【JAF愛知】12/1~12/10「年末の交通安全県民運動」ドライバーへ夕暮れ時の早めのライト点灯を立哨にて呼びかけます

交通死亡事故死者数ワースト阻止!

JAF(一般社団法人 日本自動車連盟)愛知支部(支部長 寺町一憲)は、 年末の交通安全県民運動期間中(12月1日(火)~12月10日(木))である12月4日(金)に、 JAF愛知支部前の交差点(名古屋市昭和区福江)で通勤・通学途中のドライバーや自転車利用者の方々に対し夕暮れ時の交通事故の防止と早めのヘッドライト点灯を立哨にて呼びかけます。
愛知県では、11月15日(日)から11月24日(火)までの10日間に交通事故死者数が10人となり、11月25日(水)に今年2回目となる「交通死亡事故多発警報」が発令されました。

これから年末にかけては日没時刻が日増しに早くなり、交通量が多くなる時間帯と暗くなる時間帯とが重なります。歩行者や自転車利用者はドライバーから発見されやすいよう、明るい服装と反射材を着用することが大切です。ドライバーの方は暗いと感じる前に、早めにライト点灯をしましょう。

<運動重点>
・夕暮れ時と夜間の歩行中の交通事故防止と飲酒運転等の危険運転の根絶
・子供を始めとする歩行者の安全と自転車の安全利用の確保
・高齢運転者等の安全運転の励行

<実施概要>
【日 時】  12月4日(金)16:10~16:30
       ※12月4日(金)は県内一斉大監視(16:00~18:00)が行われます
【場 所】  JAF愛知支部前交差点(名古屋市昭和区福江3-7-56)
【内 容】  約10名がサインボードやのぼり旗の掲示により、交通安全を啓発
【その他】  天候により中止になる場合があります

 

 

反射材ベストを着用し、交通安全の啓発をします(イメージ)反射材ベストを着用し、交通安全の啓発をします(イメージ)

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 一般社団法人 日本自動車連盟(JAF)【地方】 >
  3. 【JAF愛知】12/1~12/10「年末の交通安全県民運動」ドライバーへ夕暮れ時の早めのライト点灯を立哨にて呼びかけます