【JAF岐阜】中津川警察署と協力!交通安全啓発イベントを実施します!

6月はシートベルト・チャイルドシート着用強調月間。親子で交通安全に触れ合おう!

一般社団法人 日本自動車連盟(JAF)岐阜支部(支部長 加藤 元康)は、
「シートベルト・チャイルドシート着用強調月間」の6月26日(土)、中津川警察署と協力して交通安全の啓発イベントを行います。
シートベルト非着用では、事故発生時の致死率が着用者の約14.7倍というデータがあります。チャイルドシートもまた、不使用では使用と比べ事故発生時の致死率が13.4倍に上昇することがわかっています。
※JAFホームページより(https://jaf.or.jp/common/kuruma-qa/category-drive/subcategory-knowledge/faq121

交通事故は年々減少する傾向にあり、シートベルトを着用することでさらにその致死率を減少させることができます。
JAFではその重要性を啓発するため、イベント会場に時速5kmでの衝突疑似体験ができるコンテンツを出展し、シートベルト重要性を再確認するとともに、全席でのシートベルト着用を訴えます。

また併設のブースでは子ども向けに、 交通安全のクイズに答えてもらえる本物の免許証そっくりのカード「子ども安全免許証」を発行します。車で出かける機会が多くなる季節を前に、家族内で交通安全を意識してもらえるように呼びかけます。

【日時】 2021年6月26日(土)10時~14時(雨天の場合中止)
【場所】 ルビットタウン中津川(中津川市淀川町3-8)

本物そっくりの子ども安全免許証本物そっくりの子ども安全免許証

子ども安全免許証と女の子子ども安全免許証と女の子

車に乗ったら全席シートベルト着用車に乗ったら全席シートベルト着用

 

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 一般社団法人 日本自動車連盟(JAF)【地方】 >
  3. 【JAF岐阜】中津川警察署と協力!交通安全啓発イベントを実施します!