【JAF岡山】岡山県内の新年度、学校向け自転車教室の講習先を募集しています!!

JAF(一般社団法人日本自動車連盟)岡山支部(支部長 梶谷 俊介)は、新年度に岡山県内で開催予定の中学、高校での交通安全講習会(自転車教室)の講習先を募集しています。

JAF岡山支部では、岡山県教育委員会、岡山市教育委員会および岡山県警察の後援を受け、県内全域で教育機関向けの交通安全啓発活動を展開しています。本講習会はその活動の一環として開催しているもので、講習費用・交通費は無料です。

昨今のコロナ禍を踏まえて、通常の座学講習に加えて、校内放送やWEB会議システムを使用したオンライン講習にも対応しております。
 

講習会の様子講習会の様子

各校の実情を聞き、実際の通学路の画像や実験映像を交えながら、「並進」や「ながらスマホ」が自動車ドライバーからどのように見えるのか、これらのルール違反がなぜいけないのか、事故にあうと自分とその周囲の人達にどのような影響を及ぼすのかを分かりやすく解説し、安全な自転車通学の実践につなげることを目指しています。

警察庁の調査によると、2019年に全国で発生した自転車事故の相手は81.9%が自動車であり、自転車事故に巻き込まれると大きなダメージを受けるのは自転車です。
また、自転車の安全利用促進委員会の調査によれば、中学生の自転車事故の発生時期は、1年生の5月、6月が群を抜いて多いとの結果が出ており、特に新入生には早めの対策が必要です。

自転車事故の当事者になると、生徒自身だけでなく家族や周囲の人達の人生が暗転してしまいます。
充実した学校生活のためには、交通ルールを守り、「周囲への目配り・気配り・心配り」を欠かさない自転車通学を実践することが不可欠です。講習資料の送付もいたします。お気軽にお問い合わせください。

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 一般社団法人 日本自動車連盟(JAF)【地方】 >
  3. 【JAF岡山】岡山県内の新年度、学校向け自転車教室の講習先を募集しています!!