」読売ジャイアンツとのコラボ描き下ろしビジュアル、グッズ、イベント情報が解禁!