【開催レポート】DMM.make AKIBA 5周年記念イベント「THE SHIFT」を開催~ビジネスデザイナー 濱口秀司 氏/DMM.com亀山会長/坂之上 経営ストラテジスト 登壇~

合計200名以上が参加し交流/DMM.com CxO陣、ゲストが登壇しトークセッションを実施/登壇スタートアップ全企業が “商談決定”を獲得

合同会社DMM.com(本社:東京都港区、会長 兼 CEO 亀山敬司、https://dmm-corp.com/) 以下DMM)は、秋葉原に構える総合型モノづくり施設・プラットフォーム「DMM.make AKIBA」(https://akiba.dmm-make.com/)が2019年11月11日(月)に5周年を迎えたことを記念し、11⽉27日(水)・28⽇(木)に、記念イベント及び懇親会をDMM.make AKIBAにて開催いたしました。本イベントは、5周年を迎え新たなステージへの変革として「THE SHIFT」をテーマに、2日間にわたってDMM.make AKIBAの会員およびメディア向けに開催されました。

■会員約130名の会員が交流

▲会員に向けて今後の方針を語る大沼 事業部長▲会員に向けて今後の方針を語る大沼 事業部長

初日は約130名の会員が参加し、2019年1月から11月までの間に、DMM.make AKIBAの利用を開始したスタートアップ企業や法人の一部が自己紹介を兼ねたプレゼンテーションを実施。5周年を機に新たに設けられた「モノづくりに新しい道を コトづくりで新たな価値を」というスローガンのもと、DMM.make AKIBAが、施設や設備、コミュニティだけではなく、さらに重点的に強化する「マッチング」のきっかけづくりを目的としたコンテンツとなりました。5年間で初となる会員限定イベントは記念ケーキの登場で大盛りあがりの中、閉幕しました。

■「DMM.comは挑戦し続ける」DMM.comとDMM.make AKIBAのこれから

▲DMM.comの挑戦について語る市村 執行役員▲DMM.comの挑戦について語る市村 執行役員

2⽇⽬にはDMM.make AKIBAについての紹介と今後の展望を発表しました。DMM.com 執⾏役員 経営企画室⻑/ ビジネスプランニング本部⻑ 市村 昭宏は「DMMの今後とAKIBAのポジション」について、「DMM.comとして、現在展開 している40以上の事業でさらなるシナジーを⽣み出し、プラットフォームの価値最⼤化を⽬指していく。さらに、DMM.comの “挑戦し続ける”という姿勢のもと、新規事業に取り組んでいます。『DMM WEBCAMP』ならびに『DMM MARKETING CAMP』、『DMM VENTURES』、『42東京』とともに『DMM.make AKIBA』は、まさしくその役割を果たす重要な存在で す。今後はさらにベンチャーや企業と⼀緒に挑戦するエコシステムをつくっていく取り組みを⾏っていきます」とコメント。 
 

▲DMM.make AKIBAの展望を語る大沼 事業部長▲DMM.make AKIBAの展望を語る大沼 事業部長

DMM.make AKIBA事業部 事業部⻑ ⼤沼 慶祐は、DMM.make AKIBAの事業について説明するとともに、「この 5年間で多くの⽅にご利⽤いただいて成⻑してきた。現在は国内外の政府系機関、施設とパートナーシップを結んでいるが、 川崎市、加賀市との提携を⽪切りに、新たにエリアパートナー制度として地⽅⾃治体との連携を通して、これまで培ってきたノウ ハウを地域社会へも還元していきたい。次の5年間に向けてさらに進化していくのでこれからのDMM.make AKIBAに注⽬ してほしい」と呼びかけました。 

■村中COO・松本CTOによるスペシャルセッション 〜激変するテック領域で起業するには〜

▲スタートアップの企業について語る(左から)村中COO、松本CTO、ユカイ工学 青木 氏▲スタートアップの企業について語る(左から)村中COO、松本CTO、ユカイ工学 青木 氏

