【JAF滋賀】滋賀県下の小学校で交通安全教室を開催

子どもたちの事故を無くそう

JAF(一般社団法人日本自動車連盟)滋賀支部(事務所長 嶋本 努)は、滋賀県内の小・中・高等学校対象に交通安全教室を開催しております。
この交通安全教室は子どもたちの事故を無くしたいとの思いから、JAFが滋賀県下の児童・生徒に開催しているもので、路地からの飛び出し事故のデモンストレーションや自転車による正しい道路の横断方法、実車を使ったクルマの速度と停止距離の実演などを通し、クルマと自転車、歩行者の事故を未然に防ぐことを目的としております。学校側と調整のうえ、新型コロナウイルス感染症予防対策を十分に行ったうえで実施いたします。
【5月開催予定】(雨天時は座学に変更の場合も有)
 大津市5校、守山市1校、長浜市1校 他
【講習内容】
 実技型交通安全教室
 ①見通しの悪い交差点からの横断
 ②クルマの速度と停止距離
  取材の際は必ずJAF滋賀支部まで事前にご連絡をお願いいたします。

■全国実態調査(2020年)
https://jaf.or.jp/common/safety-drive/library/survey-report/2020-crosswalk

■「思いやりティドライブ」キャンペーン
https://omoiyalty.jp/
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 一般社団法人 日本自動車連盟(JAF)【地方】 >
  3. 【JAF滋賀】滋賀県下の小学校で交通安全教室を開催