食の安全都民講座「知って備える。食にまつわる防災」オンライン開催

配信は9月30日まで!

震災や水害などの自然災害はいつ起こるかわかりません。令和4年度第1回の講座では、災害時の食中毒予防や非常時の栄養バランスについてわかりやすく解説し、いざというときに役立つ身近な材料を使った紙皿や手洗い器のつくり方をお伝えします。

<配信内容>
第1部 「災害時の食中毒予防」
  講師 東京都福祉保健局 健康安全部 食品監視課 監視計画担当職員

第2部 「非常食と栄養について」
     (その1)避難所の食事
     (その2)非常食から災害食へ
     (その3)普通の食品で備える
      講師 一般社団法人 日本災害食学会 川尻 由美子 氏

第3部 「つくってみよう(紙皿・簡易手洗い器)」
       実演 健康安全研究センター職員

<配信期間>
令和4年7月15日(金曜日)午後2時から令和4年9月30日(金曜日)まで

<視聴方法>
次のサイトから動画を視聴できます(申込不要・視聴無料※)。
※ご視聴に係る通信費は、視聴者様のご負担となります。
・食の安全都民講座特設ホームページ
 https://www.fukushihoken.metro.tokyo.lg.jp/shokuhin/forum/tominkoza/tominkozar4-1.html
・東京都公式動画チャンネル「東京動画」
 https://tokyodouga.jp/
(トップページの検索窓から、「食の安全都民講座」で検索してください。)

<その他>
動画配信期間中、講演内容に関するご質問を受け付けます。
詳細は上記の特設ホームページをご覧ください。
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 東京都 >
  3. 食の安全都民講座「知って備える。食にまつわる防災」オンライン開催