【累計630万部の大人気シリーズ最新刊!】夏の定番『10分で読めるこわい話』1・2年が登場!

ぞくぞく・わくわく、とまらない! 子どもたちから大好評の「こわい話」が登場

株式会社 学研ホールディングス(東京・品川/代表取締役社長:宮原博昭)のグループ会社、株式会社 学研プラス(東京・品川/代表取締役社長:南條達也)は、2021年6月10日(木)に、よみとく10分シリーズ『10分で読めるこわい話』1・2年生を発売いたします。

 
  • 大人気!「よみとく10分」シリーズ

発売以来多くの読者の支持を得てきた「10分で読める」「なぜ?どうして?」などのシリーズが、増補改訂版としてリニューアルしました。
新シリーズ名は「よみとく10分」。「『読んでとく』する内容がいっぱい」と「お話を『読み解く』力をつける」という、2つの意味を込めた名前です。
シリーズ累計630万部の大人気シリーズです。
 
  • 『10分で読めるこわい話』3つの特長
★特長1 子ども人気No.1! 「こわい話」がついに登場
シリーズ旧版の中でも、子どもたちから厚い支持を得ていた「こわい話」。
改訂版では、その中から特に夢中になって楽しめるお話を厳選しました。

★特長2 各学年にぴったりの、短いお話がたくさん!
日本や世界に古くから伝わるおばけ・ようかいの話や、不思議な話などを各学年12作品収録。
短いお話だから、飽きずにどんどん読むことができ、楽しく読みながら、読解力が身につきます。
夏の読書にもぴったりです。


★特長3 お話がもっと楽しくなる! 「こわい話のとびら」つき
改訂版では、主体的に考え、思考力・判断力・表現力を育てるページを新たに追加しました。
目的をもって本文をじっくり読みこんだり、何度も読み返すことは “アクティブ・ラーニング”につながります。
楽しみながら内容理解を深めるクイズ、探求心を育てる情報ページ、感想や自分の意見を考えさせる問いかけなど、もりだくさん!


★特長4 朝読・音読・読み聞かせ… 活用方法はいろいろ
学校での「朝の読書」の時間に、「音読」の宿題、短い時間での「読み聞かせ」、文字が読めるようになってきたお子さんの「ひとり読み」など、いろいろな形で活用できます。
学年別で選びやすく、進級・進学のプレゼントにもおすすめです。
 
  • シリーズ増補改訂版 好評発売中
『10分で読める伝記』1~6年生
『10分で読める名作』1〜6年生
『10分で読めるお話』1~6年生
『10分で読める物語』1〜6年生
『10分で読めるわらい話』1・2年生
『なぜ?どうして?身近なぎもん』1~6年生
『なぜ?どうして?科学のお話』1〜6年生
『なぜ?どうして?科学のぎもん』1・2年生
 
  • 商品概要
●よみとく10分『10分で読めるこわい話 1年生』
監修/藤田のぼる
定価:990円(税込)
仕様:A5判ソフトカバー、200ページ
学研出版サイト:https://hon.gakken.jp/book/1020534900
<ネット書店でのご購入はコチラ>
アマゾン:https://www.amazon.co.jp/dp/4052053494/
セブンネット:https://7net.omni7.jp/detail/1107197889
楽天ブックス:https://books.rakuten.co.jp/rb/16715244/

●よみとく10分『10分で読めるこわい話 2年生』
監修/藤田のぼる
定価:990円(税込)
仕様:A5判ソフトカバー、204ページ
学研出版サイト:https://hon.gakken.jp/book/1020535000
<ネット書店でのご購入はコチラ>
アマゾン:https://www.amazon.co.jp/dp/4052053508/
セブンネット:https://7net.omni7.jp/detail/1107197890
楽天ブックス:https://books.rakuten.co.jp/rb/16715239/
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社 学研ホールディングス >
  3. 【累計630万部の大人気シリーズ最新刊!】夏の定番『10分で読めるこわい話』1・2年が登場!