X Beyond(クロスビヨンド)が、初のNFT作品を数量限定オークション決定!

アートアクアリウム美術館GINZAにて展示している『X Beyond -5055年の世界-』のアート作品をOpenSeaにて限定オークション販売開始

​クリエイタープラットフォーム“MECRE”(メクル)を運営する株式会社ソニー・ミュージックレーベルズと「クリエイティビティ×テクノロジー」の力でIP開発を行う株式会社CHET Group(本社:東京都品川区、代表取締役CEO:小池祐輔 以下、CHET)の共同プロジェクト『X Beyond -5055年の世界-』から、注目のネットクリエイターを基軸にしたNFT作品をCHETが展開するカルチャーミックスブランド「Creativity Hacks Every Thing」よりリリース致します。NFT購入者は、限定イベント招待やX Beyond作品の先行体験機会を2023年から提供予定。
今後のラインナップとしては、IPとコラボーレーションした絵画・車・TOYなどを開発し、高品質な限定作品をグローバル展開していきます。

▼『X Beyond -5055年の世界-』NFT特別サイト
https://xbeyond.chet.com/nft

■「Creativity Hacks Every Thing」について
「Creativity Hacks Every Thing」は、「世界中の人をアーティストに」をVISIONに唱えるCHETがキュレーションしたアーティストコラボレーションを中心に展開し、世界に向けてカルチャーミックス作品をリリースするCHETオリジナルブランド。
 


■X Beyondについて
「X Beyond -5055年の世界-」とは、クリエイタープラットフォーム「MECRE」(メクル)と、CHETが日本のネットクリエイター&アジアクリエイターを基軸に展開する共同プロジェクト。「50クリエイター・5アーティスト・5アニメーション」を開発・ローンチすることを目標とし、アーティストやクリエイターがコラボレーションをすることで、国を越えたIPのクロスメディア事業を行う。


現在、TV放送アニメーションの初回作品を制作中。(2023年初旬放送予定)
著名クリエイターのアート作品を、多方面に展開中。
世界中から、6,200名を超えるクリエイターからプロジェクト参画応募があり、様々なコラボレーションを企画中 (2022/10/9 時点)

■アーティストNFT詳細
フォロワー40万人を誇り数々の業界とコラボレーションし活躍する「tamimoon」、音楽サービスで大ヒットしたくじら「金木犀 feat. Ado」のMVデザインした「世津田スン」、数々の書籍や音楽コンテンツのイラストを手掛ける「LOWRISE」、MVデザインを手掛けたMAISONdes『ヨワネハキfeat. 和ぬか, asmi』は3600万再生を突破した「NAKAKI PANTZ」、人気ボカロP「wotaku」 の「シャンティ」のMVイラストを手掛ける「亞門弐形」、「高校生イラストコンテスト2019 by pixiv」最優秀賞を受賞作家「ろ樹」など豪華メンバーが勢揃い。
今作の作品テーマは「Women with Glamorous Goldfish」
最先端のアートを体感してください。

■ tamimoon

ファッションを軸に女性のイラストを描くアーティスト。素顔やプライベートは明かさず謎めいた存在であるが、活動から2年でSNSのフォロワー数が40万人を突破。2022年には初画集「IDENTITY」が発売され、同時に初個展も開催した。 

■ 世津田スン

イラスト作家になる以前は17年の野球歴を持ち、実業団野球チームに所属していた。
24歳で野球を引退し、同時に14歳からの趣味であるイラストレーションでイラスト作家として独立した。
独学で学んだ心理学などの学術的知識を元に、見る側の心に刺さる作風を意図的に作成し、SNSを中心に活動。イラストのみならず、被写体モデルや講演会など、知識と経験を活かした他分野への活動の幅も広げている。

■ LOWRISE

インターネット上での作品発表を中心に、イラストレーターとして活動。
クリエイターズプラットフォーム「MECRE」のキービジュアルに選ばれたほか、数々の書籍や音楽コンテンツのイラストを担当。

■NAKAKI PANTZ

イラストレーター。福岡県出身。強く、可愛く、自分らしい女性のイラストレーションが話題を集め、MVデザインを手掛けたMAISONdes『ヨワネハキfeat. 和ぬか, asmi』は3600万再生を突破。他にも多くのファッションブランド、装画や広告ビジュアルなどのクリエイティブで活躍中。

■亞門弐形

好きなものを混ぜ合わせたアジアンカオスな世界観のイラストを中心に制作。

■ろ樹

家に居たり出かけたりしてます。東京にいます。
 

■NFT販売詳細
▼『X Beyond -5055年の世界-』特別サイト
https://xbeyond.chet.com/nft
【作品名】「X Beyond」
【オークション期間】10月12日 〜12月11日(月)21時まで (日本時間)
【限定数】各アーティスト作品 1点
【オークション開始価格】1WETH
【オークションサイト】OpenSea https://opensea.io/ja/collection/x-beyond
*著作権や商標権、その他の知的財産権は購入者に譲渡されません。
*保有権のみ譲渡対象となります。
* WETHとは、ERC20に準拠したトークン。1ETH=1WETHにペッグするように実装されています。Opensea上で入札時にETHから交換が可能です。


■パートナー募集
コラボレーションプロジェクトを支援するクリエイター & パートナーを募集しています。


応募はこちらから↓
https://line.me/R/ti/p/@858ulobv

■MECRE
「MECRE」(メクル)は、"昨日初めて作品を発表した人も、1,000万回再生動画の主も、フラットに出逢い新しい創作活動ができる場所"をテーマとし、各クリエイター・アーティストは自身のポートフォリオページを制作したうえで、自らの新しい創作にあたって必要なパートナーを自由に募集することができるサービス。また、クリエイター・アーティストにとっての新しいビジネスポイントや、活動の幅を広げる様々な機会を提供・サポートする機能も持つ。
公式HP:https://mecre.net/home

 

■アートアクアリウム美術館 GINZA
アート、デザイン、エンターテインメントとアクアリウムを融合させ、「アートアクアリウム」という唯一無二のアート分野を確立させた新しい展覧会。金魚に特化し日本の伝統美が光る幻想的な和の世界観で構成されています。これまで国内・海外あわせて計40回程展覧会を開催してきました。独自の世界観は高い評価を得ており、現在までに1,080万人以上の累計来場者数を動員しています。
住所:東京都中央区銀座4-6-16 銀座三越 新館8階
公式HP:https://artaquarium.jp/
 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ソニー・ミュージックレーベルズ >
  3. X Beyond(クロスビヨンド)が、初のNFT作品を数量限定オークション決定!