webサイト「ザテレビジョン」の【視聴熱】7/10-7/16ウィークリーランキング 「スーパー戦隊大好き芸人」効果で「アメトーーク!」と「キュウレンジャー」が上位に!

株式会社KADOKAWA(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:松原眞樹)は、webサイト「ザテレビジョン」にて、【視聴熱】ウィークリーランキング(対象期間=7月10日~7月16日)を発表しました。【視聴熱】はSNSや独自調査を集計し、盛り上がり度=“熱”をポイント(pt)として算出。今熱い番組・人物・コトバからテレビの流行に迫る新指標です。【視聴熱】サイト:https://thetv.jp/shichonetsu/weekly/

【人物ランキング】
1位 乃木坂46/2位 嵐/3位 藤原竜也

 第1位 乃木坂46(629,877pt)…3期生の大園桃子と与田祐希がWセンターに抜てきされた18枚目のシングル(8月9日発売)のタイトルが「逃げ水」に決定。7月15日放送の音楽特番「音楽の日」(TBS系)では、同曲をテレビ初披露した。また、7月16日の「乃木坂工事中」(テレビ東京系)では、6月28日の「テレ東音楽祭2017」で、バナナマン・日村勇紀が“ヒム子”として乃木坂46と「インフルエンサー」を踊った舞台裏に密着する様子が放送された。


 第2位 嵐(255,333pt)…7月15日放送の「嵐にしやがれ」(日本テレビ系)には、KinKi Kidsの堂本光一がゲスト出演。冒頭では松本潤、相葉雅紀も出演していた20年前の連続ドラマ「ぼくらの勇気 未満都市」(日本テレビ系)についてトークを繰り広げた。また、13日放送の「VS嵐 夏の2時間スペシャル」(フジ系)では、山下智久ら“ドラマ『コード・ブルー』チーム”と対戦。山下が高校の先輩である松本潤のことを“キング”と呼んでいたエピソードなどが語られた。

 第3位 藤原竜也(103,333pt)…7月11日にフジ系で主演映画「僕だけがいない街」が地上波初オンエア。藤原は、何度も同じ時間が巻き戻る“リバイバル”という現象に見舞われる売れない漫画家を演じた。8~9月に東京・Bunkamuraのシアターコクーンほかで主演舞台「プレイヤー」の公演が控えており、12月には彩の国さいたま芸術劇場大ホールで故・蜷川幸雄さんが芸術監督を務めた「彩の国シェイクスピア・シリーズ」の第33弾作品「アテネのタイモン」への出演が決定している。

【ドラマランキング】
1位 コード・ブルー~ドクターヘリ緊急救命~THE THIRD SEASON/2位 過保護のカホコ/3位 ひよっこ

 第1位 コード・ブルー~ドクターヘリ緊急救命~THE THIRD SEASON(42,892pt)…7月11日に制作発表会見が行われ、主演の山下智久は「メンバーに対する絶対的な安心感や信頼感は変わらないし、増した気もする。変わったことは、みんなに余裕が出てきたこと。空き時間も昔よりリラックスして話したり」とコメント。また、新キャストとして、伊藤ゆみの出演を発表。さらに、比嘉愛未のInstagramには、撮影現場などのオフショットが続々とアップされ作品ファンの注目を集めている。


 第2位 過保護のカホコ(38,113pt)…7月12日に第1話がオンエア。両親に溺愛され、超過保護に育てられた大学生・カホコ(高畑充希)が、就職活動中に初(竹内涼真)に出会い、働く意味について考えるという展開が描かれた。視聴者からは、カホコの境遇や思いが「自分と重なる…」という感想も。また、竹内には、放送中の連続テレビ小説「ひよっこ」(NHK総合ほか)とは真逆のちょっと意地悪な役柄に、「こっちもいい!」との声が寄せられた。

 第3位 ひよっこ(29,010pt)…7月15日に第90回が放送。みね子(有村架純)は鈴子(宮本信子)から島谷(竹内涼真)との交際を心配され、島谷も大家の富(白石加代子)から交際を心配される様子が描かれた。“身分違いの恋”を意識させる展開に、第16週(7月17日~22日)の予告の流れも含め、視聴者からは2人の今後を案じる声が多く寄せられた。その一方で、公式Instagramにアップされた竹内と見習いコック・秀俊役の磯村勇斗の、仲良さげな2ショットも反響を呼んだ。

【アニメランキング】
1位 ポケットモンスター/2位 宇宙戦隊キュウレンジャー/3位 キラキラ☆プリキュアアラモード

 第1位 ポケットモンスター(104,812pt)…映画「劇場版ポケットモンスター キミにきめた!」が、7月15日に公開スタート。同日には本郷奏多らが舞台あいさつに出席し、ゲーム機を持参した本郷は、来場者特典のポケモン・マーシャドーをゲット。「壇上でゲットしたのは僕だけ」と自慢げに語った。また、テレビ東京では、著名人が思い出に残るエピソードをセレクトした「アニメ『ポケットモンスター』プレミア10」を7月23日から10週連続で放送する。 