スペシャルセッションでは、「激変するテック領域で起業するに は」をテーマに、DMM.com最⾼執⾏責任者(COO)村中 悠介/最⾼技術責任者(CTO)松本 勇気と、スペシャルゲ ストにかつてDMM.make AKIBAで活動していたユカイ⼯学 株式会社 代表 ⻘⽊ 俊介⽒によるトークセッションを⾏いまし た。村中COOは「これだけモノが飽和してきている中でスタート アップが⼤きく成⻑することは難しくなった⼀⽅で起業はしやすく なったのでは」と、指摘しました。それを受け、松本CTOは「スタ ートアップとして単体で経営を継続することは難しくなっているの ではないかと思う。スタートアップが継続性のある事業を⽴ち上 げることはできるが、多くの資産を持った⼤企業が⼀気に市場を 取りに⾏くともある時代になっている。その⼀⽅で⼤企業は築いてきた“仕組み”があることで新しい“仕組み”で動くことは難し い。そのためスタートアップと⼤企業が⼿を取り合うことが⼤事。DMM.make AKIBAのような施設もあるのでマッチングして事 業を起こせる可能性が⾼まっているのではないかと思う」と、コメントしました。 

■ 登壇スタートアップ全5社が“商談決定”︕「Game Changers' Meetup」 

▲「Game Changer’s Meetup」の様子▲「Game Changer’s Meetup」の様子

「Game Changerʼs Meetup」と題しDMM.make AKIBA会員企業である株式会社Pyrenee、株式会社 HERBIO、株式会社 ビースー、株式会社 東京、ピノベーショ ン 株式会社の計5社が登壇し、DMM.com 村中、松本、 市村、ゲスト審査員で構成された審査員との商談をかけたプレ ゼンテーションを⾏いました。⽇々の健康を⾒える化する IoT 尿検査装置を展開する株式会社 ビースーのピッチでは5名の 審査員全員から“商談決定”の札が上がるなどの盛り上がりを ⾒せた結果となりました。その他の企業でも今後の事業展開に 期待を寄せられる声が聞かれ、全5社とも商談を獲得しまし た。 

■ビジネスデザイナー 濱⼝ 秀司/ DMM.com会⻑ ⻲⼭ 敬司/経営ストラテジスト 坂之上 洋⼦登壇   スペシャルセッション「スタートアップ・新規事業の成功キーファクター」 

▲(左から)坂之上 顧問、濱口 氏、亀山 会長▲(左から)坂之上 顧問、濱口 氏、亀山 会長

さらに、ビジネスデザイナー 濱⼝ 秀司⽒を招き、DMM.com会⻑ ⻲⼭ 敬司、モデレーターに経営ストラテジスト 坂之上洋⼦ が登壇し、「スタートアップや新規事業の成功確度を⾼めるためのキーファクター」というテーマでトークセッションを⾏いました。濱 ⼝ ⽒は「“変態”であることが⼤切。学校で習っているようなことをやっていてもみんな同じことをやることになる。成功するには⼈ と違うことができる“変態”さが必要。」と指摘しました。⼤企業ほど新規事業に⼤きな利益が求められる⾵潮にあるという議題に 対し、⻲⼭会⻑は「とりあえず、やらせてみることが⼤事。はじめの段階はいくらか予算を設けて少しずつ広げていく。⾃分があまり理解できない分野でも投資できないと伸びていかないし、まずは⾦額ではなくやらせてみることも重要だと思う」と、⾃信の 考えを語りました。それを受け濱⼝ ⽒は「⻲⼭会⻑はかなり 新しいタイプ。やってみないと分からないと確率ベースで経営し ている⼈は⾒たことがない。また、“調⼦に乗って”⼤きく考える ことも⼤切。成功して調⼦に乗ると今までと違う視点で物事 を⾒ることが出来る」と語ると、会場は感⼼した様⼦で頷きな がら⽿を傾けていました。 
 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 合同会社DMM.com >
  3. 【開催レポート】DMM.make AKIBA 5周年記念イベント「THE SHIFT」を開催~ビジネスデザイナー 濱口秀司 氏/DMM.com亀山会長/坂之上 経営ストラテジスト 登壇~