【JAF福岡】不便や危険を感じる標識や道路はありませんか?道路環境改善に関する提案 の募集を開始!

 JAF(一般社団法人日本自動車連盟)福岡支部(支部長 太田 憲男)は2021年度の「JAF福岡支部 交通安全実行委員会」で審議する、福岡県内の道路環境改善提案を募集開始しました。
 これは、道路環境をより良くするために、一般ドライバーから寄せられた危険な道路や見えにくい標識などの改善を望む意見を調査・審議のうえ、道路管理者等の関係機関に改善提案として提出しているものです。

2020年度は10件の要望を提出し、2カ所で路面標示が設置される等の改善に繋がりました。JAF福岡支部では今後も、改善が必要と思われる道路や標識等についての情報を広く募集し、改善に役立ててまいります。

【必須事項】
① 氏名 
② JAF会員番号(会員でない方は不要) 
③ 住所  
④ 電話番号
⑤ 提案箇所の所在地 
⑥ 道路などの状況 
⑦ 改善提案の内容
問い合わせ先:JAF福岡支部事業課(092-841-7731 平日9:00~17:30)
JAF交通安全実行委員会 
https://jaf.or.jp/about-us/csr/jaf-traffic-safety

■改善例(福岡県福岡市西区内浜 内浜中学校東交差点)
<改善前>
交通量の多い場所で通学路であったが、横断歩道がなく横断の際に危険が生じていた。

改善前改善前

<改善後>
横断歩道とし、停止線を引いたことでドライバーに注意を促し、安全に横断出来るようになった。

改善後改善後

 

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 一般社団法人 日本自動車連盟(JAF)【地方】 >
  3. 【JAF福岡】不便や危険を感じる標識や道路はありませんか?道路環境改善に関する提案 の募集を開始!