 第2位 宇宙戦隊キュウレンジャー(61,060pt)…カズレーザー、土田晃之、塚地武雅ら“スーパー戦隊大好き芸人”がスーパー戦隊の魅力を語る、7月30日オンエアの「日曜もアメトーーク!」(テレビ朝日系)に、「宇宙戦隊キュウレンジャー」のキャスト陣の登場が決定。また、オリジナルスピンオフドラマ「from Episode of スティンガー 宇宙戦隊キュウレンジャー ハイスクールウォーズ」が、東映特撮ファンクラブのアプリで9月9日から配信されることが発表された。 

 第3位 キラキラ☆プリキュアアラモード(57,613pt)…スイーツが大好きな妖精・ペコリンを再現した「ペコリンドーナツ」と、同商品を含むドーナツ3個とオリジナルボックス・ステッカーのセットが、7月20日からミスタードーナツで期間限定販売。10月28日公開予定の「映画キラキラ☆プリキュアアラモード パリッと!想い出のミルフィーユ!」とのコラボ企画となる。

【バラエティーランキング】
1位 日曜もアメトーーク!/2位 SmaSTATION!!/3位 関ジャム 完全燃SHOW

 第1位 日曜もアメトーーク!(40,916pt)…7月16日の放送では「パクりたい‐1グランプリ」を開催。また、7月30日の放送では、ゴレンジャーからキュウレンジャーまで、40年以上続く“スーパー戦隊”の歴史を一挙に紹介する「スーパー戦隊大好き芸人」が放送されるとあり、早くも話題となっている。スーパー戦隊をこよなく愛するカズレーザー、たかし、土田晃之、塚地武雅らがスーパー戦隊の魅力を語るほか、現在放送中の「宇宙戦隊キュウレンジャー」(テレビ朝日系)のキャスト陣も登場する。 

 第2位 SmaSTATION!!(17,285pt)…7月15日に、普段、生放送中に試食をできない香取慎吾が「特にリアクションが良かった憧れのグルメBEST3」を食べに行く年1度のご褒美企画をオンエア。ゲストはキャイ~ンと指原莉乃で、6時間待ちのパンケーキ、石焼きマーボー豆腐などを堪能した一行は、最後にどて焼きとお好み焼きのコラボ「ねぎおこ」で締めくくり、大満足の表情。香取は親交のあるスペシャルゲストの小栗旬とビールを飲みながら、「いや~、幸せだ」と心底幸せそうな表情でエンディングを迎えた。 

 第3位 関ジャム 完全燃SHOW(15,031pt)…7月16日の放送では、「音楽業界職業図鑑」と題し、PAエンジニア、ショーデザイナー(視覚演出)、クラフトマン、プロモーターの仕事の裏側やその職業に就くまでなどを特集。PAエンジニアにはサカナクション・山口一郎から、ショーデザイナーにはゆずからコメントが届けられた。ジャムセッションでは、若手4人組バンド、04 Limited Sazabysが登場。次回7月30日は、三浦大知とFISHBOYをゲストに迎えるダンス特集を予定している。
 
【熱トピ】「フリースタイルダンジョン」で番組史上初のダンジョンクリアを達成

 上記4つのランキングには入らないが、テレビ界で注目を集めているトピック=【熱トピ】では、晋平太(8,802pt)をピックアップ。7月11日に放送された「フリースタイルダンジョン」(テレビ朝日)に登場し、“ラスボス”般若と熱戦を繰り広げた。第1ROUNDを3‐2で先取すると、第2ROUNDは5‐0の“クリティカルヒット”で般若を下し、番組史上初のダンジョンクリアを成し遂げた。放送後、晋平太はTwitterで「勝てた事は本当に嬉しいですが、正直今は逃げずに挑戦できた事を誇らしく感じます」とコメントした。

【視聴熱】とは、SNSやザテレビジョンの独自調査を集計し、世間で今注目を集めている「番組」や「人物」を発表。視聴者の“熱”をポイント化してテレビの最新トレンドに迫る、ザテレビジョン独自の新指標です。WEBサイト「ザテレビジョン」ではウィークリー、デイリー、リアルタイムの視聴熱ランキングを紹介。視聴率だけでは測れない、本当に盛り上がっているテレビの話題を、人々の“熱”から探ります。​

●【視聴熱】サイト:https://thetv.jp/shichonetsu/weekly/
 

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社KADOKAWA >
  3. webサイト「ザテレビジョン」の【視聴熱】7/10-7/16ウィークリーランキング 「スーパー戦隊大好き芸人」効果で「アメトーーク!」と「キュウレンジャー」が上位に!