【JAF兵庫】「チャイルドシート、半分以上がミスユース」JAFスタッフがチェック&アドバイスいたします

「チャイルドシート取り付けアドバイス」を実施

JAF(一般社団法人日本自動車連盟)兵庫支部(支部長 瀧川 高章)は、3月8日(月)から26日(金)の期間中、JAF兵庫支部(神戸市灘区)で、交通安全啓発活動として、チャイルドシートが正しく取り付けられているか確認する「チャイルドシート取り付けアドバイス」を実施します。
JAFが警察庁と合同でおこなっている2019年のチャイルドシート使用状況全国調査※1 によると「腰ベルトの締め付け不足」など、正しく取り付けられていない“ミスユース”が52.4%と半数以上を占めています。また着座状況についても、おなじく半数以上の57.8%が正しくありません。
※1 https://jaf.or.jp/common/safety-drive/library/survey-report/2019-child-seat

取り付け状態のチェック取り付け状態のチェック

 

 「正しい取り付け方法を知りたい」という方のために、チャイルドシート指導員※2 のJAF兵庫支部職員が、正しい取り付け方法やハーネスの調節方法などを未経験者にもわかりやすく、ていねいにアドバイスいたします。
無料(予約制)です。JAF会員でない方もお申し込みできます。
※2「チャイルドシート指導員」は、一般財団法人日本交通安全教育普及協会によって認定されています。
日時:3月8日(月)~26日(金)
   ①10:00 ②11:00 ③13:30 ④14:30 ⑤15:30
  (平日のみ。1台約30分)
会場:JAF兵庫支部(神戸市灘区鹿ノ下通2-4-13)
申込:電話またはWEB
①電話の場合 078-871-7561(平日9:00~17:30)
②WEBの場合 →下記URLまたは二次元コードから
https://jaf.or.jp/common/area/2021/kansai/hyogo/seminars/proper-use-child-restraints/0308
締切日:希望日の5日前

 その他:当日は取扱説明書、取付金具など付属品が必要です。また新型コロナ感染予防対策(マスク着用・アルコール消毒など)にご協力いただきます。
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 一般社団法人 日本自動車連盟(JAF)【地方】 >
  3. 【JAF兵庫】「チャイルドシート、半分以上がミスユース」JAFスタッフがチェック&アドバイスいたします