GMOグローバルサイン・HDがGoogle Cloud事業に参入

~「CloudCREW byGMO」においてGoogle Cloud Platformの利活用支援サービスを提供開始 ~

 GMOインターネットグループのGMOグローバルサイン・ホールディングス株式会社(代表取締役社長:青山 満 以下、GMOグローバルサイン・HD)は、Google Cloud Partner Advantage プログラム(※1)のGoogle Cloud Service パートナー認定を取得し、Google Cloud事業に参入いたします。

 本日2022年1月17日(月)より、マルチクラウド対応のフルマネージドサービス「CloudCREW(クラウドクルー) byGMO」において、Googleのクラウドサービス「Google Cloud Platform」(※2)(以下、GCP)の利活用支援サービスを提供開始いたします。GCP利活用支援サービスでは、GCP導入を検討する法人に対して、GCPの強みを活かしたシステム設計・構築から運用・保守、支払い代行までの一貫したサービスおよび技術サポートをご提供いたします。
(※1)詳細は、公式サイトをご参照ください。 URL: https://cloud.google.com/partners
(※2)Googleが「Google Cloud」として提供するクラウドサービスのひとつで、PaaS、IaaSをはじめとした各種サービスの総称。Googleと同じインフラストラクチャを利用して、アプリケーション、ウェブサイト、サービスなどを構築・運用できます。

 
  • 【Google Cloud事業参入の背景】
 コロナ禍における生活様式の変化を受けて、DXの推進が官民で急務となっています。日本のデジタル競争力は63カ国の中で27位(※3)とデジタル化の遅れは顕著であり、オンプレミスやレガシーシステムの抱える課題の深刻化も経営課題として問題視されています。

 このような機運を受けて、DXのシステム基盤としてIaaS、PaaSといったパブリッククラウドを導入検討する企業が増えています。オンプレミスの構成のままにクラウドにシステム移行するリフト&シフト方式の普及やDXによる働き方改革など複数の要因が背景にあるとされています。

 GMOグローバルサイン・HDでは「CloudCREW byGMO」において、これまで自社開発のIaaS「ALTUS(アルタス) byGMO」やIaaSグローバル市場シェア1位のAmazon Web Services(AWS)の利活用支援サービス等の各種パブリッククラウドサービス・利活用支援サービスを展開してまいりました。

 このたび、より用途に応じたクラウドをお選びいただけるように、GCPをサービスラインアップに加えることといたしました。GCPはGoogleの最先端技術を活用したクラウドサービスで、昨今注目を集めるデータサイエンスや機械学習、AI開発に特化した機能が充実しているのが特徴です。GCPのIaaS市場における成長率は66%(※4)と堅調な伸びを示しており、今後も多くの法人での利活用が期待されています。

(※3)国際経営開発研究所(IMD)「世界デジタル競争力ランキング2020」
URL: https://www.imd.org/centers/world-competitiveness-center/rankings/
(※4)米国Garnter社調査 “Gartner Says Worldwide IaaS Public Cloud Services Market Grew 40.7% in 2020"(2021年6月28日)
URL:https://www.gartner.com/en/newsroom/press-releases/2021-06-28-gartner-says-worldwide-iaas-public-cloud-services-market-grew-40-7-percent-in-2020
 
  • 【「CloudCREW byGMO」におけるGCP 利活用支援サービスの概要】
1. GCP利用料の銀行振込支払が可能になる『GCP請求代行サービス』
(URL: https://managed.gmocloud.com/gcp/payment/
 『GCP請求代行サービス』は、銀行振込によって毎月のGCP利用料をお支払いできるサービスです。Google規定の支払い方法はクレジットカード、デビットカードの2種類のみとなっていますが、本サービスの利用で銀行振込支払いが可能となります。

 また、本サービスを利用することで、GCPを定価より3%お得に利用できるようになるほか、「Google Cloud」の認定資格を有するSEによるアセスメント支援、日本語サポートを無料で受けることができるようになるため、GCP のコスト最適化を容易に図ることができます。

■『GCP請求代行サービス』利用時のGCP利用料のお支払いの流れ

■『GCP 請求代行サービス』の料金
 初期費用、代行手数料はありません。GCP利用料から3%値引きした金額のみ、ご請求いたします。

2. 24時間365日対応のGCP監視・運用代行サービス『マネージドクラウド for GCP』 
(URL: https://managed.gmocloud.com/gcp/managed/
 近年、サービスの可用性を重視する傾向が強まっており、運用経験豊かな技術者の採用・育成、24時間365日対応の監視・運用体制の確立は、GCP利用時の課題となっています。

 『マネージドクラウド for GCP』では「Google Cloud」の認定資格を持つSEが運用設計を担い、24時間365日、GCP上のクラウド環境の監視や運用・保守業務を「CloudCREW byGMO」が代行いたします。

 「CloudCREW byGMO」では災害発生などのリスク分散のため、国内3拠点で有人による監視・運用およびサポート体制を敷いており、GCP運用上の課題解決やご指定の定期運用業務に24時間365日対応可能です。

■『マネージドクラウド for GCP』のご利用イメージ


■『マネージドクラウド for GCP』の料金(URL:https://managed.gmocloud.com/gcp/managed/plan.html
 要求レベルに応じた監視・運用サービスを設計するため、要求レベルに応じて1インスタンスごとに料金が変わります。

スタンダードプランの場合
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
・初期費用(税込):27,500円~/1インスタンス
・月額費用(税込):22,000円~/1インスタンス
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   GMOグローバルサイン・HDは、26年にわたってITインフラの設計・開発、監視・運用・保守を手掛けるクラウドインフラ事業を運営しています。オンプレミスから大規模クラウドまで多様なプラットフォームの開発・運用実績、法人サポートで培った技術力、提案力、ノウハウを集結させた「CloudCREW byGMO」のフルマネージドサービスは、GCPおよび AWSに対応しています。主要クラウド認定資格を有するSEを中心としたチームで、お客さまのクラウドファーストの成功体験を最大化できるよう支援いたします。
 
  • 【GMOグローバルサイン・ホールディングス株式会社とは】
 1996年のサービス開始以来、ホスティング事業者として11万を超える法人のお客様のサーバー運用実績と国内およそ6,700社の販売代理店を有しています。2011年2月にクラウドソリューション「GMOクラウド」を立ち上げクラウドサービス事業に本格的に参入して以降、クラウド事業に主軸を置いて国内のみならず世界へ向けてサービスを展開し、グローバル企業を含む多くの企業に最適なITインフラを提供しております。 また、2007年より「GlobalSign」の電子認証サービスを、連結会社のGMOグローバルサイン株式会社を中心にベルギー、英国、米国、中国、シンガポール、フィリピン、インド、ロシア、ドバイの拠点よりグローバルに展開しております。

------------------------------------
【サービスに関するお問い合わせ先】
●GMOグローバルサイン・ホールディングス株式会社
 TEL:03-6415-7076
 お問い合わせフォーム:https://managed.gmocloud.com/contact/
------------------------------------
【報道関係お問い合わせ先】
●GMOグローバルサイン・ホールディングス株式会社
 社長室 広報担当 遠藤・松下
 TEL:03-6415-6100 E-mail:pr@gmogshd.com

●GMOインターネット株式会社
 グループコミュニケーション部
 広報担当 寺山
 TEL:03-5456-2695 E-mail:pr@gmo.jp
------------------------------------
※記載されている会社名、製品名は、各社の商標、もしくは登録商標です。
Copyright (C) 2022 GMO GlobalSign Holdings K. K. All Rights Reserved.
■GMO INTERNET GROUP■ www.gmo.jp
 
  1. プレスリリース >
  2. GMOインターネットグループ >
  3. GMOグローバルサイン・HDがGoogle Cloud事業に参入